キャラクター

face

ポートガス・D・エース

白ひげ海賊団 / 二番隊隊長

CV
古川 登志夫、阪口大助(幼少期)

img

キャラクター概要

  • 通称
    火拳のエース
  • 懸賞金
    5億5000万ベリー
  • 悪魔の実
    メラメラの実
  • 年齢
    享年20歳
  • 出身地
    南の海(サウスブルー)
  • 身長
    185cm
  • 誕生日
    1月1日

通称"火拳のエース"。炎を操るメラメラの実の能力者。 ルフィよりも3歳年上で、子供の頃にルフィ、サボと3人で兄弟の杯を交わした義兄。 父親は、"ひとつなぎの大秘宝"を手に入れたとされる大海賊・ゴール・D・ロジャーであり、そのため、幼少の時代から「鬼の子」とさげすまれ、自分の存在に悩んでいた。 成長し、白ひげ海賊団に入団。そこに自分の生きる場所を見出し、船長・白ひげをオヤジと慕うようになる。その後「仲間殺し」の罪を犯した黒ひげ・ティーチを追っていたが 決闘に敗れ、世界政府に引き渡されてしまう。 世界政府はマリンフォードにてエースの公開処刑を行うことを宣言し、その結果、世界政府と海賊団が激突した"頂上戦争"が勃発。戦争中、一度、処刑台から助け出されたものの、赤犬からルフィを守るため、身を盾にして負傷。その命を落とす。