• ベリー

  • CLOSE

    アニメニュース
    ニュース一覧

    4/2(日)アニメワンピース“海軍超新星編”最終回!先行カット& 監督インタビュー公開!「グラントの○○の設定は尾田先生からのアイデア」!

    2017/04/01
    このエントリーをはてなブックマークに追加

    ルフィとグラントの戦いに決着がつく!アニメオリジナル編、いよいよクライマックス!

    4/2(日)アニメオリジナル“海軍超新星編”いよいよ最終回を迎えます!
    第782話「悪魔の拳 決戦!ルフィVSグラント」の先行カットを公開!

    オリジナル編“海軍超新星編”とは?

    四皇ビッグ・マムの元へ連れ去られたサンジを奪還する為、ルフィ(声:田中真弓)たちはホールケーキアイランドへ向かうが、食料が尽きて絶望的な飢餓状態に陥ってしまう。
    そんな中、ビッグ・マムの動向を監視する最前線海軍基地「G-F」支部(フロン島)を発見し、命がけの食料調達作戦に乗り出すことに!
    そこには、海軍の次世代を担う若き実力者であり、元海軍大将青キジの部下でもあったグラント (声:花江夏樹)、ボナム(声:安元洋貴)、ザッパ(声:古川慎)たちが派兵されていた!

    “海軍超新星編”とは、5億の男ルフィと海軍超新星グラントたちとの激闘の物語である!

    第782話(最終回)「悪魔の拳 決戦!ルフィVSグラント」あらすじ

    海軍基地で見事、食料確保に成功して島を脱出しようとするルフィたちだったが、プロディ中将に先回りされ、行く手を塞がれてしまう。
    やがてルフィたちを追ってきたボナム、ザッパ、そしてグラントから再戦を挑まれ、受けて立つルフィ。
    互いの誇りをかけた最後の戦いの行方は!?そして、グラントと元海軍大将・青キジの関係とは一体!?

    「海軍超新星編」最終回放送記念!伊藤監督インタビュー!

    今回は、アフレコ時の裏話や、グラントの左腕の秘密について語っていただきました!

    キャラもキャストさんも、絆の深まったアフレコ!

    物語のラストでグラントたち3人の絆を描いたシーンがあるんですが、グラント役の花江(夏樹)さん、ボナム役の安元(洋貴)さん、ザッパ役の古川(慎)さんも1話と2話ではブースの中でバラバラに座られていたのに、
    3話では3人が並んで座ってそのシーンのアフレコをしてくださったのがとても印象的でした。
    きっと3人で色々話をされて、キャラクターに対してそういったアプローチをして下さったんだと思います。

    グラント(声:花江夏樹)
    元海軍大将青キジを慕う熱血漢の若き海兵。悪魔の実の能力者で底知れぬ力を秘める。 

    ボナム(声:安元洋貴)
    手長族の巨漢な海兵。独自の技で体型を自由に変えられる。3人の中では兄貴的存在。

    ザッパ(声:古川慎)
    二刀流の剣士。人見知りだが、女性を見かけると猛アプローチを仕掛ける女好き。

    グラントの左腕の設定は、尾田先生からのアイデア!

    グラントの左腕の設定は色々と案を出していく中で、最終的には尾田先生にご相談しアイデアをいただいて、とある動物系の能力者にしました。

    グラントと彼の左腕にまつわる葛藤や、エピソードや設定など、ルフィに懸命に向かっていく姿にそれらを込められたらと思い、最後のバトルは絵コンテをきりました。

    最終回で注目してほしいシーンについて

    青キジとグラントの回想シーンも、大変でしたが気に入っています。原作でとても沢山のファンの方に大事にされている青キジなので、そのキャラクター性を壊さないように特に注意を払いました。
    また、一度ルフィに倒されたグラントが立ち上がっていくまでの気持ちの変化を花江(夏樹)さんが丁寧に表現してくださったので、ラストのルフィとグラントの戦い及び二人のやりとりにうまく繋げられたと思います。
    そのあたりも見ていただけたらうれしいです。

    『ONE PIECE』

    放送日時: 毎週日曜9:30~
    ※関東のみ。放送局ごとで時間が異なります。
    放送局: フジテレビ系列

    (c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション