ニュース

【メガハウス】16周年に向けて舵をきるP.O.Pワンピースシリーズ多数展示!ワンダーフェスティバル2020[冬]出展レポート!

話題の“Warriors Alliance”、“Playback Memories”シリーズから新作続々! まだまだP.O.Pから目が離せない!

62620b49b5722dad8f25c0c2451a3216

2020年2月9日(日)に幕張メッセにて開催された「ワンダーフェスティバル2020[冬]」!

会場内メガハウスブースでは、発売16周年を迎える「P.O.Pワンピース」シリーズの最新アイテムが展示されていたので、その様子をレポートします!
会場では撮影禁止だった商品も、今回、ONE PIECE.comでは特別に大公開!

■ジャンプフェスタに続き、ワンフェス会場でも1/1P.O.Pスネイクマンが登場! 2m60cmは圧巻!!!

昨年末のジャンプフェスタ2020でも展示されて話題となった1/1サイズ(約2m60cm)P.O.Pスネイクマンが今回も展示されました! 圧倒的な造形と彩色で立体化されたスネイクマンはまさにP.O.Pそのものの大迫力で、大勢のフィギュアファンが写真を撮影していました。
ブースでは「P.O.Pワンピース メモリアルフォト」の配布も行われており、こちらも大勢のファンが来場の記念にと受け取っていました。

■ワノ国編「“Warriors Alliance”シリーズ」からは、早くも「ゾロ十郎」の彩色原型が初公開!

「ジャンプフェスタ2020」で原型初公開となり注目を集めた「ゾロ十郎」が早くも彩色原型状態で公開されました! 衣装がはだけ両手に刀を持ち大立ち回りを演じる姿を、躍動感あふれる造形と和テイストな彩色で再現。MAXIMUMシリーズから発売されている「ロロノア・ゾロ Ver.三・千・世・界!!!」とはまた違うゾロの魅力が凝縮されていました。
同じくワノ国編シリーズからは「トラファルガー・ロー」の原型も展示されており、こちらの彩色での展示も待ち遠しいところ!

■懐かしのキャラクターを商品化する“Playback Memories”シリーズからはベルメールとビビが登場!

『ONE PIECE』のこれまでのエピソードに登場するキャラクターを、P.O.Pシリーズで立体化する“Playback Memories”シリーズ。第1弾「ミス・オールサンデー」が好評受注中のなか、続くシリーズとして「ベルメール」、「ネフェルタリ・ビビ」の彩色原型が公開されました。特にビビは今回が彩色初展示となっており、その魅力的な姿とダイナミックな造形にファンが撮影していました。
当時の思い出がよみがえる本シリーズ、予約開始はもちろん今後のラインナップにも注目です。

担当者からのコメント

P.O.Pワンピースシリーズ15周年イヤーを締めくくる出展イベントとなりましたが、お越しいただいた皆様ありがとうございました!
“Warriors Alliance”、“Playback Memories”はもちろん多彩なラインナップで展開していくP.O.Pワンピースシリーズに今後ともご期待ください!

Portrait.Of.Piratesワンピース特設サイトはこちら!

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション