ニュース

リク王キャスト変更のお知らせ(新キャストは銀河万丈さん)

2014/10/17

テレビアニメ
riku-00+

ドレスローザの先代国王で、10年前、ドフラミンゴの罠により王位を追われたリク・ドルド3世を、病気療養のため長期入院中の広瀬正志さんに代わって、声優の銀河万丈(ぎんがばんじょう)さんが務めることが決まりました。

10月19日(日)放送の666話「勝者決定!? Dブロック衝撃の結末」より、銀河万丈さんがリク王として登場します。

リク・ドルド3世ことリク王はドレスローザ先代国王であり、ルフィが参戦しているバトルトーナメントに剣闘士として出場しているレベッカの祖父。さらに彼は、ドンキホーテファミリーの幹部ヴァイオレットとなることで自身の命を助けた、元第二王女ヴィオラの父親でもあります。ドレスローザのため、家族のため、リク王がいかにドフラミンゴと向き合うのか。またルフィはじめ麦わらの一味との共闘も必見です。

物語の重要な役どころとなるリク王を演じる銀河万丈さんは「機動戦士ガンダム」ギレン・ザビ役をはじめ、ゲームの「メタルギアソリッドシリーズ」、洋画ではシルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガー役を務めるなど幅広く活躍しています。
先月サボ役で加入した古谷徹さんをはじめ、ベテラン声優陣が彩る『ONE PIECE』にご期待ください。

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション