ニュース

12月19日土曜プレミアム放送完全新作アニメSPのゲスト声優発表!市川猿之助さん、木下ほうかさん、音尾琢真さんが出演!

2015/12/07

テレビアニメ

超豪華ゲスト発表!市川猿之助さん、木下ほうかさん、音尾琢真さん(TEAM NACS)が声の出演決定!!

00_+

『ワンピース』初の冬スペシャル作品として2015年12月19日(土)に放送されることが決定した『ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~』。本作のゲスト声優が決定しました!

今年大きな話題となった「スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』」を成功させた歌舞伎役者・市川猿之助さん!
人気番組『痛快TV スカッとジャパン』の“イヤミ課長”として今年大ブレイクした木下ほうかさん!
そして、今年結成20周年を迎えた大人気演劇ユニットTEAM NACSの一員としてドラマ・映画・舞台とマルチに活躍している売れっ子俳優・音尾琢真さん!
この実力派の3人が声優に初挑戦します!!

3人が演じるのは、かつてルフィと戦って大敗し、リベンジに燃えて再登場する海賊・フォクシーの手下として新たに加わったコーメイ、カンショウ、ドウジャクという新キャラクター。

この度、アニメのデザインを元に原作者の尾田栄一郎先生が自らブラッシュアップさせたキャラクターのデザインも初公開!今回の冬スペシャルでは、麦わらの一味のオリジナル衣装を尾田先生が描き下ろしているのも大きなみどころです。

そして、コーメイが自分の作戦を立てるシーンにおいて、新たなビックゲストの参戦も決定!
コーメイが作戦名を発表する時に「○○○○の計」と画面全体に大きく出る筆文字“作戦名題字”を手掛けているのは、沖縄出身の人気バンド「MONGOL800」のドラムス&コーラス担当の髙里悟さん。
普段から自身のバンドのCDジャケットや友好アーティスト作品へ題字を提供し、達筆な題字を披露している髙里さんが、今回『ワンピース』の世界観を盛り上げるべく、重要なシーンで熱い想いを込めた筆文字を書き上げてくれます。今回監督を務める宇田鋼之介もその勢いある題字の出来映えに感心しているとのこと。

全員集合した麦わらの一味の前に立ち塞がるコーメイ、カンショウ、ドウジャク。ゲスト声優の市川さん、木下さん、音尾さんは、ルフィの敵役をどのように演じていくのか!? ルフィたちはネブランディアに仕掛けられた巧妙な罠に惑わされず、絶体絶命の危機を乗り越える事が出来るのか…!?
ワクワクが止まらない冬の完全新作オリジナルストーリーをお楽しみに!

コーメイ(声:市川猿之助)

ルフィとフォクシーのデービーバックファイトを裏で操る“天才策略家”。“能力者封じの島”にルフィたちを誘い込み、綿密に練られた作戦で一味を追い詰める。武芸の実力も相当なもので、「○○○○の計」と自ら名付けた作戦で知略を巡らせることを好んでいる。

<市川猿之助さんコメント>
「初めてのアフレコは未体験のことばかりでとても勉強になりました。特に戦闘シーンのアフレコが難しかったです。コーメイは諸葛亮をイメージして歌舞伎の悪役っぽく演じてみました。善対悪ではなく、コーメイにも正義の理由があります。それに立ち向かうルフィの運命やいかに!?ぜひご覧ください」
(※諸葛亮…中国三国時代の蜀漢の政治家、軍人)

カンショウ(声:木下ほうか)

コーメイらと期を同じくして新たにフォクシー海賊団に仲間入りした情に厚い陽気なキャラクター。銃の使い手で、同じ狙撃の名手であるウソップへの尊敬する気持ちを執拗にアピール。

<木下ほうかさんコメント>
「大人気アニメ『ワンピース』に出演できて光栄でした。アフレコは初めての体験で、全てにおいて自身の間ではなかったので難しかったです。監督からは“もっとデフォルメするように”と言われました。どれだけ貢献できたかはわかりませんが、温かい目でお楽しみください」

ドウジャク(声:音尾琢真)

コーメイの部下で複雑なカラクリも簡単に作ってみせる超ヤリ手の技師。罠や細工など、技術面でコーメイをサポートする。結構な自信家でもあり、口癖は「ホラ、俺天才だから」。

<音尾琢真さんコメント>
「アフレコはとても難しくて緊張しました。大きな身体のドウジャクを演じるため、なるべく太い声が出るように頑張りました。地声はヘナチョコなので、ちょっと無理したら喉が痛かったです。特徴的な高らかな笑い声に不安がありましたが、監督がOKをくれたので内心ヒヤヒヤしていました。ヒヤヒヤの実です。信じられないことに私が、あの、ワンピースの一部分となる事ができました。海賊達は今回も最高にかっこいいので、楽しみにしていて下さい」

