TVアニメ

第721話

ロー死す ルフィ憤怒の猛攻撃!

放送日
2015/12/06
脚本
田中 仁
演出
上田 芳裕
作画
新垣 重文
美術
吉池 隆司

ベラミーとの決着をつけたが、怒りが収まらずドフラミンゴの待つ最上階へ向かうルフィ。旧王の台地では、ヴィオラが千里眼でルフィとベラミーの戦いが終わったことを見届けていた。これで戦況が有利になったと言うタンクに、ヴィオラはローが倒されたことを伝える。余裕をみせて最上階でルフィを待ち受けるドフラミンゴ。その足元には痛めつけられたローが倒れていた。力の差を見せつけたドフラミンゴは、ルフィが迷わずベラミーを倒せばローを救えたかもしれないと言うと、コラソンの復讐を誓うローの執念をあざ笑った。

story_img_1

ローに銃口をつきつけて死の宣告を下しながら、ドフラミンゴは自分に不老手術を施して死ねばその代わりに、どんな望みでも叶えてやるともちかけた。その要求に意外にも応じたローだったが、その願いとは、コラソンを生き返らせることだと言って、ドフラミンゴの逆鱗に触れる。どこまでも逆らい、あてつけのように服にコラソンの名を刻み、ハートの海賊団を名乗ることへ怒り、ローの身体に何発も銃弾を撃ち込むドフラミンゴ。倒れたローを見通したヴィオラは、ここまで撃たれては到底助からないと言葉を濁すのだった。

story_img_2

大混乱の市街地を見下ろし、街へ降りて傷つき、逃げ惑う人々を救う決意をしたリク王。戦えずとも自分たちにもできることがあると人々も後に続く。一方、怒りにまかせてローに銃弾を浴びせたドフラミンゴだが、我に返り、オペオペの実はまた手に入れればいいとすべての始末にかかる。一階から目の前に飛び出してきたルフィと対峙したドフラミンゴ。約束を守ったと嘯かれ、ベラミーを引くに引けない状態に追い込んだことの怒りで、ドフラミンゴを攻撃するルフィだが、繰り出す技をことごとく蜘蛛の巣がきで防がれてしまう。

story_img_3

ゴムゴムの“鷹銃乱打“をくりだすがドフラミンゴには通じず、反対に“荒浪白糸”に追い込まれた。間一髪、避けたルフィは血まみれのローを見つけた。驚いて声をかけるが反応がないことに癖然とするルフィに、ドフラミンゴはローの死を伝えた。怒りの叫びと共に攻撃を開始したルフィ。しかし、ドフラミンゴとトレーボル、二人を相手に苦戦する。一方、移動を開始したリク王は、鳥カゴが縮んでいるのに気付き、人々にその場を動くなと指示する。ゲームを終わらせようと迫るドフラミンゴと戦おうとするルフィに、死んだはずのローから、待てとの声が聞こえてきた!

story_img_4