ウソップの、これはホントだ!


        

「劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』出演記念! フィッシャーズ登場!!」の巻

2019/08/21

(前列左:ザカオさん 前列中央:勝平さん 前列右:シルクロードさん
後列左:ンダホさん 後列中央:マサイさん 後列右:モトキさん)

★今回のポイント

・収録ブース内は大盛り上がり!アフレコの感想は?
・フィッシャーズが語る!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の見どころは?
・やっぱり似てる!? フィッシャーズと麦わらの一味の共通点とは?

収録ブース内は大盛り上がり!アフレコの感想は?

勝平:本日は劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に出演した、フィッシャーズの皆さんにアフレコの感想などを聞きたいと思います。まずはアフレコお疲れ様でした!そして、ご出演ありがとうございます!

全員:ありがとうございましたー!! 楽しかったです!!

勝平:全員ピッタリ、そろってるなー!(笑)

マサイ:とは言いつつ、ド緊張でしたよ…

シルクロード:あんなこと、ないよねぇ。大好きな『ONE PIECE』の中に自分の声が入る、しかも自分たちがキャラクターとして登場するなんて。

勝平:自分たちがキャラクターになって画面の中に出てきてるんだもんね。うらやましいなー。

ンダホ:これ、初めて言うんですけど…小学校の卒業文集に「将来、声優のお仕事をやってみたい」って書いたんですよ! その夢が叶って、しかもそれが大好きな『ONE PIECE』でっていうのがうれしすぎて。朝からずっとジタバタしてるんですよ。

ザカオ:ぺけたんとダーマの2人が別の日に収録なんですよ。人数が少なくなると余計に緊張すると思ったんで、ぼくも今日にしてもらいました。

勝平:わしらレギュラーのキャストとしても、『ONE PIECE』好きな人が出演してくれるのはホントにうれしいです。フィッシャーズが『ONE PIECE』好きだっていうのはずっと知ってたんですけど、今回の出演はどういった感じで決まったんですか?

シルクロード:今回のお話をいただいたのはある日突然、っていう感じなんです(笑)。最初に集英社さんから「『最強ジャンプ』でコラボマンガをやりましょう」というお話をいただいたんですが、それからの流れが早くて。ポンポンと決まってきて現在に至るという感じです。

ザカオ:本当に早かったよね。

シルクロード:原作ではワノ国編に突入してアツい展開になっているとき、しかも令和一発目というこのタイミングで劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に出られるのはかなりアツいですね。

ンダホ:しかもTVアニメ20周年だもんね。

マサイ:しかも「時代の覇権を巡る熱狂」だし!

モトキ:こうなると、その後に続く「開幕。」も深く見えてくるよね。

フィッシャーズが語る! 劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』の見どころは?

勝平:あぁ、確かにそうですよね…今回の冒険の舞台は「海賊万博」なんですけど、最初に聞いたときどんなイメージが浮かびましたか?

シルクロード:時代を作る人間が集まってくる…ですかね。

モトキ:ということは、オールスターキャストになるんじゃないかと。

ンダホ:そして、絶対平和に終わるわけがない!

シルクロード:また、考察がたくさん出るぞー!(笑)

勝平:今回は海賊王ゴールド・ロジャーにまつわるお宝をめぐっての争いになりますからね。

シルクロード:我々も飲み会をしながら、どうなるのか語り合うわけですよ。

マサイ:家でも移動の車の中でも、みんなが集まると『ONE PIECE』の話になるんですけど、自分が読む前にジャンプの話をするとンダホが怒るんです(笑)。「言うな!」って。

ンダホ:寝る前に読むのが習慣なもんで…。

勝平:みんな、めっちゃ『ONE PIECE』ファンだよ…! この先どうなるかっていうのはキャストのわしらも聞いてないから、みなさんといっしょですよ。尾田っちに質問しちゃうと「あぁ、教えますよ」ってしゃべっちゃうから(笑)。

ザカオ:それ、すごすぎる情報じゃないですか…!

シルクロード:もし聞いちゃったら、それがおれらにとっての「ワンピース」になっちゃうよ!

勝平:ルフィの「つまらねェ冒険ならおれはしねェ!!!!」じゃないですけど、ワシらも聞くとこの先の展開が楽しくなくなっちゃうので、そこは聞かないようにしてますね。そして、今回はたくさんのキャラが登場しますけど、だれに活躍してもらいたいですか?

