ONE PIECE.com

ONE PIECE.com

OFFICIAL SNS

ウソップの、これはホントだ!


        

「『ONE PIECE FILM GOLD』公開記念! 麦わらの一味スペシャルリレーインタビュー! 第7回はサンジ役・平田広明さん!料理講座始まる!?」の巻

2016/08/10

■思いが総集編のアフレコでよみがえってきた

勝平:今回の「ウソップの、これはホントだ! GOLD」は、麦わらの一味のスペシャルリレーインタビュー! 今回のゲストは、サンジ役・平田広明さんです!! 現在大好評公開中の『ONE PIECE FILM GOLD』と、サンジについていろいろ聞きたいと思いますので、よろしくお願いします☆

平田:よろしくお願いします。サンジのことね…。だいぶ間があいたからうろ覚えかもよ!?ガンバリマス!

勝平:サンジのことを覚えていないわけがないでしょう(笑)。 この前、総集編のアフレコしたばかりだし。

※総集編…麦わらの一味9人のこれまでの軌跡を辿るもの。子分のバルトロメオが解説。公開日現在、フジテレビ系列での放送と、ONE PIECE.comにて無料配信中。

平田:総集編のアフレコしました! ちょっとサンジファンの皆さんに申し訳ないなぁと思って…。

勝平:えっ? なんで!?

平田:なんかさ…昔のTVシリーズを見ると、自分の芝居はなんて下手だったんだろうと思いました。

勝平:またまた…そんなことないでしょ(笑)!?

平田:ちょっと大げさに言っちゃいましたけど。なんというか…伝えたいことや気持ちはわかるけど、それを伝えるための芝居が未熟だったなと。

勝平:わしは逆に新鮮だなと思いましたね。最近の余裕のあるサンジに慣れてしまったせいか、昔の一生懸命なサンジを見てるとフレッシュさを感じます。

平田:一生懸命なサンジを演じるのは…育ちゃん(※)の担当だよ。
※サンジの子供時代を演じているのはチョッパー役の大谷育江さん。

勝平:(爆笑)そんなことない!! 平田さんのサンジも一生懸命だったんですよ! 久しぶりに2年前のサンジを演じてどうでした?

平田:自分の未熟さも含めて、いろんなことを思い出しましたね。サンジの「くそお世話になりました!!!」みたいな、名シーンや名台詞はイベントやゲームなどでちょいちょい言わせてもらってるから、いつまでも僕の中で色褪せずにあるんです。

平田:ただ、長年経つとそこに至るまでの話がたまに飛んだりもする訳ですよ。例えば、サンジが旅立つ直前にオーナー・ゼフに「せいぜい余生楽しめよ」と憎まれ口を叩いてから「くそお世話になりました!!!」と言うまでのサンジの気持ちの変化とか…。そういった思いがアフレコで色々よみがえってきました。

勝平:まあそうですよね。物語では3年しか経ってないけど、実際17年過ぎてますから、そりゃ物忘れも出てきますよね(真剣)。

平田:そっか…3つしか歳とってない設定でしたね。もうちょっと若く演じよう!!

勝平:策士っ…!! (笑) でも、言われてみればあまりウソップの年齢を意識して演じたことがないかも。そういった演技について平田さんは監督から何か言われたことはありますか? 

平田:ないですね。同い年のゾロも、19歳から(ゾロ役・中井和哉さんの)あの低音だから大丈夫かと…(笑)。

■サンジの魅力は“クールぶってるけど根っこが熱い小僧”なところ

勝平:サンジとゾロって同い年だし、ポジションや性格など共通点が多いと思うんですよ。ともすると二人の演技が似てしまう部分があったかもしれないのに、実際はそんなこと全然ないんですよね。演じ分け? というか、そういうのを意識したことはありますか?

平田:特にないですね…二人の声が違って聞こえるのは、僕と中井くんがいがみ合っているからじゃない?

