ウソップの、これはホントだ!


        

「構想10年!満を持して発売された新型ファンブック「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」の魅力の数々に迫るぞ!」の巻

2018/09/26

★今回のポイント

・発売中!新型ファンブック「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」の誕生秘話とは?
・勝平さんがマイカード作成に挑戦!

勝平:今回の「ウソップの、これはホントだ!」は好評発売中『ONE PIECE』の新型ファンブック「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」(以下「VIVRE CARD」)について担当編集のナイキンこと内藤さんに伺います!

内藤:よろしくお願いします。

テーマは、更新できるファンブック

勝平:先日本屋さんで「VIVRE CARD」を見かけたときに、「あれ?これ何だろう?」って思ったんですよ。今までにも『ONE PIECE』のファンブックは出ましたけどこういうカード型のファンブックって初ですよね?

内藤:そうですね。色々と調べたんですけど『ONE PIECE』に限らず業界自体で初めてかもしれません。

勝平:確かに他にないですよね。それでは、今回刊行に至った経緯を聞かせてください。

内藤:表紙を開くと尾田さんのコメントで「構想10年」と書いてあると思うのですが、僕ら担当編集でいうと5代前の時代からずっと上がっていた企画ではあるんです。尾田さんがずっとやりたいとおっしゃっていて、やっと今回発売に至りました。

勝平:尾田先生の悲願というわけですね。

内藤:そうです。この先もどんどんキャラクターが増えていく中で、インターネットのように情報を更新していけるファンブックを作りたいとおっしゃっていました。
確かに、2年後になって身長が伸びたキャラや、バストアップしたキャラ…後から登場したキャラなど頻繁に情報が更新されていくので、そのたびにファンブックを出版するとなると相当な労力と時間がかかかってしまいます。

勝平:後から設定が公開されるキャラもいますしね。

内藤:はい。なので、そういった点もカバーできるものとしてベストなのが「VIVRE CARD」の形式だったわけです。ですが、制作が決まってからも乗り越えなければならない大人の事情がたくさんあり…(笑)。

勝平:なるほど…。いろいろの問題をクリアしてやっとできあがった逸品なんですね。そんな「VIVRE CARD」のこだわりはどこでしょうか。

内藤:こだわりだらけなのですが、まずはやはりバインダーでしょうか。尾田さんに描きおろしていただきました。みなさんイラストを見てカタクリのデカさに驚いたんじゃないでしょうか(笑)。

勝平:カタクリこんなデカいのか! みたいなね(笑)。カバーのキャラはどういうチョイスなんですか?

内藤:多くのキャラを取り扱う図鑑であることを示すため、主要キャラはもちろん、懐かしいキャラなど縦横無尽にチョイスしています。

勝平:確かに、ガイモン懐かしいですねぇ~!

内藤:ガイモンはこのカバーで尾田さんに初めて色を付けてもらったんじゃないでしょうか?ガイモンのカラー初解禁です(笑)。

勝平:えぇ、それは貴重じゃないですか!

すべて尾田さんによる徹底監修

勝平:それでは中身のカードについてですが…すごい!全部カラーだ!

内藤:そうです。頭から足先までカラーで見ることができます。さらに、尾田さんが1枚1枚すべて監修されていて、不足している情報に関してはチェックの際に追加してくださっています。

(↑尾田先生による直筆の加筆指示)

勝平:ひぇ~~~、尾田先生本気だ。初出し情報もあるんですか?

内藤:血液型や出身地など、かなり多いですよ!あとは尾田さんの設定ラフスケッチなども掲載しています。かなりギリギリのラインをせめた情報開示になっています(笑)。

勝平:それもすべて尾田先生が監修しているのですか?

内藤:はい。今後刊行される予定のものは全て尾田さんの監修が入ります。(16枚1セットで1か月に2セットずつ、合計32枚刊行していく予定)

勝平:ラインナップの順番はどういう仕組みなんですか?

