グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第133回:常識をぶっ飛ばす

2019/11/06

漫画

常識をぶっ飛ばす

959話で、おでんの姿がまだ謎に包まれたシルエット姿で登場していた頃、尾田先生はおでん様をどーん! と衝撃的に華々しく公開するのだろうなぁとワクワクしていたけど、まさに期待の上をいく展開だった! 故人を火葬し遺骨を拾うことは、現代の日本でも残された家族にとって最期の別れとなる特別な場面。だからこそ、そんな場面で食べている…燃える遺体の火で熱々のおでんを!? そりゃぁ読者はえぇーーーーーー!!!!ってなるよね。

しかし、これまで『ONE PIECE』の回想エピソードに登場してきた〝ロールモデルキャラクター〟達は社会の常識より遥か上をゆく毅然とした生き方で、麦わらの一味に大きな影響を与えた。

名のある海賊は、暴れる山賊にお酒をかけられても手を出さない。

元海軍の女性は、言葉で男を魅了し操る。

ある男は家族を置いて、海に出る。

誰もが恐れるほどの海賊が、誰かを助けるために自分の足を食べてしまう。

医学知識ゼロの泥棒が、ヤブ医者になる。

海軍は、上司の命令を無視する。

船大工は、少年に暴力を振るう。

酔っ払った女王は、国中に届く放送で文句を言いまくる。

一見文章を読んだだけでは、どれも酷い様に見えるけど皆さんのご存知の通り、誰も彼も超すげぇヤツばかり!

例外はブルックとゾロ! ブルックの場合、彼の回想エピソードはすでに大人だったからじゃないかな。子供の時に同じように影響を受けることがあったかも。

あとはゾロ! 元々ゾロが剣術を覚えようとしたきっかけになる、インパクトの強いエピソードもあるかもね!

正直、めっちゃリアルな話だね! ある視点だと最低に見える人も、別の視点からは同じ人がヒーローに見えるのかも知れない。人生レベルの大事なレッスン!

週刊少年ジャンプ 48号 第960話
ONE PIECE 1巻(第1話)
ONE PIECE 5巻(第41話)
ONE PIECE 7巻(第58話)
ONE PIECE 9巻(第77話)
ONE PIECE 16巻(第141話)
ONE PIECE 37巻(第356話)
ONE PIECE 41巻(第397話)
ONE PIECE 63巻(第624話)

傳ジローってまさか!?

ちょ、ちょっと待って…傳ジローが背負っているこの刀って、ゾロが持っている〝和道一文字〟!? ということは…傳ジローはもしかして

週刊少年ジャンプ 48号 第960話
週刊少年ジャンプ 49号 第961話

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る