ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

ニュース

「ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM」発売記念!参加した人気動画クリエイターにスペシャルインタビュー!

2020/05/27

Blu-ray・DVD・CD

歴代の『ONE PIECE』主題歌をカバーした、大人気動画クリエイター3組へお話を伺いました!

e790ce62e09cea19659142c0166ecb3c

『ONE PIECE』×UUUMの夢のコラボアルバム「ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM」が本日、5月27日(水)に発売!
今回は発売を記念して、参加クリエイターの「HIKAKIN&SEIKIN」「んだほ&ぺけたん from Fischer's」「TOSHIMITSU」3組のスペシャルインタビューをお届けします!

さらにインタビューと合わせて読んでいただきたい&見ていただきたい原作エピソードやアニメもご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

◆HIKAKIN&SEIKIN

※写真左から、HIKAKINさん、SEIKINさん 

――『ONE PIECE』のコミックス、アニメはご覧になっていましたか? 思い出やお気に入りのシーンがあれば、教えてください。

アニメは小学生の頃から見ていて、コミックスは大人になってから全巻買いました。お気に入りのシーンはいくつかありますが、特にルフィが覇王色の覇気を使う場面が好きです。

◆ここから漫画が無料で読めるよ!
第519話 サブタイトルは“王の資質”。ルフィの力が目覚める…!
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/998/viewer

――『ONE PIECE』で好きなキャラクターは?

ルフィです。あと黄猿(笑)。

◆ここから漫画が無料で読めるよ!
第507話 シャボンディ諸島でルフィたちを絶望の淵に突き落とす、黄猿の圧倒的存在感…
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/986/viewer

――今回の企画が決まった時の感想を教えてください。

小学生の頃からテレビで見てきた国民的アニメの主題歌を、まさか自分たちが歌わせていただけるなんて、本当にすごい経験をさせていただいたなという気持ちです。

――カバーした楽曲「ウィーアー!」を歌ってみての感想、聞いてほしいポイントを教えてください!

「HIKAKIN&SEIKIN」の楽曲はエレクトロサウンドが特徴ですが、この「ウィーアー!」はとびきり明るい希望溢れるロック調の曲なので、今までにない新しい「HIKAKIN&SEIKIN」を感じていただけるかなと思います。本当に沢山のファンがいる楽曲なので、「HIKAKIN&SEIKIN」らしさを出しつつも、改めて原曲を繰り返し聴き、ひとつひとつメロディの音符を確認しながら、原曲の持つ良さを意識して歌いました。また、一番と二番で歌うパートを変えていたり、HIKAKINのビートボックスパートがあったり、最後までこだわり抜きました。さらに、なんとコーラスには「ウィーアー!」の作曲者・田中公平さんご本人に参加していただいており、激アツです。細かなところまで何度も聴いて楽しんでいただけたら嬉しく思います。

――「ウィーアー!」への思い出などはありますか?

カラオケでいつも歌います。あと実は一度、尾田栄一郎さんの前で歌ったことがあります。今思うと、よく歌えたなと思います(笑)。

――このインタビューを読んでいるファンの皆様に一言お願いします!

「ウィーアー!」が初期のアニメのオープニングなので、その時の場面を、ぜひコミックスを読み返しながら、今回のカバーを聴いていただけたら嬉しいです。

ここから漫画が無料で読めるよ!
第1話 「ウィーアー!」とともにはじまりを告げる「ONE PIECE」、そのはじまりの1話目!
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/480/viewer

◆こちらも合わせてチェック!
「ワンピース エピソード オブ 東の海 ~ルフィと4人の仲間の大冒険!!~」
https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5670/

◆んだほ&ぺけたん from Fischer's

※写真左から、ぺけたんさん、ンダホさん 

――『ONE PIECE』のコミックス、アニメはご覧になっていましたか? 思い出やお気に入りのシーンがあれば、教えてください。

ンダホ:子どもの頃にアニメから入り、大人になるにつれてコミックスから「週刊少年ジャンプ」の連載まで読み進めて、人生を通してすごく楽しませてもらっています! 『ONE PIECE』の世界観がとても大好きで、どのシーンも全て好きなのですが、その中でも最近突入したワノ国編の絵や、アニメの映像がすごく綺麗で特に好きです! 日本人としてもこの先の描写もストーリーも本当に楽しみです!