シルクロード:ベッジとボニーですかねー。ボニーはナゾのある感じが好きです。

勝平:ベッジはホールケーキアイランド編で家族思いなところも見せてくれましたもんね。

ンダホ:バギーも何かしてくれたらなーと思います。ココかー! というタイミングで活躍してほしいです。

勝平:あー、そうですね。わし的にはバギーとフォクシーがからんでくれたらうれしい(笑)。

ンダホ:あと、海軍だとコビーも出てくるのかが気になるなー。

シルクロード:ルッチも何をするのか、気になります。誰と戦うのかなー。

モトキ:あとはキッドとか!

勝平:ふだんからこういう話をしてるわけですね…。

ザカオ:ウソップの活躍も楽しみなんですよ!

勝平:わしの分は、昨日収録しました。なかなか見せ場がありましたよ(ニヤリ)。

全員:ウオー! すげー!! 超楽しみにしてます!!

・やっぱり似てる!? フィッシャーズと麦わらの一味の共通点とは?

勝平:みなさん『ONE PIECE』が大好きだと思うんですけど、フィッシャーズと麦わらの一味が似ていると感じることはありますか?

ンダホ:みんなで話してて、ツッコミが全員揃ったときとか「あ、麦わらの一味っぽいなー」と思います。マンガの中に出てきたアレみたいじゃん、ていう感じで。

シルクロード:ぼくらは「You Tube界の麦わらの一味」って言っていただけることがあるんです! フリーダムな感じが似てるんじゃないかと思っていたんですけど、今日勝平さんと真弓さんを見ていたらスタジオに入っている時間以外もワーッと楽しそうにしゃべっていて「あぁ、スタジオの中だけじゃなくて、普段から麦わらの一味なんだ」と。本物を間近に見て、見習わなきゃと思いました。

勝平:みんなもスタジオの中だけじゃなくて、休憩時間もすごく楽しそうにしているのを見て「あー、フィッシャーズってやっぱり麦わらの一味っぽいなー」と思いました。今回はステキなコラボができて、本当にうれしいです! 最後にみなさんお一人ずつ、『ONE PIECE』への想いを教えてもらってもいいですか。

シルクロード:『ONE PIECE』を読んで、「自分も自由にやることが一番、性に合ってるんだな」と思いました。これからも挑戦を続けていきたいと思ってます! そして、劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』が公開された暁には、いつも通り居酒屋でカンパイしたいですね! そして、宴をしながらいろいろ考察したいです。

マサイ:ぼくら7人の声が映画に入る。しかもそれが『ONE PIECE』! これからの自分の活力になる、貴重な経験でした。令和に入ったので、新時代もがんばっていきたいです。みんな、映画を見ろ…!

ザカオ:いやー、ホントに信じられないです。声だけならまだしも、自分がキャラになって映画の中に登場するなんて! 僕らも地元にいる頃からの仲間でずっといっしょにいるし、麦わらの一味もずっといっしょじゃないですか。その強固な絆が、映画の中でどう描かれるのか、今からとても楽しみにしています。

モトキ:『ONE PIECE』を見てていいなと思うところって何だろう…と考えていたら、みんな好きなことをやってることなんじゃないかと気づきました。それだけじゃなく、みんながぶつかり合って絆を深めていく。そういうところが好きなんじゃないかと思います。今回の映画でも、巻き起こる大事件に対してみんながどんな反応をするのか。巨大な敵に立ち向かうため、どんな風にぶつかり合って絆を深めていくのか、まばたきする間もないくらいに注目して見てほしいです!

勝平:ありがとうございます! フィッシャーズのみなさんも、公開を楽しみにしていてください!

シルクロード:いやー、まだまだ話し足りないです!

ONE PIECE.com特別版!!

『グランドライン通信』では劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』に出演を果たした、フィッシャーズのみなさんにインタビュー(この日の参加者はシルクロードさん、モトキさん、マサイさん、ンダホさん、ザカオさんの5名)。特別版ではフィッシャーズメンバーが、どうやって『ONE PIECE』と出会ったのか明らかに…!

・フィッシャーズと『ONE PIECE』の出会いとは!?

勝平:『ONE PIECE』についてまだまだ話し足りないということなので、もうちょっとだけおしゃべりしましょうか! そういえば、みなさんはどうやって『ONE PIECE』と出会ったんですか?

