ウソップの、これはホントだ!


        

「『ワンピース』とのコラボで話題!貝印発のカミソリ「Xfit(クロスフィット)」の秘密にせまる!」の巻

2016/02/24

勝平:今日は、お父さんたちなら一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか、カミソリや包丁などの刃物メーカー・貝印株式会社の本社にお邪魔させていただきました。

一見『ワンピース』とは縁がなさそうですが、実は貝印さんが作った新しいカミソリ「Xfit(クロスフィット)」と『ワンピース』のコラボ商品が2月22日(月)に発売されるんです。
このコラボについて、担当の大田さんに色々とお話を聞きたいと思います。よろしくお願いします!

大田:よろしくお願いします。

勝平:わし、今回の取材のためにちょっと勉強してきたんですが、今って5枚刃が主流なんですね!昔は2枚刃でしたよね。

大田:そうですね。2枚刃から、長い期間3枚刃が主流だったんですけど、今はほとんどのカミソリが5枚刃じゃないでしょうか。勝平さんは何枚刃のカミソリをお使いなんですか?

勝平:(小声で)電気シェーバー…
実は昔、2枚刃のもので剃ってたんですけど、肌が弱くてよく血だらけになってたんですよ。だから、電気シェーバーに乗り換えちゃいました。でも、今日「Xfit」を触らせていただいて、動きが凄く滑らかになっているのにびっくりしました。これなら血だらけにならなくてすむかも。

大田:それも自慢の一つです。顔の形に合わせて自在に動き、肌にしっかりと密着する3Dヘッド(首振り機構)なんですが、これは「Xfit」独自のものになります。一般的なカミソリは縦にしか首が振らないんですが、「Xfit」は顔の凹凸にそって自在に動くので、我々は360度首振りヘッドと呼んでいます。

勝平:素材がゴムっぽいので、ゴムゴムヘッドでもありますね(笑)。

大田:その通りです(笑)。
ラバー素材を使用し、自在に動くことからルフィの技みたいだな、と思い『ワンピース』とコラボできないかと考えました。
「Xfit」に話を戻しますと、付属の替刃4個を2週間ごとに交換し、2か月で使い切ったらホルダーごとチェンジする所が最大の特長になります。なので、常に清潔に切れ味を保てます。

勝平:ポスターのチョッパーも「とっても衛生的だぞ!」と言っていますね。医者のチョッパーが言うんだから間違いない(笑)。

大田:ありがとうございます。
「Xfit」と『ワンピース』のキャラクターたちの特性で共通している部分を、オマージュしてポスターなどに活かしています。例えば、ポスターではルフィが手足を伸ばして「X」の文字を表現しています。ルフィの胸の傷も「X」の形になっているので、全体的にとてもメッセージ性の高いビジュアルになったと思います。

あと、店頭に置かれるナミとローのスタンドパネルにも注目していただきたいですね。替刃を2週間ごとに交換する「Xfit」とローの技「シャンブルズ」をかけています。

勝平:ナミは…「コスパ最高よ♡」ってすぐ金の話をするナミらしいですね(笑)。
でも、ナミじゃなくても驚きの価格なんですよね!

大田:ホルダーと替刃4個付きで700円(+税)になります。

勝平:しかもキャラクターのスタンド付き!本当に「コスパ最高よ♡」ですね。

大田:ありがとうございます(笑)。

勝平:こうしてみると、キャラクターの選定がどれもピッタリのように思えます。
ちなみに、大田さんの好きなキャラは誰なんですか?

大田:白ひげです。
本当は白ひげと黒ひげも入れたかったんですが、“旬”じゃないということで…

勝平:あ~…ちょっと前のエピソードになっちゃいますもんね。“旬”で言ったら確かに、ローが適切ですな。あごヒゲもかっこいいし!

しかし、見れば見るほどスタンドの作りが精巧ですね。キャラクターたちがカミソリを持ったり支えたりしていてかわいいです。ゾロはカミソリを斬ろうとしてますね(笑)。こんな所にもキャラクターの性格が表現されています。

大田:やはり『ワンピース』の魅力の一つがキャラクター性だと考えておりますので、それらの特長を活かすことに注意して制作しました。

勝平:本当にカミソリとスタンドの一体感が素晴らしいです。わしは、豪華版のナミを風呂場に置いといて湯船に浸かりながら眺めたい(笑)。

大田:今、お話しに出ていた豪華版はルフィとナミの2種類になっております。
通常版はホルダーの色が限定カラーになっていて、レッドとブルーの2色があり、6種類のキャラクターからお選びいただけます。

勝平:購入するときにキャラが選べるんですね!それはうれしい!
好きなキャラがいるだけで、ヒゲソリが楽しめそうですね!

大田:今回のコラボの目的の一つは「シェービングタイムをより楽しく!」なので、そう言っていただけるとうれしいです。

勝平:スタンドもそうですけど、パッケージやポスターも遊び心満載で楽しいです。例えばこのサニー号になっている店頭販売用の台も、見ているだけでワクワクします。

大田:はい。おかげさまで発売前から大好評で店舗からの注文が殺到しております。

勝平:発売前からすでに評判になっているようですね。
みなさん!本日の発売なので、このコラムを読んだらすぐに店頭へ急げー!
今日は大田さんのお話を聞いて、現場にいらっしゃるたくさんの貝印のスタッフさんたちを見て、やはり「『ワンピース』って愛されている作品だな~と実感しました。ギャラリーがすごすぎて、わしは柄にもなく緊張してましたけど(笑)。
大田さん、スタッフのみなさん、今日はありがとうございました!

貝印スタッフ一同:ありがとうございました!!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、2月22日(月)から発売されたカミソリ「Xfit」×『ONE PIECE』のコラボパッケージを紹介しました! 特別版では、収録できなかったコラボのきっかけや、正しいひげの剃り方を大公開!!

勝平:『ONE PIECE』って、カミソリのような大人の製品とコラボするイメージがあまりないんですけど、今回のコラボのきっかけは何だったんですか?

大田:おっしゃる通り、カミソリは年配のイメージが強いです。だからこそ、老若男女問わず人気の『ONE PIECE』とコラボして、若い世代に「Xfit」を手にとっていただきたいと考えました。

勝平:他にも老若男女問わず人気の作品ってありそうですけど、そこから『ONE PIECE』にした理由はなんですか?

大田:なんといっても、我々が思う「Xfit」の商品イメージとピッタリ合っていたからでしょうか。「Xfit」がシェービング界で、『ONE PIECE』が漫画界で、そしてルフィたちが“新世界”でそれぞれ新しい旋風を引き起こした革命児だと感じたからです。また、海外のメーカーが主流のカミソリ業界で「Xfit」は、日本製の刃が使われています。なので、同じように日本アニメの中で一番人気の『ONE PIECE』とタッグを組みたいと考えました。

勝平:なるほどなー。そう言われるとすっごく納得できます! カミソリは海外メーカーが多いんですか?

大田:使い捨てカミソリは日本製も多いのですが、替刃交換式のカミソリは海外メーカーのシェアが高いですね。

勝平:へぇ、そうなんですね。
ちなみに、ホルダーがすごく手にフィットしますね!

大田:使いやすさにこだわり、手になじみやすいデザインと滑り止め用の材質を使っております。肌の弱い人にもおすすめなので、ぜひ勝平さんにも5枚刃と3D首振りの使い心地をお試しになって欲しいですね。

勝平:この前、コラボムービーのアフレコがあって、その時のローがかわいくてわしも使ってみたいと思いました。あっ、これは別にサンプルをおねだりしているわけじゃないですよ。

勝平:ちなみに、コラボムービーの公開はいつからですか?

大田:発売日の2月22日(月)と同時にキャンペーンサイトで公開されますので、ファンのみなさまにもぜひチェックして欲しいです。

勝平:わしも実際の映像を楽しみにしています♪ ところで話は変わりますが、電気シェーバー歴の長いわしのために、正しいヒゲの剃り方を教えていただけないでしょうか。

大田:もちろんです。先ほど肌が弱いとおっしゃっていたので、ぬるま湯でヒゲを温め、柔らかくしてから剃ることをおすすめします。

勝平:ふむふむ。

大田:それから、シェービング剤をつけて、上から下に刃を動かす順剃りで剃ってください。

勝平:順剃り? よく下から上に剃っている人を見かけるんですが、上から下がいいんですか?

大田:そうですね。人によって生え方が違いますが、ほとんどの人が上から下に生えているため、毛の流れに合わせて順剃りすると肌への負担が少ないです。

勝平:こんな感じですか?

大田:バッチリです!! それである程度ヒゲを短くして、空いている手で肌を引っ張りながら慎重に逆剃りするとキレイに剃れます。

勝平:まず上から下に…それから手で引っ張りながら下から剃る…よしっ覚えた!

『ONE PIECE』コラボの「Xfit」でこの剃り方を早速試してみたいと思います!

大田さん、勝平さんありがとうございました!

「Xfit オリジナルホルダースタンド付き」(全6種 各700円+税)と「Xfit3個 豪華版オリジナルホルダースタンドパック」(全2種 各2,500円+税)は、2016年2月22日(月)より全国のドラッグストアやスーパーマーケットなどで発売スタート!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る