ぺけたん:両方あります! その中でも特にホールケーキアイランド編の「ルフィvsサンジ」の戦いが好きです! 2人の信念と、仲間を思う気持ちがぶつかり合ったとても感動的なシーンだと思うので、特に印象に残っています。出てくるセリフがどれも印象的ですし、個人的にとても好きな2人ということで選ばせていただきました!

※アニメ『ONE PIECE』秋の1時間スペシャル「哀しき決闘 ルフィVSサンジ」は2017年10月1日に放送されました。

――『ONE PIECE』で好きなキャラクターは?

ンダホ:麦わらの一味の中だとゾロが好きです! 船長の右腕としていざと言う時に頼りになるその姿が好きですね。その反面方向音痴だったり、不器用な所もあるのが大好きです(笑)。ワノ国編での活躍がすごく楽しみです! 麦わらの一味以外だと革命軍のイワンコフが好きっチャブルね! ヒーハー!!

ぺけたん:キャラクターの中では、サンジが特に好きです! 足技がかっこいい! 「悪魔風脚(ディアブルジャンブ)」使ってみたい!

◆ここから漫画が無料で読めるよ!
第537話 濃すぎるオカマ、イワンコフの初登場は監獄の中…!?
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/1016/viewer

第43話 料理人・サンジが一味に加入する、涙なしには読めないバラティエ編!
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/522/viewer


――今回の企画が決まった時の感想を教えてください。

ンダホ:大好きな『ONE PIECE』の映画や漫画に続いて、歌でもコラボが決まった時は嬉しすぎて、今までで一番なんじゃないかってくらい、レコーディングの日まで練習をしました! 田中公平さんに見てもらうというのもあって、本番まですごくドキドキしましたが、とても楽しく歌うことができて良かったです!

ぺけたん:映画や漫画のコラボに続いて、歌でもコラボが決まりとても光栄です! 自分たちが好きで始めた音楽ですが、今までやってきてよかったと思えた瞬間でした。『ONE PIECE』の楽曲はどれも昔から親しんでいて、よく友達とカラオケで歌ったりしていたのですぐにレコーディングに取り組むことができました! 田中公平先生に直接ご指導頂き、至らぬ点もたくさん見つかりました。それも本当に嬉しいことでした!

――カバーした楽曲「ウィーゴー!」を歌ってみての感想、聞いてほしいポイントを教えてください!

ンダホ:「ウィーゴー!」を2人で歌ってみて表現の部分がとても難しくて、改めてきただにさんの偉大さを肌で感じました! それでも僕ら2人なりの「ウィーゴー!」を楽しく表現できて、全てをぶつけられたのかなと思うので、ぜひ最初から最後まで聴いてもらえたら嬉しいです!!

ぺけたん:「ウィーゴー!」を2人で歌い、改めてこの楽曲の難しさ、奥深さを痛感しました。迫力を出すのも強弱をつけるのも、ただつけるのではなく、歌詞や世界観に合わせてストーリーをお話しするように伝える、という、きただにさんのメッセージをとても感じました。今できる最高の形でレコーディングしたので最初から最後まで聴いてもらえたら嬉しいです!

――「ウィーゴー!」への思い出などはありますか?

ンダホ:アニメが新世界編に入って初めて「ウィーゴー!」を聴いた時のワクワク感が今でも忘れられなくてすごく大好きな曲です!! まさに新しい世界への冒険の夜明けですね!

ぺけたん:自分の音楽活動で友人とバンドを組んでいた時、この曲目にチャレンジしたこともあり、自分にとっては感慨深い曲です。メロディも譜割の感じもとても心に響く、本当に素敵な楽曲だと思います!

◆ここから漫画が無料で読めるよ!
598話  麦わらの一味が再結集し新世界へと漕ぎ出す、冒険の海への再出発はここから…!
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/1077/viewer


――このインタビューを読んでいるファンの皆様に一言お願いします!

ンダホ:『ONE PIECE』が大好きな方、そして新しく『ONE PIECE』をこの機会に知る方全てに愛や気持ちがこの歌で届けば良いなと思い全力で頑張りました!! YouTubeの海で活躍する仲間たちとの歌でのアルバムが今回できたので、ぜひぜひ聴いてもらえたら嬉しいです! 記事を読んでくれてありがとうございました。アデュー!

