• ベリー

  • CLOSE

    第792話
    マムの刺客 ルフィと誘惑の森!

    概要

    サンジを追ってお菓子の森の奥深くへ足を踏み入れたナミたちは、地面に埋められた巨人と遭遇する。誰に埋められたのかと心配するチョッパーに、巨人は自分の意思だと言い、ジュースが飲みたいと要求した。今はサンジを追うのが先だと、要求を無視しようとするナミに、巨人は探し人ならここを通っていると答え、ジュースをくれたら教えるともちかける。その時、キャロットが異常な殺気を感じた。突然、現れたウサギに応戦しようとするが、ナミからサンジが本物かもわからない今、早くルフィのもとへ戻ろうと説得される。

    一気に森を駆け抜けようとする3人だったが、記録指針の示す方向や時計が狂っていて、異常事態が起きていると警戒態勢を取る。ナミたちからは見えないが、その様子をあざ笑うかのように木や花たちが不気味な歌を歌い始めた。後を追ってきたウサギと応戦したキャロットは相手の実力を認めるが、戦った際エレクトロを出さなかったことからミンクではないと断言し、ウサギを乗せた鳥をエレクトロで気絶させる。バランスを崩して落下するかと思われたウサギだが、それに動じずにキャロットたち目がけ槍を投げつけてきた。

    かつて過ごしたジェルマの城で弟のヨンジと対面したサンジ。上から目線で話しかけてくるヨンジに話す気はないと冷たくあしらって怒らせ、言い合いになった結果、激しくぶつかり合う。一方、危ないところでウサギこと鶴騎士ランドルフの槍を逃れたナミたち。しかし、勢い余った槍は地面に埋まっていた巨人の後ろ頭に刺さった。いい目印だとそのまま一気に駆け抜け、何とか偽物相手に戦っていたルフィと合流する。事情がわからず戸惑うルフィに森の中が罠だらけで、事情は後で話すので、すぐに森から撤退するよう促した。

    ナミたちの後を追い、同行しているルフィが偽物だと言いかけたルフィだが、何者かに口をふさがれてしまう。何度繰り返しても巨人のところへ戻ってきてしまうことにおどろくナミたちに、巨人は自分はずっとここにおり、ナミたちが勝手に戻ってきたと教える。木や地面が話し、動いて移動しているのを目撃してナミはようやく自分たちが騙されていることに気づくが、ルフィに押さえつけられ身動きできない。やがてルフィの姿が変わり、正体を明かしたビッグ・マムの8女ブリュレはここが誘惑の森だと明かし、不気味な笑みとともにその魔手でナミとキャロットを狙う。

    2017年6月11日放送

    スタッフ

    脚本:米村正二
    演出:上田芳裕
    作画監督:高木雅之
    美術:白石美穂