○作戦名題字:髙里 悟(たかざと さとし/ 愛称:サッシ)

沖縄出身3ピースロックバンド「MONGOL800」のドラムス&コーラス担当。四国大学文学部国語国文学科書道コースを卒業後、バンド活動と平行 しなが ら、自身のバンドや友好アーティストの作品への題字提供など独自のスタイルで 自由に筆を走らせる。

<髙里 悟さんコメント>
「自分にとって、多くの可能性が広がる素晴らしい機会をいただきました。 MONGOL800は現在、全国ツアーの真っ最中です。スティックを筆に持ち替えて、期待に応えたいと、力強い書で表現させていただきました!」

<企画 狩野雄太(フジテレビ)>

「今回の『ワンピース』冬スペシャルに本当に素晴らしいゲスト声優の皆様にご出演していただきました。市川猿之助さんも、木下ほうかさんも、音尾琢真さんも本当に素晴らしい役者さんで、皆様すごく『ワンピース』愛が強いのと、圧倒的な熱量で、制作チームとレギュラーの声優陣一同、興奮しっぱなしのアフレコ収録でした。初代ワンピースのプロデューサーの清水さんも“奇跡だ!”と興奮していました(笑)。もちろん全員キャラクター通りの声質です! 宇田監督も太鼓判です!! 間違いなくかつてないハイクオリティですので、19日の放送を絶対にお見逃しなく!!」

<企画 櫻田博之(東映アニメーション)>

「今回の冬スペシャルは、懐かしい雰囲気やキャラクターが登場しつつも、新世界編の強い麦わらの一味の活躍も満載!とてもワンピースらしい冒険活劇になっています!テレビアニメーションでは久しぶりに9人の麦わらの一味が勢ぞろいして大活躍します!今回、ルフィたちは海軍切っての知将・コーメイ中将により、かつてない窮地に追い込まれます。悪魔の実の力がまったく効かなくなるという、前代未聞の島で繰りひろげられる大バトル!敵のコーメイは、市川猿之助さんによって、凄まじい強敵となっています!木下ほうかさん演じるカンショウ、音尾琢真さんの演じるドウジャクも、コーメイ率いる強敵という感じですごいです!そしてなんといっても忘れていけないのは、フォクシー一味の久しぶりの登場ですね!懐かしくて、とても楽しいフォクシーですが、今回は驚きの展開がありますので、お見逃しなく!」

<あらすじ>

新世界での冒険を続けるルフィたち麦わらの一味はその途中、フォクシー率いるフォクシー海賊団からデービーバックファイトのリベンジマッチを仕掛けられる。フォクシー海賊団には、新たに作戦参謀としてコーメイ・ドウジャク・カンショウの3人が手下として加わっていた。仲間の反対を押し切り、デービーバックファイトの挑戦を受けて立つルフィ。
大食い勝負に挑んだゾロ・サンジだが、出てきたキノコを食べた途端、2人は突然苦しみ出す。彼らが食べさせられたのは“へたれダケ”という不思議なキノコ。その効力でへたれになってしまった2人は檻に閉じ込められてしまう。実はこのデービーバックファイトを裏で操っていたのは“天才策略家”であるコーメイ。彼の狙いは、麦わらの一味の大きな戦力であるゾロ・サンジの力を奪うことであったのだ。
仲間を追ったルフィたちがたどり着いたのが霧で包まれた島“ネブランディア”。不穏な雰囲気に包まれたその島は海水による霧が発生し、霧の中では能力者は動く事もできない。いわば島そのものが海楼石並みの性質をもつ、“能力者封じの島”だった。ゾロ・サンジを連れ去り、麦わらの一味をこの島へ呼び寄せることもコーメイの罠。しかし仲間を助けるため一行は霧の中を突き進む。動きを封じ込められたルフィは、突然背後から撃たれてしまい、何とか一命を取り留めたところで次の罠が待ち受ける。果たしてルフィは“天才策略家”コーメイを撃破して島を脱出できるのか!?

土曜プレミアム『ワンピース~アドベンチャー オブ ネブランディア~』

放送日: 2015年12月19日(土)午後9時~11時10分
放送局: フジテレビ系列
キャスト: モンキー・D・ルフィ … 田中真弓
ロロノア・ゾロ … 中井和哉
ナミ … 岡村明美
ウソップ … 山口勝平
サンジ … 平田広明
トニートニー・チョッパー … 大谷育江
ニコ・ロビン … 山口由里子
フランキー … 矢尾一樹
ブルック … チョー

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション