ウソップの、これはホントだ!


        

「『ワンピース』のランニングイベント「ONE PIECE RUN in沖縄」に参加したぞ!」の巻

2016/03/30

今回の「ウソップの、これはホントだ!」は、なんと沖縄からお届けします!!
わしが、なぜ沖縄にいるのかというと『ワンピース』初のスポーツイベント「ONE PIECE RUN in沖縄2016」に参加するからなのです~!!
しか~し、イベントはサボの誕生日(3月20日)に開催されたので、当日参加できなかったみんなのために写真とともにレポートしちゃうぞ!

ではでは、まずはコース説明から。

メイン会場は沖縄本島中南部にある北谷公園陸上競技場で、ここからスタート!
みんな参加賞のオリジナルTシャツを着ていて、一体感ありまくりですな。

“妖精の伝説アカシアロード”には、トンタッタが隠れていましたよ!

しらほしのシャボン玉パークはシャボン玉がいっぱい出ていて、子どもたちも大喜びでした~!

パンクハザード編のローVSスモーカーが見られたり…

ドレスローザ編の鳥カゴがあったり…

当日がサボの誕生日だったから、フォトスポットも大盛り上がりでした。

全長5.5kmのコースにはフォトスポットや体感できるポイントがあって、とても楽しかったです!

実は、今回わしは給水ポイントでみんなを応援していたので、全コースを走れなかったんだけど、完走した人には完走証明書が発行されましたよ。

次回こそはみんなと一緒に走りたいと思いますー!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、3月20日(日)に開催された「ONE PIECE RUN in沖縄」のコースを紹介しました! 特別版では、『ONE PIECE』初のランニングイベントに参加した感想などを勝平さんに聞いちゃいましたよ!

―参加しての率直な感想を教えてください。

勝平:最初お話を聞いたときは、『ONE PIECE』×ランニングが想像つかなかったけど、実際に参加してみたら世界観とぴったりでした! 今までにないような『ONE PIECE』イベントの1回目に参加できたのは、わしとしても貴重な経験になったし、とても楽しかったです! あと、わしは、主に中間地点のウソップの命の水 給水ポイントにいたんだけど、来る人来る人みんな楽しそうだったのが印象的でした。

―今回のイベントはファンの方との距離が近かったですが、いかがでしたか?

勝平:そうですね。屋外で開放的な雰囲気ということもあって、時間が空いているときはどんどん外に出て参加者の方に声をかけたりして、触れ合えたのがうれしかったです。あと、コラム用の写真をみなさんと撮影できたのも楽しかったな~。『ONE PIECE』だからこそできるイベントだと思うから、参加型イベントが今後増えるとわしとしてもうれしいな。

―アトラクションで気に入ったものはありますか?

勝平:できることが限られているなかで工夫されていて、どれもよかったと思いますよ!
街中にトンタッタがいたり、『ONE PIECE』好きの心をくすぐる仕掛けがあちこちにあったり楽しかったです。
イベント自体がタイムを競うものじゃないから、アトラクションを楽しみながら、景色を見ながら、写真を撮りながら、とか思い思いに参加できるのもいいところなんじゃないかな。

―アフターパーティーも大盛り上がりでした。

勝平:そうそう!
きただにさんや、大槻マキさん、D-51さんとか初期の頃からのファンが盛り上がれるようなラインナップでしたね! お父さん、お母さん世代がお子さんと参加してくれて、新しい世代の『ONE PIECE』ファンも生まれたんじゃないでしょうか!?

―最後に一言お願いします!

勝平:初めてのイベントで手探りな部分もありましたけど、その分参加者のみなさんとの一体感が高くてすごく充実したイベントになった気がします。
参加した人の感想も聞きたいので、メッセージで教えてくれたらうれしいです!!
次回は一緒に走りますよ!!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る