TVアニメ

第749話

剣技白熱 ロー・ゾロ遂に見参!

放送日
2016/07/10
脚本
米村正二
演出
藤田健太郎
作画
高木雅之
美術
吉池隆司

地下坑道でアベロンを倒したルフィは、海賊たちから鉱石を地上へ送り出す道を教えてもらう。ビルやペセタを怖れるあまり、一緒に逃げようとしない海賊たちだが、デザイアから残っても無事ではすまないと説得されルフィの後に続く。しかし、待ち構えていたペセタの砲撃で陸橋は崩壊、ルフィたちは空中へ投げ出される。姿を現したペセタは攻撃がビルの命令であることを認め、海賊たちも一緒に始末しようとしたことを明かす。その勝手な言い草に怒ったバルトロメオはバリアで攻撃、さらに地上までバリアの階段を作った。

story_img_1

バリアの面積に限界があることを利用し、再びルフィを狙ったぺセタだが、反撃され取り逃がしてしまう。しかし、二の手、三の手があると豪語し、地上への出口に火炎放射器を構えた手下たちを待ち構えさせ、ルフィたち目掛け発射させる。だが間一髪、ローの能力によって送り込まれた錦えもんに救われた。ペセタはデザイアに捕えた仲間たちを見せつけ、逆らえば命はないと脅す。しかし、駆けつけたゾロが鎖を切断、仲間たちを奪い返すと、ルフィにペセタには借りがあるから自分が相手をすると申し出た。

story_img_2

接着弾でゾロを狙うペセタだったが、一刀の斬撃によってすべて斬られてしまう。勝負はこれからだと再度、接着弾でゾロを狙うペセタだが、三刀流、黒縄・大龍巻で吹き飛ばされてしまう。仲間たちに海賊たちを連れ、港まで行って脱出するように指示するデザイア。自分たちも一緒に行くという仲間たちに、自分一人でけじめをつけさせてほしいと頼み、必ず戻ることを約束する。仲間たちを行かせたデザイアは、もう一つのけじめとしてルフィに今までの無礼を詫びる。しかし、ルフィは気にしないと笑った。

story_img_3

そのころ、留守を預かるウソップたちはビルの手下たちの襲撃に応戦していた。しかし、何度やられても、向かってくる執拗な攻撃に苦戦していた。ウソップたちを心配し、一刻も早く船へ戻ろうとするルフィたちの前にビルが現れる。ルフィはゾロたちの助太刀を断り、船へ戻らせる。デザイアをバカにし、非情な本性を表したビル。さらに、レディースのリーダーであるデザイアを利するために船を沈め、助けたように見せかけていたことを明かし、デザイアを嘲笑する。仲間の仇とも知らず、ビルを信じていたデザイアは悔し涙を浮かべる。なおも雄弁に語るビルをルフィは無言で睨みつけていた。

story_img_4