内藤:毎月2セットを、異なった時系列で順番に出していく予定です。1セットは物語の最初から、もう1セットではシャボンディ諸島編からたどっていくような形です。

勝平:時系列を分けているのはどういう意図があるのでしょう?

内藤:最初は単純に東の海(イーストブルー)から順にやっていこうと思ったのですが、20年続く作品なので読者の読み始めている時期にかなり差があるんですね。最近だとホールケーキアイランド編から読み始めたって方も少なくないんです。

勝平:90巻続く作品ですしね。

内藤:はい。そういう読者の方たちにとって、物語を一からたどっていく刊行の仕方だとしばらく知らないキャラばかりになってしまうので、それは避けようという話になりました。

勝平:なるほど。最近のエピソードも同時に出れば、好きなエピソードをより集めやすくなりますね。

内藤:尾田さんもおっしゃっていることなのですが、全部買う必要はなく、本当にみなさんの好きな様に楽しんでいただきたいです。ファイリングする順番も血液型別や、誕生日順、それから懸賞金額順などいろいろできると思います。

勝平:それにしても本当に情報が盛りだくさんですね。笑い方や一人称も意外と意識してなかったけど、改めて見るとおもしろいですね。

内藤:笑い方もそうなのですが、今回『ONE PIECE』ファンの方たちからどんな情報が見られると嬉しいか意見を募り、反映している部分も多くあります。

勝平:まさにファンブックですね。声優も載ってるのは嬉しいなぁ。

内藤:声優さんを載せるのも尾田さんの意向なんです。

勝平:(ほほ笑み)。今ルフィは3枚ありますが、まだまだ枚数が増えていくキャラもいますよね?

内藤:もちろん。シャンクスは現状1枚ですが、絶対1枚じゃ足りないでしょうし…。

勝平:うわぁ聞いてるだけでワクワクしますね。でもそうなると、このバインダーひとつで収まりきらないのでは…?

内藤:そうですね。“増えつづける”という性質上、全部集めるとなると入りきらないと思います。ですので来年には、尾田さんの描きおろしイラストを使用した新しいバインダーをもう一冊出す予定です。もちろんこのバインダーにこだわる必要はないです。雑貨屋で好きなバインダーを用意していただいてもいいですし、このバインダーに違うものを挟んでもらっても構いません!自由に楽しんでほしいです。

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、『ONE PIECE』担当編集の内藤さんから新型ファンブック『VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~』の魅力についてお聞きしました。特別版では、勝平さんがマイカードの作成に挑戦する様子をお届けします!

勝平さんがマイカード作成に挑戦!

勝平: 0000番は自分のカードなんですね…粋なことするな~!子供のときこういうプロフィール書いて交換したりしてたな。懐かしい!

内藤:懐かしいですよね。出身地などはリアルを書いても、『ONE PIECE』の地名を書いても良いので、お好きな風に楽しんでもらえればと思います。覇気や能力を書く欄もあったりします。よければ勝平さんも書いてみませんか?

勝平:ではせっかくなので一筆…

勝平:これ楽しいなぁ!声優陣みんなに書いてほしい~尾田先生にも!……できました!

一同:おお~!

内藤:え、これガチの携帯番号ですか!?さすがにマズいですよ!(笑)

勝平:つい懐かしくなって流れで書いちゃいました(笑)。でも、熱中しちゃいますね!カードを集めると同じくらい、マイカードを書くのもすごく楽しい!これからもどんどん刊行されていくということなので注目していきたいですね。映画も控えていることだし、何かコラボ的なこともあるのかな?期待したいです。今日は貴重なお話聞かせていただきありがとうございました!

内藤;ありがとうございました!

内藤さん、勝平さん、ありがとうございました!
今回紹介した「VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~」の出来上がるまでがすべてわかる動画も公開中です!こちらもぜひチェックしてみてくださいね。

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る