グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第142回:メッセージ

2020/04/29

漫画

メッセージ

今、世界中の人々が見えない敵と向き合い、闘っている。ルフィ達もまた、巨大で最強な生物と向き合い闘っている。形が異なれど、似た様なバトルが現実世界と『ONE PIECE』世界の両方で、同時に起こっている。その境遇から、このルフィのセリフが心に響いた。

まるでルフィが僕達に約束をしてくれている。ルフィが共に戦ってくれるなら心強い! よっしゃ! 頑張ろう!!!

赤と青?

どーでもいいことでーす! この巨大な門番達(ロビンの後ろの人と、サンジに乗っかられている人)この二人は何色だと思う? 赤鬼と青鬼だったら、鬼が島に相応しい門番だなーと思った! 奥の方は、オーズの血を引いてるのかな?

たぬきか? カブトムシか?

一度見たら、そういう風にしか見えなくなる! ジンベイにくっ付いているチョッパーに注目! 普段はたぬきかもしれないけど、そんな鎧でそんなポーズをしたら、完全に木に掴まっているカブトムシにしか見えないじゃないか!!!

ドランク・ドラゴン

カイドウは既に酔っ払ってるね~! これからの戦はカイドウの酔っ払い度合いによって、さらに面白くなりそう!

最初、博羅町でルフィがカイドウをぶっ飛ばそうとした時は機嫌が良かったから、ルフィに有利な状況だった。今回もそんな状況になることを祈っているけど、酔っ払ったカイドウの態度に影響を及ぼす、未知の因子が登場した! それがカイドウの息子…。

まず、血の繋がっている息子なのかどうかもわからないけれど、酔っ払ったカイドウは息子に会いたがってるようで、なんて日本人のお父さん的な一面があるのだろうと! 息子と会えて嬉しくなるかも知れないけれど、もしも息子と喧嘩したらとんでもなく怒り狂った酔っ払いに豹変するだろうから、固唾を呑んで見守ろう!

酔ったカイドウと、酔ってないカイドウの危険度はそれぞれ違うと思う。酔ってないカイドウは素早く敵を徹底的に潰す(博羅町での戦いのラストみたいに)。一方、酔って怒りに身を任せるカイドウは、海王類のようにワノ国を国ごと地図から消せるんじゃないかと思う。

ルフィ達! ガンバレ!!!!

週刊少年ジャンプ 20号 第977話
ONE PIECE 92巻(第922話)
ONE PIECE 92巻(第923話)

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る