ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

ウソップの、これはホントだ!


        

「公開日せまる!『ONE PIECE FILM GOLD』の試写に来たぞ!&入場者プレゼントの中身を一足早くチェック!」の巻

2016/07/18

勝平:今回の「ウソップの、これはホントだ! GOLD」では、映画『ONE PIECE FILM GOLD』を見たわしのあふれる感動と想いを語っちゃうぞ!

■まさに“GOLD”という名にふさわしい映画!

――早速ですが、観た感想を教えてください。

勝平:感想を聞かれても、感動しすぎてただただ「すっごく面白い!」としか今出てこないんです…。

キャストの一人として、事前にストーリーも知っているし、ある程度絵も見ていますが、完成された映像と音声、音楽が入るとこうも違ったものになるのですね。キャラクターと映像の作りこみなどは、本当にいろいろと想像を超えたものになっていて、見入ってしまいました。たとえ『ONE PIECE』を知らなくても、独立した一つの映画作品として楽しめると思います。
以前のインタビューで脚本を読んだ第一印象が「洗練された世界観がまるでハリウッド映画のようだ」と話しましたが、実際の映像を見るとますますその思いが強くなりました。今までの『ONE PIECE』の映画とは一味違いますね。
尾田先生がONE PIECE.comのらくがきコーナーで「またすげー映画できちゃったー!!!」と書いたように、そんなすげー映画に出ているわしは、今すごく誇らしい気持ちになっています。

――勝平さん的見所はどのシーンでしょうか?

勝平:もう見所だらけで…困る質問が来たな(笑)。

なんといっても、まずオープニングからしてやられましたね。あの豪華なレビューから麦わらの一味の登場あたりまで、ぐっと引き込まれました。4年ぶりの映画だから派手に行こうぜと言わんばかりの派手さにもびっくりしました。前半、気持ちいいくらい周り金色ですから(笑)。まさに、“GOLD”という名にふさわしい映画だと思います。
カジノのシーンもよかったですね。カメレースの動きと緊張感といったら見事なものでした。あれを4DX®で体験したら絶対気持ちいいだろなあと思いました。
あと、ゲストキャラが個性豊かで面白かったんですけど、レイズ・マックスの登場でいろいろ持っていかれたよ…(笑)あのかっこよさと面白さはズルすぎます。

テゾーロ一味だけじゃなく、ちょっとした脇役キャラにも要注意ですね。そして、ゲストキャラと言えば、劇中のあっちこっちに隠れキャラが何人もいました! わしは5人見つけたけど、まだまだいるみたい。みんなも探してみて! ただし、画面の四隅ばかり気にして、本編を見逃さないようにね(笑)。

他にもまだ見所がいっぱいありますよ~。ナミとカリーナの関係性とか、ルフィとテゾーロが激突するところとか。笑いと涙、カタルシスもバランスよく入ってて、とても“尾田栄一郎”らしいいい作品だと思います。最後の戦いのルフィのかっこよさとか、物語の結末とか、観ててとてもスカッとしました。スカッとしたけど、垣間見たテゾーロの過去を考えると少し切ない気持ちにもなりましたね。

――今回初めて、ゲスト声優さんたちの声を聴いたと思いますが、いかがでしたか?

勝平:今回のゲスト声優が本当に豪華で、名立たる俳優さんや芸人さんばかりで、わしもとても楽しみにしてました。みなさんしっかりとした自分の世界観を持ちながら、きちんと『ONE PIECE』の世界に溶け込んでくださって、さすがだなと思いましたね。テゾーロ一味以外、カメと赤目フクロウの声にも注目してほしいです。特に赤目フクロウを演じたコロッケさんは、いろんな人のモノマネで声を当てていたそうなので、元ネタがわかったら、わしに教えてね(笑)。

■また映画を観たくなるような入場者プレゼント!

――今回、入場者プレゼントが豪華なのですが、実際手に取ってみていかがですか?

勝平:今回の入場者プレゼントは“『ONE PIECE』コミックス 巻七七七”と“オールスターゴールドトランプ”の2つなんですね!

まずは、全国先着500万名様にプレゼントする“『ONE PIECE』コミックス 巻七七七”について…当たり前だけど、すべて尾田先生の自筆です。

キャラのマル秘設定と映画のクライマックスシーンのお宝ネームがあります。これを読むと、映画に対しての尾田先生のこだわりが全部わかっちゃいます! 映画を観てから読むと新しい発見があって、また映画を観たくなるはず!!
そしてそして、さらに全国先着200万名様には“『ONE PIECE』コミックス 巻七七七”に加え“オールスターゴールドトランプ”をプレゼント!!

JOKER2枚とケースは尾田先生の描き下ろしのレアアイテムですよ☆ そしてJOKER2枚は箔押しされているので、すごくキラキラしています!しかも、スタッフからの情報によると、“タイトルロゴの描き下ろしに深い意味がある”だそうだ!

どういうことなのか詳しく教えてもらえなかったので、このインタビューの後にプロデューサーを問い詰めてみようと思います(笑)。みんなも、このトランプをゲットして、描き下ろしの謎を解いてみよう!!

勝平さん、ありがとうございました!
7月23日(土)公開の映画「ONE PIECE FILM GOLD」と、「ウソップの、これはホントだ! GOLD」をぜひよろしくお願いします!!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る