TVアニメ

第731話

命の限り 死の鳥カゴを止めろ!

放送日
2016/02/28
脚本
上坂 浩彦
演出
小山 保徳
作画
五十内 裕輔
美術
吉池 隆司

東西に別れ、鳥カゴを阻止しようとするゾロたちだが、すさまじい力の前に苦戦していた。ウソップは避難しようとする人々に、仲間が鳥カゴを止めようとしていることを説明、元気な者は力を貸すように命令して各地へ向かわせた後、状況を見てもらおうとして、ヴィオラの姿が見えないことに気づく。一方、ルフィを誘い出そうと選手たちを血祭りに上げるドフラミンゴだったが、一向に出てこないルフィに苛立ち、選手たちを手にかけていく。その一部始終を千里眼で見ていたヴィオラは、あまりのむごたらしさに言葉を失う。

story_img_1

キュロスに指示を受け、避難民のいる中心街へ向かうレベッカ。鳥カゴの中心が王宮のある台地へ移動していることを報せ、すぐ避難するよう人々を誘導した。万一、鳥カゴが阻止できなければ、阻止しようとしている人々の努力は報われない。自らドフラミンゴと戦うことを決意したレベッカは、ドフラミンゴとヴィオラの対峙に遭遇する。ヴィオラはレベッカに立ち去るように言いつけ、ファミリーの幹部だったケジメをつけようと、ドフラミンゴに挑む。しかし、軽々とかわされた挙句、背後に回り込まれ蹴り倒されてしまう。

story_img_2

多数の海兵を率いて現れた藤虎だったが、意外なことにゾロたちを捕えようとせず、刀に覇気を纏わせると一緒になって鳥カゴを押し止めにかかった。藤虎の指示を受けた海兵たちが分散して東西へ向かうのを見て、人々は逃げることを止め、自分たちで国を守るのだと立ち上がった。各地で奮闘する仲間たちの元に、続々と人々が駆け付け、まさに一丸となってドレスローザを守るのだと力を合わせる。そして、一瞬だけだが鳥カゴが止まり、手ごたえを感じたゾロ。鳥カゴを止めることができたことで、人々を勇気づけられる。

story_img_3

再び収縮をはじめた鳥カゴが台地を切り刻み始めた。これ以上、縮めば犠牲者が続出する。リク王、タンクも人々と共に鳥カゴを止めようとする。工場前ではフランキーが小人たちに気合いをいれる。目鯨を飛ばし、ドフラミンゴをひきつけ、隙を狙うヴィオラだが通用しないばかりか背後に回り込まれ捕えられてしまう。ドフラミンゴは裏切り者であるヴィオラを処刑させようと、レベッカを糸で操り剣を取らせた。ドフラミンゴの意図を見抜き、おどろくヴィオラ。レベッカは自由を奪われ涙を流す。鳥カゴが閉じるまで60秒。いまだ眠るルフィは間に合うのか?

story_img_4