TVアニメ

第909話

謎の墓標 おでん城跡での再会!

放送日
2019/11/10
脚本
中山智博
演出
小牧 文
作画監督
横山健次
美術
田中里緑

おでん城跡へと向かったルフィたち。しかし、その途中、ゾロは何者かの気配を察知して、一旦ルフィとわかれる事に。一方、花の都では、寺子屋で先生が子供達にワノ国の歴史を教えていた。だが、その教育ではワノ国の鎖国を肯定し、光月おでんと赤鞘九人男を愚か者として教え、黒炭オロチ将軍は賛美されていた……。オロチの命令で鎖国こそ正しく、光月家こそが悪、それを正したのがオロチだという歪められた歴史が子供たちに教えられていたのである。同じ頃、ある人物のお座敷に上がっていた芸者おロビ。そこでは、居眠り狂死郎が酒に酔いながら、オロチ将軍にまつわるある逸話を話していた。オロチ将軍は、20年前に死んだ光月家の亡霊達からの復讐を今も恐れているらしかった。

e40a5c2e9c6020371fdae0c75856e2ac

そしてルフィ達は、おでん城跡に到着する。そこには、光月おでんをはじめ、モモの助、錦えもん、雷ぞうなどの墓標が立っていた! 唖然とするルフィは、さも錦えもんが死んだかのように話すローにも戸惑う。しかし、腹痛でゾンビのように青ざめた顔の錦えもんが現れ、ルフィを出迎える。

さらにモモの助、そしてサンジ、ナミ、チョッパー、ブルック、キャロット達もおでん城跡にやって来て、皆は再会を果たす。

おでん城跡を本拠地として、錦えもんは、ルフィ達に自分達の秘密を話し始める。

「実は我々!! 20年前の『ワノ国』より、時を超えてやってきたのでござる!!!」

02b955ba2dec5ba1acdc9577e5eda900