TVアニメ

第692話

激闘ピーカ戦 ゾロ必殺の一撃!

放送日
2015/05/10
脚本
田中 仁
演出
平池 綾子
作画
川村 敦子
美術
白石 美穂

巨大なブリキの兵隊たちに行く手を塞がれたルフィたち。不気味な動きを繰り返す兵隊たちをかわしながら、キャベンディッシュはこのまま一気に駆け抜けようとした。突然、襲いかかってきた兵隊をかわすと、頭を噛まれそうになったとおどろくルフィに、自分の身は自分で守れと忠告するキャベンディッシュ。一方、ピーカと激しい斬り合いを続けるゾロは、空中を移動中のロビンたちを見つけた。今、ピーカに攻撃されてはひとたまりもない。ロビンはゾロに自分たちがここを通るまでピーカを足止めしてほしいと頼んだ。

story_img_1

王宮へは行かせまいと先回りしてレベッカたちを狙うピーカだが、間一髪で駆けつけたゾロによって巨大な体も切断、本人もダメージを負う。ゾロはピーカを見下ろすと麦わらの一味はルフィとゴッド・ウソップだけでないと言い、自分はいずれ世界一の大剣豪になる男だと言い放つ。一方、スマイル工場ではいまだ、居場所のわからないマンシュリー姫を探すため、側近のマウジイが先発隊のもとへ向かう。部下たちから報告を受けた工場長キュイーンは怒りをあらわにし、小人たちを力づくで懲らしめようと実力行使に打って出る。

story_img_2

小人たちに武器を奪われ、素早い攻撃の前に次々と倒されていく手下たち。もう一度、マンシェリー姫の病気を理由に小人たちをだまそうとするが、機転を利かせたインヘルが耳栓を使って阻止する。先発隊と合流したマウジイは自分たちが騙されていたことを知ると、すぐさまマンシュリー姫の行方を探しに走る。そして、姫の身を案じるあまり駆けずり回り、隔離部屋を探し当てる。だが、勢い余って立入禁止のドアに激突してしまった。中に入ってしまったことを詫びるが、そこは荷物が置かれただけの倉庫だったことにおどろく。

story_img_3

工場前ではフランキーとセニョールの激戦が続いていた。困っている老婆がいるとセニョールに教えて、工場から引き離すフランキー。一方、工場の中の小人たちに危機が迫っていた。キュイーンは調子に乗るなと小人たちを怒鳴りつけると、もとよりお前たちはスマイルを作るための奴隷だと言い放ち、吸引マシンで逃げようとする小人たちを回収しはじめた。こうなったら扉を開けるしかないと頑張る小人たち。必死な小人たちを吸い込んでいくキュイーン。もう限界かと思われたそのとき、僅かな光が差し込んだ。フランキーの両手がついに工場の扉を開いたのだ!

story_img_4