TVアニメ

第726話

ギア4!驚異のバウンドマン!

放送日
2016/01/17
脚本
田中 仁
演出
深澤 敏則
作画
久田 和也
美術
白石 美穂

鳥カゴの収縮が進みドレスローザ崩壊の時が迫る。海兵たちは少しでも安全な場所へと、人々を中心街へ誘導する。王の台地2段目では、ベビー5からドフラミンゴの非情さを教えられたサイが、見過ごすわけにいかないと決意、猛者たちと共に立ち上がった。ここなら安全と思っていたウソップも、ヴィオラから収縮の中心がドフラミンゴの居る王宮の台地で、戦いが長引けば危険と教えられ悲鳴を上げる。一方、ゾロに続き、下へ降りた錦えもんたちは、ゾロが鳥カゴを止めに行こうとしているのを知っておどろきの声を上げた。

story_img_1

ひまわり畑ではマンシェリーによりローが意識を取り戻していた。キャベンディッシュは小人たちの存在におどろきながら、ドフラミンゴを倒した後、ルフィは世界に波紋を起こす台風の目になるとローに言う。そのつもりだと不敵に答えるロー。一方、ドフラミンゴを倒すためギア4を発動、覇気を纏った身体に空気を送り込み、おどろくべき変貌を遂げたルフィ。風船のように膨らんだルフィを前に、真面目にやれと呆れ、軽く見たドフラミンゴだが、2年間、巨大な猛獣と戦い続け会得したルフィの“猿王銃”で殴り飛ばされる。

story_img_2

吹き飛ばされて地上に落下したドフラミンゴ。その姿に人々もおどろく。捕えようと取り囲んだ海兵たちだが、ドフラミンゴににらまれた途端、戦意を失い地面に座り込む。ルフィの新技に小躍りして喜ぶバルトロメオ。一方、ドフラミンゴを逃すまいと、ゴムの弾力を利用して空中から追跡するルフィは、ドフラミンゴの背後に回り込み“犀榴弾砲”で顔面を蹴り飛ばした。所詮はゴムと軽く見ていたドフラミンゴも、ルフィが武装色の覇気で皮膚を固め張力を何倍も引き上げていることに気付くと、怒りもあらわに上空へ移動した。

story_img_3

空中でにらみ合うルフィとドフラミンゴ。ドフラミンゴの連続攻撃をかわして、その腕をとらえるルフィ。振りほどこうとするドフラミンゴだが、ルフィの圧倒的な力と技の前に次第に押され気味になる。隙をついてルフィの腹めがけ足剃糸を放つが傷を負わせるどころか、武装したままの弾力に手も足も出ない。おどろきを隠せないドフラミンゴに、そんなものは効かないと言い放ち、大蛇のように伸びた腕でドフラミンゴを追いかけるルフィ。しつこさに辟易したドフラミンゴの放った糸を力で跳ね返し、ルフィは渾身の“大蛇砲”をドフラミンゴの顔面に叩き込んだ!

story_img_4