勝平:めっちゃ仲良しのくせに!! (笑)

平田:(笑)。まじめに言うと、きっとおだっちがしっかり二人を描き分けているからだと思います。

勝平:あ~なるほど。二人ともイケメンポジションだけど、ゾロが硬派でサンジが紳士といった感じで、方向性ははっきり違いますもんね。
では、平田さんが思うサンジの魅力や好きなところを教えてください。

平田:具体的に「ここが好き!」と意識したことはないんだけど…“クールぶってるけど根っこが熱い小僧”というところが魅力かな。普段はどちらかというと落ち着いているんだけど、「…たとえ死んでもおれは女は蹴らん…!!!!」などといったかっこいいセリフからもわかるように、根本的に熱血小僧です(笑)。そういう部分があるからルフィに惹かれるんだろうなと思っています。

勝平:意外に人情家ですよね。ルフィとウソップのケンカの時も、サンジはウソップの気持ちを考えてルフィを叱ってくれたり、ウソップの方に寄り添ってくれたりしたところが素敵でした。

平田:そうそう!! …ゾロは誰にも寄り添わないけどね。

勝平:(爆笑)。そういえばっ! 2週に続けてわしと(ルフィ役の田中)真弓さんがガンガン言い合っていたのに、中井くんがいいところを全部持って行っちゃったことを思い出しました!!

平田:“TO BE CONTINUED”の直前で「迷うな」とか言って、全部さらっていったんだよね~。
…このまま行くとゾロの悪口大会になっちゃうけど大丈夫?

勝平:大丈夫じゃない(笑)。サンジの魅力に話を戻します。
わしは、サンジの笑顔が好きです。

平田:ニヒルな笑み?

勝平:違う違う。ルフィにオールブルーの話をした時みたいな屈託のない笑顔!! まだTVシリーズには出ていないですけど、ゾウ編でもそんな笑顔をするシーンがありますよ。

平田:早く演りたい!!  早く演りたい!!  早く演りたい!! すぐアフレコする!?

勝平:すぐはムリだよっ(笑)!! 
わしは「週刊少年ジャンプ」で読んだ時「サンジってこういう顔で笑うんだったな~」と、とても印象的でした。

平田:結構めずらしい表情のような気もします。

■HIRATA’S キッチンオープン!?

勝平:サンジと言えば、料理ですが、平田さんも料理好きですよね。それってサンジの影響ですか? それとも偶然?

平田:もちろん、サンジを演じさせていただくにあたり、役をより深ーく知るために一から料理を勉強しましたよ!

勝平:へ~…、で、本当は?

平田:実は、もともと料理が得意だったんです。声優界のHIRATA’S キッチンって知らない? それが噂になりサンジ役の話が来たんですよ。

勝平:……本当は?

平田:すみません、おつまみを作り始めたのがきっかけです。

勝平:わしも食べさせてもらったことがあって、本当においしかったです! また今度作ってきてほしいな~。ちなみに得意料理は何ですか?

平田:最近あまり作ってませんが、餃子はおいしいと思います。タレには、お酢とてんこ盛りのコショウがオススメです。初めて見た人は「こんなにコショウ入れたら辛くて死ぬ!」って大抵言うけど、お酢がコショウの辛さを飛ばしてくれるから大丈夫! 普通の白コショウで、お酢に粘りが出るくらいたくさん入れましょう。オススメの食べ方なので、ぜひ試してみてください。ただ、薄味の餃子より、味のしっかりついているもののほうがよりおいしく感じますよ。だから、もし自分でタネを作るなら、塩気を多めにして……今、包丁とキャベツある?

勝平:HIRATA’S キッチン始めちゃう(笑)? 餃子の味も気になりますが、ファンのみんなは『ONE PIECE FILM GOLD』の話を一体いつ聞くのか気になってますよね(苦笑)。
映画に関するお話は特別版をどうぞ☆

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、サンジ役・平田広明さんにサンジと料理(?)について色々と語っていただきました! 特別版では映画『ONE PIECE FILM GOLD』に関する裏話を聞いちゃいますよ♪

■今後も組んだことないメンバーと一緒に戦ってみたい

勝平:映画を観ていいかがでしたか?

平田:もう「すごい!」の一言ですよね。物語も文句なしの面白さだし、映像もとにかく金色できらびやかで度肝を抜かれました。

勝平:本当に“GOLD”にふさわしい豪華な映画になっていますよね。
わし的に今回の映画で、サンジとロビンが一緒に戦うという珍しい組み合わせが面白いなと思いましたが、平田さんはどうでした?

