TVアニメ

第697話

一撃必殺 ドレスローザを救う男

放送日
2015/06/14
脚本
冨岡 淳広
演出
細田 雅弘
作画
島貫 正弘
美術
吉池 隆司

ルフィとローをオモチャに変えようとするシュガーの企みを阻止することを決意したウソップ。しかし、そのチャンスは一度きり。ヴィオラの千里眼、カン十郎の力を借り、慎重に狙撃の準備を進めていくウソップ。千里眼だけで大丈夫かと不安を口にする錦えもんに、ウソップは狙撃手である自分がルフィたちを守ると断言する。やがてヴィオラがルフィとローに近づくシュガーを見つけた。崖下からはウソップたちを捕えようと人々が登ってくる。リク王はタンク、ハックと共に人々を食い止め、狙撃の時間を稼ぐ役目を買って出た。

story_img_1

ルフィとローを待ち伏せ、迷子のふりをして二人に近づくシュガー。大泣きするシュガーを前に面食らい、迷子なのかと尋ねるルフィ。こんなところに子供がいるのはおかしいと、先へ進もうとするロー。一方、人々に傷を負わせぬよう、必死に押しとどめるリク王たち。ここで外せばすべてが無になる。ウソップは外壁塔の窓や格子の数や幅、シュガーの立つ位置までを聞きとり、頭の中で位置を描き、綿密に計算して狙いを定めていく。そのころ、シュガーはグレープをあげるといってルフィをおびき寄せ、二人の間に入ろうとする。

story_img_2

プレッシャーのあまり緊張で狙いが定まらないウソップ。もし外せばルフィを失うばかりかすべてが無になる。シュガーはその間にも確実にルフィとローへ近づく。極度のプレッシャーから、ウソップは手元が狂って失敗、ルフィがオモチャにされる幻を見てしまう。その時、ウソップに異変が起こる。目を凝らすうち、ヴィオラですらやっと様子が掴めるかの王宮内部で、ルフィたちの気配を捕え位置を確認できたのだ。そのままシュガーめがけ渾身の一撃を放つウソップだが、その直後、押し寄せた人々に取り押さえられてしまう。

story_img_3

ウソップの放ったバグワームは計算どおりにシュガーをめざして飛び、目の前でウソップの人形が飛び出すのを見たシュガーはトラウマを思い出して再び気絶した。ウソップがカン十郎に頼んでいたのはこれだったのだ。シュガーの気絶と同時にロビンたちを狙う頭割り人形たちも動きを止め崩れ落ちる。途方もない狙撃を成功させたウソップに感動、ヴィオラは倒れたウソップに駆け寄り成功を伝える。気絶したシュガーに構わず、一気に王宮最上階へ上がり、宿敵、ドフラミンゴの元へ躍り出たルフィ。そして、何をしに来たのかと尋ねるドフラミンゴにお前をぶっ倒しにきたと宣戦布告する。

story_img_4