TVアニメ

第776話

別れの下象 サンジ奪還の船出!

放送日
2017/02/12
脚本
中山智博
演出
小山保徳
作画
高木雅之
美術
白石美穂

麦わらの一味とミンクたちにより、ズニーシャの治療は終わった。包帯の交換も一苦労だと心配するチョッパーだが、責任を持って治療すると約束するミヤギに後を任せる。一方、モモの助はゾウへ残りたいと訴え、錦えもんを困惑させる。もう一度、ズニーシャと話したいというモモの助の気持ちを組みとり、イヌアラシは自分が後からモモの助をワノ国へ連れていくと申し出る。残してきた同士たちのこともあり、錦えもんはモモの助のことを託すと、ネコマムシに作ってもらったビブルカードを四つに裂き、今後の事を説明する。

story_img_1

今後は四手に分かれ行動することになると説明する錦えもん。マルコを捜すネコマムシ一行、後からワノ国に合流するイヌアラシたち。一足先にワノ国へ戻り、打倒カイドウの準備をすすめる錦えもんたち。そして、サンジ奪還のためホールケーキアイランドへ向かうルフィたち。一方、ぺコムズを迎えに行ったルフィはつぶれた家におどろく。ガレキを取り除くと、やがて姿を見せたぺコムズはカメのような甲羅で身を守っていた。自分がカメカメの実の能力者と明かすが、話の終わらぬうちにルフィはぺコムズを背負い走り出した。

story_img_2

自分の留守中も力を合わせズニーシャを守るよう、ミンクたちに言い渡すネコマムシに、ルフィたちへの同行の許可を願い出たペドロだが、抜け駆けをするなとシシリアンたちが割って入る。さらにワンダやトリスタンたちも次々と同行を名乗り出て収集がつかなくなってしまう。そこでネコマムシはペドロに任せろと一喝、ミンクたちにぺコムズを押さえられるのはペドロだけだと言い渡した。一方、ウソップから新しい天候棒を受け取ったナミは、説明が終わるのが待ちきれずさっそく動かし始め、突如伸びた天候棒におどろく。

story_img_3

フランキーの協力でウェザリアの装置がすべて組み込まれ、格段にパワーアップした性能に、これこそ自分の求めた魔法の天候棒だと喜びウソップを絶賛するナミだが、材料費を請求されそうになるとあっさり姿を消してしまう。やがて、出発となり、ゾウ正門でみんなから見送りを受けるルフィたち。カン十郎の下象の手伝いを申し出を断り、ルフィは腕をのばしてナミたちの体を押さえつけるとみんなに別れを告げ、一気に下へ飛び降りた。強引なルフィの行動に悲鳴を上げる一同。向かうはホールケーキアイランドだ。そのころ、世界各地では四年に一度の世界会議に向けて各国の王たちが動き始めていた。

story_img_4