シルクロード:小学生の頃、アニメで見たのが最初です。一番最初に見たのはTVアニメで、それから映画。そのあと原作にも入っていくんですけど、気づいたら見てたんですよ。

勝平:あ、始まったんじゃなくて最初からあったんですね。なんだか衝撃…!!

ザカオ:おれ、児童館で読んでた! あと、TVアニメの再放送を児童館の部屋暗くして見てたよね。

ンダホ:やったなー、それ!

モトキ:アニメを見始めたのがアーロン編あたりからだよね。「当たり前だ!!!!!」のちょっと前あたり。だから、アルビダの方が先に登場してるんだけど、見始めた時期がズレてるんで初登場がアーロン編よりも後に感じるんですよね(笑)。

勝平:あー、なんとなくわかるぞ、それは。原作だと読み始めたのはどの辺になるんですか?

マサイ:空島編あたりから…いやいや、アラバスタだ!

ンダホ:そうそう。だって、ウチに当時カルーの人形があったのおぼえてるもん。

シルクロード:アラバスタ編にバナナワニって動物が出てくるじゃないですか。ぼく、熱川のバナナワニ園に行ったときホントにバナナワニがいるのか探しました。

(全員爆笑)

シルクロード:頭の上にバナナが乗ってるワニがいないか、キョロキョロしてた(笑)。

勝平:みんな、子供の頃からずっといっしょなんですね。

シルク:児童館に行けば今のフィッシャーズの誰かがいるって感じでしたね。You Tubeに動画をアップするようになったのも、みんなで遊んでる延長で始まったことだし。

勝平:みんなで遊んでるときに「LINEにアゲとこうか?」みたいな感じ?

モトキ:そうです、そうです。

勝平:ユーチューバーになろうと言い始めたのはだれなんですか?

シルクロード:長くやっていこうと提案したのはぼくです。

ザカオ:なんだか、急にこうなったよね。

勝平:自分たちが楽しいことを色々発信しているのが微笑ましいというか、なんだか…炎上しなさそうな感じがいいよね。

フィッシャーズメンバー:(笑)

勝平:フィッシャーズっていうグループ名はどうやってつけたんですか?

シルク:いつも土手で遊んでたんですけど、よく泳いでいて。

ンダホ:冬でも関係なく、アタマだけ出してずっと泳いでて。「なんかおれたち、サカナみたいだな」っていうところからフィッシャーズになりました。

マサイ:釣り人ではなくて、泳ぐ魚のほうだったっていう感じなんですけど。

勝平:なるほどー! 海っていうイメージも『ONE PIECE』に近いなと思ってたんですけど、そういうことだったんですね。ワシは高校を出た後、19歳で東京に出てきていまの仕事に就いたので、そういう小さい頃からの仲間と離れてしまったんです。だから、そういう関係がすごくうらやましいというか、ちょっと憧れる世界なんですよね。

シルクロード:…って、憧れの世界の人に言われてるー!

ンダホ:スゲーーー!!

勝平:いやー、今日はお会いできてうれしかったです! これからも楽しく、がんばってくださいね!

シルクロード:こちらこそ、ホントに楽しかったです! 完成した劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』を見た後、居酒屋でカンパイするのが今から楽しみです。これからもがんばりますので、応援よろしくお願いします! きょうは、ありがとうございましたー!

勝平:今度は、一味のみんなでお会いできるのを楽しみにしています! 

勝平さん、フィッシャーズのみなさんありがとうございました!劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』は絶賛公開中!

8月23日(金)からは入場者特典第2弾の配布がスタートします!

気になる特典は、圧倒的な強さを誇るダグラス・バレットを前に共闘するルフィ、ロー、バギー、ハンコック、スモーカー、サボ、ルッチが宴をしている最中を描いたスペシャルビジュアルを使用したクリアファイル!

裏面には「ONE PIECE PAC-MAN ‐STAMPEDE Ver.」という文字と『パックマン』仕様のルフィたちキャラクターの顔が! なんと、このクリアファイルを手に入れた方は、期間限定で「ONE PIECEパックマン(ブラウザゲーム)」を楽しむことができちゃうんです!

50万枚限定での配布なので、確実にゲットしたい人は配布が開始される8月23日(金)にぜひ劇場へ!!

そして、フィッシャーズのアフレコ収録の模様はYouTubeで公開中。以下のリンクからチェックしてください!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る