TVアニメ

第893話

お玉登場 ルフィVSカイドウ軍

放送日
2019/07/14
脚本
冨岡淳広
演出
暮田公平
作画監督
伊藤修一
美術
本間禎章 田中里緑

浜辺に打ち上げられたルフィの前に、突如現れた巨大な獅子。さらにそれを追って巨大な狒々が出現した。刀を持った狒々におどろくルフィ。巨大生物同士の激しい戦いを見たルフィは、ケンカはいいがサニー号にぶつかるなと釘を刺すと、これまでのことを思い出していた。鯉を使って巨大な滝を上り、ワノ国まであと少しのところで、大渦に吸い込まれそうになってしまったサニー号。陸地を見つけたサンジはナミ、キャロット、ブルック、チョッパーを自分に捕まらせ、一気にジャンプして上陸することを思いつく。

07d8cab6dd75784f1f3d9196d3c8d321

それならば自分の腹を踏んでいけと腹を膨らませたルフィ。サンジたちを先に行かせると、サニー号にしばしの別れを告げて脱出しようとする。しかし、急に後ろからタコにしがみつかれ、サニー号と一緒に大渦に飲み込まれてしまう。やがて、気づいた時には浜辺に打ち上げられていたのだ。一方、辻斬りの真犯人が奉行だと暴き、ゾロは役人たちを相手に大暴れしていた。そして、刀を取り戻すと三刀流を振い、奉行所を崩壊させてしまう。そのころ、不法入国したサニー号のもとへカイドウの手下たちが接近していた。

d74b2ce98f872f855b0d88e06c296f14

たった一人だと高を括り、ルフィを捕えようとしたカイドウの部下たちだが、動きを読まれ、難なく避けられてしまった。思わぬ反撃に怒り、狒々にルフィを攻撃させようとするが、一睨みされただけで戦意を失ってしまう。懲りずにルフィを銃で狙うが、捕えていたお玉の反撃に邪魔される。怒り出したカイドウの部下だったが、ルフィの一撃で吹き飛ばされてしまう。ルフィの強さに降参したお玉は、自分のほっぺたを「きびだんご」と称して掴み取るのだった。

517fcd8026284c0b3b281a3e60b9a912

城下ではすでに奉行所から逃げたゾロの話題で持ちきりだった。人相書きの手配書は町中に貼られ、フランキー、ウソップ、ロビンたちの目にも触れていた。何が起きたのかと心配する仲間たちの中でただ一人、騒ぎを気に留めないゾロ。一方、狒々にきびだんごを食べさせようとするお玉は、狒々の口にきびだんごを投げ入れ、自分に服従させることに成功した。それを見たルフィは能力者なのかとおどろく。あらためてルフィに自分の名前を名乗るお玉。ルフィはお玉からここがワノ国、九里だと教えられる。そして、アニキと呼ばれることになった。

980568947a4ab633d1dafa40686b99ca