ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

ニュース

『ONE PIECE FILM RED』豪華キャスト陣による初日舞台挨拶をレポート!!

2022/08/10

劇場版

映画の公開を記念し、キャスト&監督が登壇!

9741eefde438db061410a746da7471ff

8月6日(土)『ONE PIECE FILM RED』の公開を記念し、丸の内TOEI①にてルフィ役・田中真弓さん、シャンクス役・池田秀一さん、ウタ役・名塚佳織さん、そして谷口悟朗監督による舞台挨拶が開催されました。

全国の劇場鑑賞でチケットの売切れが続出しているという情報に田中さんからはお礼の言葉が。早くもヒットを予感させる本作の公開初日を迎えた感想を聞かれると「25年前ここまで続くと誰が思ったでしょうか」と、TVシリーズの思い出を振り返り、ここまで応援してくれたファンの皆さんへ感謝されていました。
本作で歌姫・ウタを演じた名塚さんは、出演が決まったときは「しっかり演じなければ」という思いの方が強く、がむしゃらに走ってきたそう。ファンの方の顔を見てようやく「この作品に出会えて、ウタを演じられてうれしい」と思えたのだとか。そして、池田さんは「いささか気持ちが高揚しています」とコメント。なかなか『ONE PIECE』ファンの方の前に立つ機会が多くないようで、このような貴重な機会に池田さんだけでなくファンの皆さんも喜ばれていました。

シャンクスの名台詞にまさかのダメ出し!?

原作ではまだまだ謎が多く、今作でも鍵を握る人物として登場したシャンクス。そんなシャンクス役を演じる池田さんに、本作の感想を聞いてみると「まだ1回しか観られてないので…」と控えめのコメントに会場からは思わず笑い声が。「この映画のシャンクスはかっこよかったですよね?」と司会の方から質問された田中さんが「シャンクスはいつだってかっこいい!」と声を大にして言うと、ファンの方も拍手で後押し。
さらに田中さんから突然、池田さんへシャンクスの台詞「この戦争を終わらせに来た!!!」のリクエストが! 戸惑いつつも池田さんが披露してくださると「そんなに圧はなかった」とまさかのダメ出し (笑)。田中さんにテイク2をお願いされ、気を取り直し、抑え気味に台詞を言う池田さんに対し、「ごちそうさまでした」と田中さん。ファンの皆さんも大きな拍手で大満足の様子でした。

谷口監督がこだわった、ウタの歌&声に注目!

本作の見どころのひとつであるライブシーンについて監督は「劇中歌が7曲あるので、曲ごとにコンセプトや演出をはっきりとさせて差別化することに気を遣った」そう。田中さんはウタの〝声〟にも注目してほしいとアフレコ時のエピソードを語ってくれました。
ファンの皆さんが物語に集中できるよう監督は〝声〟にも、かなり気を遣ったようで歌に入る前、歌い終わりに発する台詞のキーまで名塚さんへ指示されていたんだそう。それを隣で聞いていた田中さんは「何て難しいことを…」と思っていたそうですが、映画を観てその指示に納得されていました。監督も「名塚さんの努力あってのもの」とボイスキャストを務めた名塚さんを絶賛。さらに、歌唱キャストを務めたAdoさんからもボイスメッセージが披露され、会場は大いに盛り上がりました!

父から娘へ…100本のバラの花束をサプライズプレゼント!

無事に公開を迎えたお祝いとして、池田さんから名塚さんへウタをイメージしたバラをサプライズプレゼント! さらに、シャンクスからとして「ウタ……お前はやっぱり最高の娘だ。ありがとう」と、娘への想いあふれるメッセージが贈られると、思わず涙するファンも。

監督も「自分が信頼できる人でないとお願いしづらい役に対して、応えていただけたことに関しては感謝しかありません。ありがとうございます」とあらためて、本作での名塚さんに対し感謝されていました。田中さんからも「努力が報われてよかったなぁ」と労われ、涙する名塚さん。「こんなに幸せなことはないですね。私がここに立てたのは皆さんのおかげだと思います」と名塚さんも涙を浮かべながら喜びと感謝のコメントをされていました。
最後の挨拶をお願いされた田中さんは「私は何を言っても終われますか?」と、先日のワールドプレミアのアクシデントを気にされつつ、「今日、初日に来てくれたみんなは、おれの仲間だー!!」と、イベントを締めくくりました。

『ONE PIECE FILM RED』は大ヒット公開中!

8月13日(土)からは入場者プレゼント第2弾として「ONE PIECE カードゲーム チュートリアルデッキ」限定50万パックが配布決定。さらに、13日(土)には公開記念舞台挨拶が丸の内TOEI①と新宿バルト9で開催されます!
両会場とも舞台挨拶のチケット販売はすでに終了しておりますが、新宿バルト9で11:00回上映終了後に行われる舞台挨拶は国同時生中継の実施を予定しているので、麦わらの一味キャスト陣、名塚さん、そしてゴードン役・津田健次郎さんが登壇するこの舞台挨拶の生中継を劇場で観覧したい方は、下記をご参照ください。

※「中継イベント」と記載のある劇場にて生中継を実施いたします。
※実施劇場一覧は随時更新いたします。
※販売方法、販売開始日時などについては、各劇場名をクリックして詳細をご確認ください。
※一部の窓口販売では、インターネット販売分と併せて完売となる場合もございます。

話題沸騰の『ONE PIECE FILM RED』! ぜひ、劇場でご覧ください!

『ONE PIECE FILM RED』

公開日: 2022年8月6日(土)
スタッフ: 原作・総合プロデューサー:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:谷口悟朗 脚本:黒岩勉 音楽:中田ヤスタカ キャラクターデザイン・総作画監督:佐藤雅将 美術監督・美術設定:加藤浩
色彩設計:横山さよ子 CGディレクター:川崎健太郎 撮影監督:江間常高 製作担当:吉田智哉
キャスト: 田中真弓 中井和哉 岡村明美 山口勝平 平田広明 大谷育江 山口由里子 矢尾一樹 チョー 宝亀克寿
名塚佳織 Ado 津田健次郎 池田秀一
山田裕貴 霜降り明星(粗品 せいや)
主題歌: 「新時代 (ウタ from ONE PIECE FILM RED)」Ado (ユニバーサル ミュージック)
劇中歌 楽曲提供: 中田ヤスタカ Mrs. GREEN APPLE Vaundy FAKE TYPE. 澤野弘之 折坂悠太 秦 基博
配給: 東映
ストーリー: 世界で最も愛されている歌手、ウタ。

素性を隠したまま発信するその歌声は”別次元”と評されていた。
そんな彼女が初めて公の前に姿を現すライブが開催される。
色めき立つ海賊たち、目を光らせる海軍、
そして何も知らずにただ彼女の歌声を楽しみにきた
ルフィ率いる麦わらの一味、
ありとあらゆるウタファンが会場を埋め尽くす中、
今まさに全世界待望の歌声が響き渡ろうとしていた。

物語は、彼女が”シャンクスの娘”という衝撃の事実から動き出すー。

「世界を歌で幸せにしたい」とただ願い、ステージに立つウタ。
ウタの過去を知る謎の人物・ゴードン、そして垣間見えるシャンクスの影。
音楽の島・エレジアで再会したルフィとウタの出会いは12年前のフーシャ村へと遡る。

(c)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会