ウソップの、これはホントだ!


        

【番外編スタッフレポート!】「ONE PIECEの日」特別企画「Vチューバーの撮影に密着!」の巻

2018/07/22

7月22日(日)の「ONE PIECEの日」を記念して行われたウソップの、コレはホントだ!特別企画「『超話題のVチューバーをやってみたぞ!』の巻」の撮影に潜入しました!
巷で流行っているVチューバーですが、なんと、実際のアニメの声優さんが”Vチューバー”に扮した動画はおそらく今回が世界初!! ワンピースが世界初なんです!!(どん!!)

早速、山口勝平さんと田中真弓さんによる撮影の風景をお届けします!
動画と合わせて読んでいただければ、楽しみが倍増しますよ!!

まずは専用のスーツを着用し、センサーやケーブル、バッテリーなどを体中にセット。
ヘアバンド型のセンサーも装着し「完全にサンシャイン池崎じゃん!」と自分の姿にウケている様子の勝平さん。例のあのネタをやってくださいました(笑)。

田中さんも着替えを終えて合流。お二人に企画の趣旨をお伝えしていたところ…

田中さん(以下、田中):ここはもっと面白くできるんじゃない?
勝平さん(以下、勝平):そうだ、そうだ!
と真剣に企画案を検討してくださるお二人!
今回の撮影のためにいろいろなシチュエーションを考えてくださいました!

二人とも打ち合わせからVチューバーに興味津々! あれをしてこれをして…と撮影に意気込んでいました。

打ち合わせ後、二人の動作をキャラクターのモーションに移しこむための準備に入っていきます。
歩いたりしてキャリブレーションを行います。お互いの右足のかかとをくっつけるポーズで準備完了! これは、実際の二人の距離感をモーションキャラクターにリンクさせるために必要な工程です。
そしてこの直後、スタジオのスタッフ全員が「おぉ~!!」と歓喜。画面に映るウソップとルフィが、二人にリンクして動き始めたからです!

勝平:えぇすっごい!!  アニメみたいじゃん!
田中:うっひょ~~~! すごすぎるよ! コレ私なの!?
勝平:そうだよ、真弓さんだよ! 真弓さんが動いているまんまだよ!

と大はしゃぎ。まるで本当にウソップとルフィがはしゃいでいるような光景でした!

こちらは「『ウィーアー!』を踊ってみた!」の撮影直前のシーン。一度踊ったことのある田中さんが、勝平さんを直々にレッスン! 田中さんのダンスがキッレキレで、勝平さんは振りの修得がとても早かったです。
もちろん、画面には『ウィーアー』を踊るウソップとルフィの姿が! こんな貴重な光景はこの企画以外にはもう見られないかも…!?

名場面再現の一幕。ウソップの名ゼリフをVチューバー仕様に変えて「1手、2手、もろもろの都合により5手でお前はおれに狙撃され、それで終わりだ!!」と再現していただきました。本来3手なのに5手になっているのは、システムの都合もありまして…実はこれ、勝平さんのアドリブなんです! 瞬時に判断し、こなしてくださりスタッフ一同感激…(笑)。

田中さんによる名場面再現は、本日7/22(日)アニメ放送の「反撃の雷 ナミと雷雲ゼウス!」よりルフィの怒りに満ちたあのセリフを…!? ぜひ動画をご確認くださいね!

ちなみにその時勝平さんは…。

一足先にお昼休憩に入っていました!(笑)

田中:こら勝平! こっちだってお腹空いてるんだぞ…。
勝平:あ、すいません、空腹が限界で…。
田中:コノヤロー…。

そのまま二人仲良く!?(…勝平さんが真弓さんのおかずを横取りしているように見える!?)一旦、お昼休憩に。その間もモーションは二人の動きとリンクしているので、まるでウソップとルフィがメリー号でご飯を食べているみたいに! 画面を見守るスタッフも、のどかな風景に癒されていました(笑)。

撮影も後半に突入! 動きと言えばそう、ジェスチャーゲーム! 撮影現場も勝平さんと田中さんの体を張ったジェスチャーのクオリティに大盛り上がり!

