ウソップの、これはホントだ!


        

「8月30日(土)放送の2時間スペシャルでルフィの修業時代が明らかに!」の巻

2014/08/13

毎年恒例!!土曜プレミアムの2時間スペシャル!!今年は「放送15周年特別作品 ワンピース 〝3D2Y〟 エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い」を放送するぞ!!今日はアシスタントプロデューサーの寺本さんに魅力をたっぷりと聞いてきたぜ!!

勝平:寺本さん、よろしくお願いします。

寺本:よろしくお願いします。

勝平:昨年までの 2時間スペシャルは「エピソードオブ」シリーズでしたよね。
ナミ、ルフィ、去年はメリーだったと思います。今回は〝3D2Y〟と、変化球ですね?

寺本:かつてはエピソードオブナミやメリーなどと製作してきましたが、今回は新たな試みとして原作でも明かされてない部分、〝3D2Y〟にも込められているルフィの2年間のお話を作ってみよう、というのが出発点です。

勝平:エースの死から、ルフィがどうやって立ち直ってきたか、っていうところですね。

寺本:あと、みんなで意見を出し合って「エピソードオブ」に匹敵させる、むしろ超えるためにはどうしたらいいのだろうか、ということを考えました。

勝平:おぉー!「エピソードオブ」を超える!いい言葉ですね!

寺本:「エピソードオブ」としてのいいところもあり、ただの“オリジナル話”ではないスペシャルなものにしたかったんです。
いろいろ考えたんですが、プロデューサーや脚本家の方々が中心となって打ち合わせをして、2年間の修業時代のルフィについてはこれまで映像化されてこなかったと思ったんです。
フジテレビ、そして集英社の担当さんにも、制作の初期段階から入ってもらい、打ち合わせをしました。

勝平:修業中の2年間をテーマにしたのはいいですね!原作でもアニメでも深く掘り下げていない部分ですもんね。

寺本:尾田先生には今回はこれで行かせてくださいと皆でお話をさせて頂いて、OKを頂けました。せっかくの土曜プレミアムなので、今回はルフィを中心に物語を描こう!っていうことになりました。

勝平:そうですよね。ルフィの修業時代を描くということは、イコール、一味の成長も描けるんじゃないかみたいなことを思ってたんですけど。ウソップの出番は…?

寺本:今回はルフィの物語なので…でもちゃんと出ますよ!

勝平:なるほど! ルフィの話が中心ですもんね!

寺本:今回のストーリーは既にお話させて頂いた通り、ルフィが修業している時からお話が始まります。頂上決戦でのエースの死を乗り越えられるかどうかの状態ですね。
ルフィが自分に仲間がいることを再認識してレイリーと2年間の修業を始めて、それからエースの死をどのように乗り越えるかにおいて、オリジナルキャラが重要になります。

勝平:おお、新キャラだぁ!

寺本:「バーンディ・ワールド」という名前で、なんと尾田先生の書き下ろしです!!
ワールドは、インペルダウンのレベル6から脱獄した囚人の1人なんです。
ワールドのはっきりとしたイラストはまだ公開できないんですが、後ろ姿はメインビジュアルに登場してますよ。このワールドが強大な敵としてルフィの前に立ちはだかります。

勝平:エースの死を乗り越えて、仲間を思いながら、ワールドに対抗していくわけですね。

寺本:はい。あと今回はアニメオリジナルならではの難しさがありました。
原作ストーリーに関連しない独立したオリジナルストーリーを作るのか、そうではなく原作に関連するストーリーでいくのか…

勝平:それが一番難しい!どっかの島の話をポコンと1つ作ろうとすると話の前後関係がなくなるけど、こういう本来の大筋のエピソードに抵触してくるような話って、作るのめちゃくちゃ大変ですよね?

寺本:そうですね。だからこそ今回は尾田先生に最大の敵であるワールドの描き下ろしを
お願いしたほかに、脚本にも一度目を通して頂いたりしていますし、僕たちも全力でがん
ばりました!!

勝平:なるほど!それは楽しみですね!ルフィの修業も新キャラのワールドも気になる!
寺本さんお話ありがとうございました!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、スペシャルアニメのストーリーや「エピソードオブ」シリーズとの違いを語ってもらいました。
特別編では、登場キャラクターの見どころについて詳しく紹介しますよ!

勝平:今回の「放送15周年特別作品 ワンピース〝3D2Y〟エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い」では、麦わらの一味がいないぶん、珍しいキャラクターが活躍しちゃうんですよね。これは必見ですよね。

寺本:そうですね!今回は登場するゲストキャラクターがすごいんです!

勝平:頂上決戦から始まるから、キャラクターいっぱい出てきますよね。黄猿、赤犬とかも。ホント豪華なお祭りだなー!
ほんでもって、『ONE PIECE』と言えば、アクションシーンも見どころの1つですが、今回は…?

寺本:今回のアクションシーンは、見所多いですよ!!
特にルフィの2年間の修業という側面があるので、武装色の覇気を戦っていく中で徐々に習得していくのが見どころの一つですね。手が黒くなる描写とか。それと、ハンコックは今までちゃんと長く戦闘を描写したことがなかったので、今回は戦っているところをバッチリ描いています!

勝平:うれしいサービスだ!あと、今回バギーがけっこう頑張りますよね!

寺本:そうですね。バギーって本当によく動いてくれるキャラクターなんです。メインはルフィとワールドなんですけど、かなりストーリーを盛り上げてくれます。
尾田先生が言っていた「お祭り感」を出していくために、特に活躍してくれるのがハンコックとバギーですね。

勝平:うん。今回麦わらの一味よりバギーのほうがよっぽど頑張ってると思う(笑)

寺本:これはバギーファンにはたまらないと思います!

勝平:バギーファン(笑)
あと、麦わらの一味は出番的にはちょっとずつですけど、それぞれの声優が動物の鳴き声をやったり、色々お手伝いをしているので、そういうところも注目していただけたらと!

寺本:そうですね。そして、最後にサプライズキャラクターが出ますよ!

勝平:なんだろうなぁ、楽しみだ!

寺本:きっと驚いていただけるはずです!

勝平:本編とはまたひと味違う『ONE PIECE』の世界。ぜひ見て欲しいですね。
特別版をみてから、今の『ONE PIECE』を見るとちょっと違う感覚が出てくるかもしれません。

寺本:ルフィの仲間に対する思いがすごく表現されていますからね。

勝平:そこに焦点を当てているぶん、絆というか誓いというか。
物語の中でルフィが仲間たちを想う多くの台詞があるんですが、他のメンバーたちの過ごしてきた2年間も何となく想像できたりと、すごく楽しめる作品になっていると思います。

寺本:今、頂上決戦から2年後の新世界編としてTVシリーズが放送されています。その2年後と2年前をつなぐ重要なエピソードのひとつが原作&テレビ通じて初解禁です。
8月30日という夏休みの時期に、本当に多くの人に見てもらって盛り上がっていただければうれしいですね!

勝平:〝3D2Y〟を見ておくと、麦わらの一味が全員そろったときにきっとグッと込み上げる想いがあると思います。


2年間でルフィがどのように成長するのか!?
ぜひオンエアでチェックしてみてください!

土曜プレミアム「放送15周年特別作品 ワンピース〝3D2Y〟 エースの死を越えて! ルフィ仲間との誓い」
2014年8月30日(土)よる9時から、フジテレビ系列にて放送!!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る