平田:イベントで、(ロビン役・山口)由里子さんと組むのはちょっと大変なんだけど…

勝平:いつボケるかわからないから(笑)?

平田:そう、絶対ツッコまないぞ! と思いつつ、いつもツッコまざるをえない状況になっちゃう…(笑)。
話を戻すとサンジはピンで戦うことのほうが多かったから、ロビンとの組み合わせは確かに珍しくて新鮮でしたよ。今後も組んだことないメンバーと一緒に戦ってみたいなと思いました。

勝平:でも、サンジは男と組んでくれるかな…?

平田:ウソップとチョッパーは大丈夫よ♪ フランキーもギリで大丈夫だけど、ブルックがちょっとな……戦う前にツッコミ疲れでサンジが弱ってしまいそう…。

勝平:面白そうだから見てみたいけど、ここであんまり言うと、そうなっちゃう可能性があるかも(笑)。

平田:えっ!? あっ…うぅ…おだっち、この記事を読むなよ!! 

勝平:(爆笑)。じゃあ、印象に残っているキャラクターは誰ですか?

平田:印象に残っているのはルフィですね。船長は今回も大暴れしました! 「こいつを連れていくおれたちは大変そうだ」と思いました。ゲストキャラだと、ダイスがよかったかな。あんな人間離れしたキャラクターにも関わらず、声を当てられる人がこの日本にいるとは思いもしませんでした! ケンドーコバヤシさん、パーフェクトでした!!

勝平:本当にそうですね! 今回もゲスト声優陣の皆さん、役にピッタリですごかったですよね。カメ車のカメとかフクロウとか、ちょっとした脇役とかも豪華なゲストが演じたりしてて、エンドロールを見てびっくりしました。

平田:そう! エンドロールでフクロウやカメにあんな大物がアフレコしているのを知って、思わず心の中で「お疲れ様でした!!」と叫びました。

勝平:すごかったもんね(笑)。

■スーツの着こなしといえばサンジですよ(ニヤ)。

勝平:今回の映画、かっこいい衣装も見所の一つなんですが、平田さんはサンジのどの衣装が一番好きですか?

平田:カジノ服の色は新鮮で好きだけど、サンジはスーツを着慣れているから目立たないんじゃないかと心配。普段スーツを着ないゾロのほうにお客さんの目が行っちゃう気がします。

勝平:そうですか? 白スーツのサンジ、珍しくてかっこいいなと思いましたけど。

平田:まあね、スーツの着こなしといえばサンジですよ(ニヤ)。

勝平:決戦服もシンプルでみんなかっこいいですよね。わしはどちらかというと、オープニングでサンジにも動物コスプレをしてほしかったです。

平田:何の動物に!? 

 

勝平:えぇと…キリン? 犬? ペンギン…()

 

平田:犬とペンギンはちょっと…()。実際にはペンギン大好きだけど、『ONE PIECE』の世界でペンギンと言われたらアレを思い出して不安でしょ。

 

勝平:それ以外のものでもなんでも!! ゾロはコスプレとかやってくれなさそうだけどサンジならやってくれると信じている()。次の映画でぜひ!

 

平田:そうだね。でも次の映画ではもう、みんながコスプレをやめているのに、サンジだけ耳とかつけていることになったりしないよね!? …あっ、これフリじゃないから、おだっちやめてよね。

おだっち読むなーーー!!

 

勝平:(爆笑)。それもサンジの魅力かもしれませんね。

勝平:最後に、映画をこれから観る人、もう観た人も含めてすべてのファンの方へのメッセージをお願いします!

平田:3年半ぶりの大作を、思う存分楽しんでいただきたいと思います。はっきり言って、ライバルは“オリンピック”です!! 負けずに盛り上げていきたいと思います。また、サンジについて、この三年半の間、TVシリーズでほぼ出番がなかったですけど、次の映画まではお待たせいたしません!! もうすぐ出ますので、TVシリーズを楽しみながら、映画で大暴れする料理人を堪能していただけたらうれしいです!

勝平:ありがとうございました!

平田:ありがとうございました!

平田さん、勝平さんありがとうございました!
映画「ONE PIECE FILM GOLD」は大好評公開中! また、「ウソップの、これはホントだ! GOLD」もぜひよろしくお願いします!!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る