勝平さんによる出題。
さぁ、これは誰でしょう…簡単すぎましたか? 田中さんも即答で「ハンコック!」と言い当てていました。

田中さんからの出題。何やら魚のような動きで…首が無い…?
さぁ一体誰のことか考えてみてくださいね!

次は「どこで/だれが/なにをした」という難易度を上げた問題。

勝平さんからの出題です。まずは「どこで」を再現する勝平さんですが…

田中:「お~い!」だろ、「お~い!」。
勝平:(しゃべってはいけないので“違う違う”と首を横に振る。)
田中:「お~い!」じゃないか。お~い、お~い!
勝平:(ジェスチャーを変えて一生懸命伝えようとする。)

勝平さんの試行錯誤の結果、「どこで」は見事クリアし、続いて「だれが」を再現。

この印象的なポーズに関連する人物…そう、最近原作でも登場したあの人のようです。
ジェスチャーゲームの続きは動画をチェックしてみてくださいね!

撮影もいよいよ終盤。絶賛キャンペーン中の「『ONE PIECE』SNS横断リアルお宝クイズ21」より20問目の練習問題を出題。勝平さんと真弓さんにも考えて頂きました。

21問目は明日7月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ34号に掲載されます。正解すると豪華プレゼントが当たるチャンス! 詳細は週刊少年ジャンプ34号で確認してください!
※「『ONE PIECE』SNS横断リアルお宝クイズ21」は8月5日(日)までの実施となります。

最後にお二人に「Vチューバーをやってみた」感想を伺いました。

――Vチューバーをやってみての感想をお聞かせください。
田中:楽しかったね!
勝平:うん、楽しかった。スタッフさんは調整とかで大変そうだったけど、実際やってる側は楽しんじゃってましたね! いい経験させてもらいました。
田中:なかなかできることじゃないよね。
勝平:あ、あと自分の動き方のクセを発見しました。画面を見てて、ウソップがよく同じ動きするなぁと思ってたんですけど「あ、これわしか!」ってなって…(笑)。
田中:本当に自由に動き回ってたから、ルフィを演じるっていう感覚はあまり無かったかな。
勝平:そうですね。呼び方が「真弓さん」か「ルフィ」かってだけで、わしたちの関係性とウソップとルフィの関係性があまり変わらないからかも。日常で真弓さんがボケるとわしがツッコむことが多いし!

――撮影中印象に残っていることはありますか?

勝平:最後の真面目に2人並んで告知してるウソップとルフィが、シュールで見てて面白かった(笑)。ジェスチャーゲームしたり、ダンス踊ったり、真面目に告知したり、Vチューバーでなんでもできちゃうね!
田中:私たちは汗だくになってやってるけど、ウソップとルフィは疲れ知らずって感じでいいね、見苦しくなくて。
勝平:確かに(笑)。

――他にVチューバーとして見てみたいキャラクターはいますか?
勝平:そうですね…。楽しかったのであと数回は他の人にやらせたくないですね。
田中:だね! でも、キャラと似ているっていう意味では(ブルック役の)チョーさんや(フランキー役の)矢尾ちゃんあたりがいいかもね! 
勝平:サイズ感的にチョッパーは難しいのかな? 今日の撮影前に身長もしっかり測ったし。
田中:でも七段変化で一番サイズが近いやつは? カンフーポイントとか!
勝平:いいですね~! しかし! みなさんいろんな組み合わせが見たいと思いますが、やっぱり第2弾、第3弾もウソップとルフィとやりたいですね。

勝平さん、田中さん長時間の撮影本当にお疲れ様でした! 動画は『ONE PIECE』公式YouTubeチャンネルで見ることができるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る