• ベリー

  • CLOSE

    アニメニュース
    ニュース一覧

    アニメ『ワンピース』“ホールケーキアイランド編”放送開始記念!監督はじめアニメ制作スタッフにインタビュー!!アニメの設定秘話などを大公開!

    2017/04/10
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ■情報の少ないキャラクターは、尾田先生のノートを見せていただいています(吉池)

    ――“ホールケーキアイランド編”の設定で苦労した点や逆にすんなり決まった点はありましたでしょうか?

    深澤:苦労の真っ最中です(笑)。『ワンピース』に出てくる島って、それぞれ特色があるじゃないですか。その島の雰囲気をうまく伝えて、「あ、面白いところに来たな」と思ってもらわないと『ワンピース』らしくないというか…。
    今回のホールケーキアイランドは特に、お菓子の建物が建っていたり、色々な種族が共存していたり楽しい雰囲気を感じてもらいたいなぁと。もちろん、四皇が支配しているので、恐ろしい雰囲気も出さなくてはいけない。そういうところも含めて島の雰囲気を出すのに苦労していますね。

    (左より 深澤さん(監督)、市川さん(総作画監督)、吉池さん(美術デザイン))

    吉池:ジェルマ王国はまったく逆のイメージですけどね。

    深澤:そうなんですよね。ジェルマ王国は冷たい場所という感じを出さなければならなくて、原作でもまだ全貌が見えていないから、吉池さんと色々相談をして一つ一つ作っています。キャラクターも同じく、久田さん(キャラクターデザイン担当)には、だいぶ苦労をかけている気がします。
    何せ、登場人物の数が多いうえ、原作では1コマか2コマしか出ていない、詳細が不明なキャラクターが結構いるんですよね。

    吉池:そういった場合は、尾田先生にお願いしてデザインノートやスケッチを見せていただくこともあるんです。連載もあってお忙しいのに、そこまで協力していただいていてすごくありがたいです。

    吉池:やはりキャラでも美術設定でも、原作でカラーになっていない大事な部分に関しては尾田先生の確認が必要です。かなり大変な作業ですが、事前にきちんと決めて設定資料としてスタッフで共有しています。アニメ一本を作るのに、大勢のスタッフが手分けしているため、ベースとなる設定資料がどうしても必要なんですよ。

    市川:それがないと、みんなそれぞれ自分の好きなように描いちゃいますからね(笑)。色の設定で僕が好きなのはサンジの兄弟たちですね。戦隊ものっぽくてカッコいいです。

    深澤:線画の時もデザインがカッコよかったんですけど、色がついて赤青緑ピンクが並ぶとさらに「おお、カッコいいなぁ!」と僕は思いました。色映えというかアニメ映えがするなと。

    市川:あと、ビッグ・マムの歌のシーンも大変でしたよね。

    深澤:そうなんですよ。マムが原作で登場した時に吹き出しに音符がついていたので、「ミュージカルなんだ、すげぇ!」と一読者として楽しく読んでいました。ただ、いざ、自分が作るとなると「さぁ、どうする⁉」って(笑)。
    「これは力入れてやらないとダメだね」とプロデューサーと相談して田中公平先生に曲を作っていただきました。絵もそれ専用に作り、ミュージカルシーンにしてみました。
    今後も少し気になるのが、原作だと度々吹き出しに音符が付いているんですよ! ティーセットとかが普通に歌っている(笑)。

    吉池:毎回ミュージカルっぽくするの?

    深澤:そうですね。そうできればいいなと思っています。

    ■ルフィをカッコよく描こうという思いに捕らわれすぎると、ルフィっぽくならない。(市 川)

    市川:僕はルフィを描くのに苦労しています。やっぱりルフィが一番難しいと思います。ルフィって描く時にカッコよく描こうとか、自分の欲が出るとルフィっぽくならないんですよ。喜怒哀楽がはっきりしている時の顔の方が描きやすくて、自然にキャラクターが立っているときや無表情、真面目な顔の方が難しいです。モノマネと同じ、オーバーなことをやっている時の方が描きやすいです。

    吉池:TVで見る芸人さんのモノマネなんかでも、無表情の時のモノマネって、絶対難しいもんね。

    市川:まさに(笑)。久田さんがすごいのは、自然体で立っているときのルフィで、 “尾田栄一郎”タッチなんですよ。自然体な状態でもルフィはルフィらしく、サンジはサンジらしく描ける。そこに関して、僕も鋭意勉強中です。

    吉池:今回ナミたちの設定画も新しくしたんですよね。

    深澤:尾田さんの絵も変わってきているので、合わせて調整しました。ルフィ、サンジ、ナミとか、その辺は今の原作に合わせて表情集は作り直してもらいましたね。

    吉池:確かに、キャラが成長して役割や立場が変わると、それに合わせて尾田さんが意図的に絵を変えているなという気がします。それを我々も汲まなきゃいけないなと思いますね。

    深澤:はい。特に『ワンピース』という作品はキャラクターを魅せることが大事なんです。その点、市川さんはキャラクターの魅力を引き出す術を色々持っているので、全部お任せしたいと思っています。 

    市川:ありがとうございます。手前味噌みたいな話になっちゃうんですけど…
    「ONE PIECE エピソード オブ サボ」に参加した時、初めてなのでわからないことも多かったのですが、自分にやれることを精一杯やろうと臨みました。放映が終わったあと、山口勝平さんからお電話をいただいて、尾田先生が喜んでくれていたと教えてくれました。『ワンピース』について自分が感じたこと、こういう風に描くともっとカッコいいかなと思ったことを、先生が喜んでくれたと聞くとすごくうれしかったんですね。その時の出来事が『ワンピース』の総作画監督をやる自信に繋がった気がします。

    ■“サンジ奪還!”を目指して、スタッフ一同もルフィたちと同じ全力を尽くします!(深澤)

    ――“ホールケーキアイランド編” を楽しみにしている皆様へ向けて、最後に一言をお願いします。

    深澤:僕達スタッフ全員も、ルフィたちと同じく“サンジ奪還!”を目指して頑張っています。ぜひアニメを観てみてください~!

    市川:僕は、キャラクターの魅力を極限まで引き出すように描きたいと思います。

    吉池:いろんな色を出せたらな、と思っています。同じ赤でも、「怖い」とか「強い」とか感じてもらえるよう、演出とタッグを組んで頑張りたいと思います。

    深澤:あっ、1つ追加で。「ナミさんはこの編のヒロイン!!」と僕は思っていますので、そのナミさんの可愛らしさに注目していただけると…(笑)。

    ――深澤さん、市川さん、吉池さん、ありがとうございました。

    『ONE PIECE』

    放送日時: 毎週日曜 午前9時30分~10時
    放送局: フジテレビ系列
    キャスト: モンキー・D・ルフィ … 田中真弓
    ロロノア・ゾロ … 中井和哉
    ナミ … 岡村明美
    ウソップ … 山口勝平
    サンジ … 平田広明
    トニートニー・チョッパー … 大谷育江
    ニコ・ロビン … 山口由里子
    フランキー … 矢尾一樹
    ブルック … チョー