ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

TVアニメ

第954話

その名は閻魔! おでんの名刀!

放送日
2020/12/13
脚本
中山智博
演出
暮田公平
作画監督
久田和也
美術
田中里緑

おいはぎ橋から逃げ出した牛鬼丸をゾロは追いかけていく。日和と河松は、ゾロの元に向かいながら、自分たちの13年間を思い起こす。鈴後は、かつて大名『霜月牛マル』が治めていた。しかし、カイドウの手によって制圧され、以来、ここは廃墟になっていた。13年前、河松がこの土地を訪れた際、オニ丸が墓荒らしと格闘している場に遭遇する。オニ丸は牛マル亡き後も、たった一人でこの墓を守り続けていたのだ。河松はオニ丸と交流を深めるが、そこで河松もまた刀を掘り起こし始める。河松の意図は、このまま刀を眠らせるより、来たる決戦の日のために、刀を準備する必要があるのだと、涙ながらに話す。以来、河松はオニ丸と共に、墓を守り、刀を集めることになる。

391382bc942f114d12227108e68645c2

ところが、ある日、河松はオニ丸のために油揚げを都に盗みに行った際、捕まってしまい、兎丼に投獄されていたのだ……。

河松と日和は、ゾロの待つ廃墟にやって来る。ゾロはここで牛鬼丸を見失ったらしい。なんと、その廃墟の地下には、大量の武器が保管されていた!牛鬼丸は、その様子を木陰に隠れて見つめながら、キツネに変化する。牛鬼丸の正体はオニ丸だったのだ。しかし、ここにゾロの『秋水』はなかった。すると、日和は、カイドウに唯一傷をつけた伝説の刀・名刀『閻魔』をゾロに差し上げると言い出す!

b28d7aed9b5e2000f2cf46b4bdb0fbc7