ウソップの、これはホントだ!


        

「エピソードオブシリーズ絶賛配信中!『エピソードオブルフィ』を一気に見てみたぞ!」の巻

2019/02/13

ONE PIECE公式You Tubeチャンネル内では現在、エピソードオブシリーズ無料配信が開始されています!

※2月1日(金)からは『エピソードオブナミ』『エピソードオブルフィ』『エピソードオブ東の海』の3作品が配信中。以降、月ごとに配信作品を変更予定。

★今回のポイント

・1月&2月配信予定作品『エピソードオブルフィ~ハンドアイランドの冒険~』を、櫻田プロデューサーと一緒に鑑賞!
・TVスペシャルエピソードオブシリーズ誕生の秘密とは?

久しぶりのキャラやキャストが登場するのも『エピソードオブシリーズ』ならでは!

櫻田:それじゃ『エピソードオブナミ』に続いて公開されたTVスペシャル『エピソードオブルフィ』を見てみましょう。

『エピソードオブルフィ』の視聴はこちらから!
https://www.youtube.com/watch?v=nzFKHSoLraU
※2019年2月28日(木)まで公開予定

勝平:それじゃ早速スタートしましょうか!
『エピソードオブナミ』がTVスペシャルとして初のエピソードオブシリーズで2012年の8月放送。『エピソードオブルフィ』が2012年12月じゃないですか。それで『ONE PIECE FILM Z』も2012年の12月公開だった気が…!この頃、すごく忙しかったんじゃないですか?

櫻田:実はこの頃、正確に覚えてることが一つもないんですよね…。2011年の年末開催のジャンプフェスタのとき、会場の近くでアニメ『ONE PIECE』のプロデューサーが集合して「やるしかないよね、これは…」と戦々恐々とそんな話をしていたことは、よく覚えてます(笑)。

勝平:大変だったんですね、ホントに…。そもそもエピソードオブシリーズって、スタートは劇場版だったわけじゃないですか。1作目は『エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』(2007年)、2作目は『エピソードオブチョッパー+ 冬に咲く、奇跡の桜』(2008年)で、そこから4年空いてTV放送に移るわけですが、それはなぜだったんですか?

櫻田:それは当時のプロデューサーが「アニメ『ONE PIECE』を土曜プレミアムでやってみたい」という挑戦の志から始まったものです。ちなみに、TVスペシャル版『エピソードオブ』シリーズの第1作がナミのエピソードだったのは、彼の希望によるところが大きいです。

勝平:なるほどー。あ、『エピソードオブルフィ』はいきなりフーシャ村のエピソードから入るんじゃなくて、けっこうオリジナルストーリーが展開されるんですね。

櫻田:『エピソードオブルフィ』は、シリーズの中でも『“3D2Y”エースの死を越えて!ルフィ仲間との誓い』と並んで、オリジナル要素の高い作品なんですよ。

(17分54秒再生時)

勝平:あ、コビーだ!コビーも久々の登場ということもあって、コビー役の土井美加さんが久しぶりに収録現場にいらしたので、(田中)真弓さんがすごく喜んでたのをおぼえてます。あと、美加さんは女性の役が多くて少年役を演じることも珍しかったから、成長したコビーのアフレコは多少の試行錯誤をされていましたねー。

櫻田:コビー役の土井さんやシャンクス役の池田秀一さんなど、TVアニメにはふだんあまり登場しない人たちに改めて出演していただけるのも、エピソードオブシリーズならではの楽しさがあると思いますよ。

(28分03秒再生時)

勝平:あ、回想シーンにはいったぞ…うわー、秀一さんの演技が若い! やっぱり、若き日のシャンクスを意識して変えてきてるんですね。この声は、なかなか聞けませんよー。

櫻田:2年の修業を経て“新世界”編に突入してからだいぶ時間が経つけど、こうして改めて“東の海”編を見ると、面白いですよね。

勝平:これはあくまでぼく個人の中の話なんですけど、“東の海”で仲間になった麦わらの一味5人(ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ)って、一味の原点でもあり核みたいなものだなーと思っていて。じゃあ他のみんなと絆が薄いのか…と言われたらもちろん違うんですが、それだけ一緒に過ごした時間も長いし、やはり麦わらの一味って、この5人がスタートだったんじゃないかなーと。だから『エピソードオブルフィ』『エピソードオブナミ』『エピソードオブ東の海』あたりを見ると、そんなことを改めて思いますね。

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では2019年1月1日(火)より、『ONE PIECE』公式YouTubeチャンネル内で無料配信中の『エピソードオブルフィ』を勝平さん&櫻田プロデューサーが一緒に鑑賞。特別版では、エピソードオブシリーズの意義について二人が語り合います!

エピソードオブシリーズの存在意義とは!

――エピソードオブシリーズは、これまでに9作品が作られていますけど、その意義というか、どんな思いで視聴者の皆さんに届けられているのか改めてお聞きしたいのですが。

櫻田:前回勝平さんも言われましたけど、『ONE PIECE』は壮大な物語なので、パッと見ただけでは一望しきれない部分も出てきます。以前のエピソードを知らない、新しいファンの皆さんに物語をわかりやすく伝えるという意味でもエピソードオブシリーズがうまく機能してくれたらいいなと思っています。特に『エピソードオブ空島』(※)意外によくできていると思うんですよ。いろんな部分をかなり削ってるんですが、わかりやすくまとめられているので、改めて見るとストーリーが伝わりやすいですよね。

※現在は停止中

勝平:原作が持っている面白さを、最新の作画と編集の妙でコンパクトに理解できる…という利点がありますよね。アニメの先にある細かな要素や、パッと見ではわからない深さは原作で再確認してほしいですね!

櫻田:『ONE PIECE』の歴史を知るための入口としてはピッタリだと思いますね。なんといっても『ONE PIECE』公式YouTubeチャンネルではタダで見られるわけですし!このあと、毎月入れ替わりで配信していく予定なので楽しみにしていてください!

勝平さん、櫻田さんありがとうございました!エピソードオブシリーズは『ONE PIECE』公式YouTubeチャンネルで見られますので、皆さんもぜひご覧ください!

ONE PIECE公式You Tubeチャンネル内では現在、エピソードオブシリーズ無料配信が開始されています!

※1月31日(木)までは9作品を配信。2月1日(金)からは『エピソードオブナミ』『エピソードオブルフィ』『エピソードオブ東の海』の3作品が配信決定。以降、月ごとに配信作品を変更予定。

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る