ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第170回:11人目!?

2021/10/27

漫画

11人目!?

ゲーマーとゲームキャラに扮する麦わらの一味のカラー扉絵が海外で話題になった! どのゲームがモデルになっているかは具体的には言えないけど、世界的に人気なあのマルチプレイバトルゲームシリーズかぁなっ!
歴代名作シリーズのキャラクターへのオマージュは数秒で分かるほどだったけどこの三人だけはちょっと時間がかかった! サンジ! チョッパー! ブルック!

サンジ:
ナイスデザインですね! はい、〝イカ〟にも。〝スミ〟ませんが、はっきりとキャラクター名は書けないけど多分、アイツらだ。衣装は本作のメインイメージとちょっと違うけど水鉄砲を抱えているところがポイント。銃や鉄砲を持ったサンジは尾田っちに何度も描かれたことがあるのに、今回はわざわざ玩具の様な武器を持っているところが決定的だと思う…多分w

チョッパー:
チラッと見ただけで『あっ!あのネズミだ!』と思うけど、よーく見るとカバの着ぐるみだ。見た目で人を判断したらダメだけど今回は特別! 第一印象が合ってる!
確かにアレンジされているけど尾田っちがあのマスコットキャラクターを少しパロディーにしてると思う。まず尻尾の形までそっくりだけどそれより『ONE PIECE』公式ツイッターアカウントにアップロードされた、この扉絵の制作過程動画をある時間に一停止するとチョッパーがガチであのキャラクターの着ぐるみを着ている…ように見える。

ブルック:
衣装と紫色の髪の毛から1993年に発売されたドラキュラ伯爵がよく出るゲームシリーズのラスボスかと思ったら、知り合いの画家さんから連絡が来た! 同じゲーム会社で同じドラキュラシリーズのスピンオフ作品の主人公(かなーり若めのドラキュラ)の髪の毛の形までそっくりだった! 色は違ったけど尾田っちは両方の作品のいいところを取り入れたのかなーっと!

で? 11人目とは?? そうだなー…実は、もう一人ゲームキャラごっこをしてるように見えた! しかも本編で! ヤマトのこと!
今回初披露されたヤマトの獣型がとあるアクションアドベンチャーゲームの主人公に超似ている! しかもあの主人公はただの狼じゃなくて、なんと、狼の姿をとった神様だった! これはもしかして、ヤマトが11人目の仲間になるサイン!?

週刊少年ジャンプ 45号 第1028話

仲間vs相棒

キラーの言葉選びのセンスに目が留まった。
キッドのことを〝相棒〟と呼んだ。仲間じゃなくて、相棒。

ふむふむ! なるほど! そういう選択肢もあったのに、たしか麦わらの一味は一度も本気でお互いのこと〝相棒〟と呼び合ったことがない。ニュアンスの違いはなんだろう? 相棒と言えばもう少し大人っぽいイメージ…かな?
サスペンスドラマの観過ぎかもしれないけど、渋い大人達が使う〝仲間〟と同じ意味で使っているのかな? それなら確かに少年心に溢れた麦わらの一味には真面目過ぎる言葉。色々大人としての厳しい現実を経験しているキッド海賊団にはぴったりな言葉かもしれない、相棒!

そしてキッドとキラーの過去の話はいつ出るのかと聞かれると…んー、本編では厳しいかな? 最近キャラクターの過去の話が小説化されたり、『ONE PIECEmagazine』
でオリジナル漫画になったりするから、キッドの過去もそうなるかもね!
色んな形で一つの壮大な物語が楽しめるからいいね! どんな形でも楽しみだ!

週刊少年ジャンプ 47号 第1029話

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る