ぺけたん:『ONE PIECE』を愛している方々、そしてアニソン界を愛している方々に少しでもいいなと思っていただけたら幸いだなと思います。そして自分たちをきっかけに、またみなさんでアニメを一緒に見たり漫画を読んだり、作品ともっと深い関係を持っていけたら素敵だなと思います。読んでいただきありがとうございました!! アデュー!


◆こちらも合わせてチェック!
ウソップ役・山口勝平さんとフィッシャーズの皆さんが、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』のアフレコ裏話や映画について熱く語る、スペシャル対談!

◆TOSHIMITSU

――『ONE PIECE』のコミックス、アニメはご覧になっていましたか?

もちろんあります! でもこれ、本当に怒られるんじゃないかって思ってるんですけど、正直に言います。実はコミックスは、恥ずかしい話、このお話をいただく少し前から偶然読み始めまして…。何故ここまで読んでこなかったのか? っていうワケは、話すと本当に長くなって書ききれないんですけど…(笑)。1巻から全部買っていて、現在62巻です!(笑) 「なんでもっと早く読まなかったんだ俺!」と後悔するくらい、今は『ONE PIECE』が好きです!

――『ONE PIECE』で好きなキャラクターは?

ロロノア・ゾロですね! バーソロミュー・くまからルフィを守る為にダメージを受けるシーンは、“漢の中の漢”を感じました。極度の方向音痴で何処かへ行ったりしちゃうところなども大好きです。

◆ここから漫画が無料で読めるよ!
第484話、485話  戦って倒れたルフィを守るためにゾロが見せた真の男気
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/963/viewer
https://zebrack-comic.com/title/59/chapter/964/viewer

――今回の企画が決まった時の感想を教えてください。

凄すぎてドッキリかと思いました。「え、これ本当に公式なんですか…?」って、バディ(UUUMスタッフ)に何度も確認したと思います(笑)。僕自身、ジャンプ作品のアニメ主題歌を歌うのが夢の一つでもあり、なんだかそれを体験させてもらえてるような気持ちになれて嬉しかったです。しっかり友達に自慢しました(笑)。

――カバーした楽曲「ココロのちず」と「OVER THE TOP」を歌ってみての感想、聞いてほしいポイントを教えてください!

楽しみ半分プレッシャーもすごく感じました。まず「ココロのちず」ですが、本家様は女性グループなんですけど、今回は僕一人。“男性が歌う「ココロのちず」”を意識して、原曲の壮大さは失わないように意識して、且つ丁寧に歌わせていただきました。そして「TTJ」として歌わせていただいた「OVER THE TOP」は“難しい!”の一言に尽きますね(笑)。歌ってみて気づくんですけど、この曲を1人で歌っていらっしゃるきただにさん、本当に尊敬します。「TTJ」にしか出せない、男女3声が混ざったサビが耳に入ってきた時、聴いてる人のワクワク感が最高になると思います!

――「ココロのちず」または「OVER THE TOP」への思い出などはありますか?

「ココロのちず」は、『ONE PIECE』アニメ主題歌の中でも、かなり名曲の印象です! 昔、日曜の夜に家族でご飯を食べながらTVから聴こえてきた記憶が蘇ります。

――このインタビューを読んでいるファンの皆様に一言お願いします!

『ONE PIECE』好きの方に怒られないように精一杯歌わせてもらいましたので、カバーを楽しんでもらえたら幸いです。あと早く原作に追い付きます!!!!!!!

◆こちらも合わせてチェック!
1999年に放送開始したアニメ「ONE PIECE」。すべてはここから始まった!
そして時は経ち……「OVER THE TOP」主題歌とともに幕を開けるワノ国編のはじまりは、ルフィの漂流から…!? ワノ国編アニメ第1話はこちら!

「ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM」試聴動画(ロングVer.)が現在公開中!

◆そのほか参加クリエイターたちのコメントはこちらをチェック!


詳細は特設サイトへ!

ONE PIECE MUUUSIC COVER ALBUM

発売日: 2020年5月27日(水)
発売元: エイベックス・ピクチャーズ
価格: 3,500円+税

※記事内の漫画の試し読みの無料公開は、第1話を除いて6月30日(火)までの予定です。

(c)尾田栄一郎/集英社
(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(c) UUUM