ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

TVアニメ

第634話

海賊貴公子 キャべンディッシュ

放送日
2014/02/23
脚本
中山智博
演出
小牧 文
作画
川村敦子
美術
白石美穂

ルフィに防具の重量オーバーを教えながら、メラメラの実を手に入れるのは自分だと豪語するキャベンディッシュ。うっかり本当の名前を言ったルフィに控え室は騒然となるが、名札のせいで言い間違えだと思われて事なきを得る。それを聞いていたキャベンディッシュはルフィなら生かしておかないと言う。3年前、2億越えのルーキーとして新世界にデビュー、人々から持てはやされたが、ルフィたち『最悪の世代』の登場でかすんでしまったことを逆恨みし、メラメラの実を手に入れ、後輩たちの命を奪おうと考えていたからだ。

story_img_1

防具を減らして計量をクリアしたルフィ。自分と同じような防具の銅像を見ていると、女剣闘士レベッカに声をかけられる。そして銅像がコロシアム最強と言われた伝説の剣闘士キュロスだと教えてもらい意気投合する。メラメラの実を手に入れドフラミンゴを討つと呟いたレベッカは、ルフィと違うブロックであることを喜び、生きて逢えたらいいと別れる。一方、闘技場ではAブロックの試合でMr,ストアーという覆面の男が圧倒的な力を見せつけていた。熱狂する司会者、観客たちだが、覆面を取った素顔にルフィもおどろく。

story_img_2

Aブロックを制したのは黒ひげ海賊団の一番船船長、ジーザス・バージェス。まさかの大物の登場に場内が沸く中、フランキーはルフィのことを案じながら、スマイルの工場を探すべく観客席を後にする。しかし、片足の兵隊に止められ、行動を共にすることになる。一方、島の各所には海兵たちが潜り込み、情報を収集していた。人目を避け、報告を受けていた男を見つけた海賊宣教師ガンビアは。海兵なのかと追及しようとする。しかし、一瞬で後ろを取られ、やむなく逃げ出そうと反撃するも叶わず、逆に始末されてしまう。

story_img_3

同行者を促し、コロシアムを後にした盲目の男。海軍のコートを羽織り、本来の姿である海軍大将藤虎に戻った。報告を受け、軍艦3隻をグリーンビットへ向かわせ、多数の怪我人に備えて医療班を回すよう指示をする。コロシアムの観客と街の人口を調べるよう言われ、怪訝そうに思う部下だが、藤虎に数えるのは敵ではなく守る人の数だと言われ、大事なことを忘れかけていたことに気づく。藤虎の命令はただちに各所の海兵たちに伝えられ作戦は開始された。一方、ガンビアを始末したメイナードはキャップマンとして潜入を続ける。そのころ、かつて戦ったハイエナのベラミーがルフィに声をかけていた。

story_img_4