ウソップの、これはホントだ!


        

「「東京ワンピースタワー」でロビン&ブルックのアトラクションをガチ体験したぞ!」の巻

2015/09/30

今日の「ウソップの、これはホントだ!」は、4回目となる「東京ワンピースタワー」に来ております! 今回はロビンのアトラクションやブルックのホラーハウスを体験しちゃうぞ! ガチで体験するのは初めてだから楽しみ~!

ではでは、早速「ロビンの古代文字の謎を追え」に挑戦!

まず、顔写真を撮って名前を登録したら、電伝虫を受け取って出発!

ロビンからのミッションは、島に散らばる古代文字を探し、どこかに眠る〝歴史の本文(ポーネグリフ)〟を見つけること! 発見した古代文字に電伝虫をかざすと、ロビンから次の指示がもらえるのだ~! 電伝虫の通信時間は30分なので、時間との勝負!

「ロビンにちょっとほめられた~!」

やばい! 残り10分になってしまったー!
こうなったら奥の手を使うしかない…! 〝あの人〟に聞きに行こう!

ロビンにヒントももらえたし、ラストスパーーート!
(※通常のアトラクションでは、ヒントをもらえる演出はありません)

電伝虫の通信が切れたら、ロビンに報告して終了~!

これは、宝探し的な要素もあるし、古代文字を見つけるとロビンが次の指示をくれるから『ワンピース』の登場人物になったような気分になれて楽しかったー!
そして、電伝虫を聞いているとだんだんロビンと会話しているような気分になれますよ。
決して、山口由里子さんではなく!(笑)

最初は、「30分あったら意外とできるんじゃない?」と思っていたけど、あっという間でした。今日は、ガチでチャレンジしたんだけど、わしが気づいていない古代文字を取材スタッフが勝ち誇ったように教えてくれるのがくやしかったー!
でも、わし古代文字がだいぶ見えなくて…
年齢が上の方はお子さんとか、おじいちゃんおばあちゃんはお孫さんとか、目のいい人と体験するのがいいと思います!(笑)
あと、わしからのアドバイスはすべての文字が〝歴史の本文(ポーネグリフ)〟につながっているわけではなく、罠もあるから注意!とくに「プシュー!」というところ!

わしの敗因は、カメラマンにサービスしすぎたところかな。

30分は短いから良い子のみんなは余計なことはしないように!(笑)
結局、〝歴史の本文(ポーネグリフ)〟も見つけられなかったので、また挑戦するぜ!

ロビンのアトラクションのあとは、「ブルックのホラーハウス」!

もしかして、今回はブルックも一緒に参戦…!?

と、思ったら怖いからって付いてきてくれないみたい(泣)
(※通常のアトラクションにはブルックはおりません)
わしだって怖いんだぞーーー!
取材スタッフによると内装がリニューアル(※ドッキリ用表現)したってことらしいので、頑張ってレポートするぞ!

※以下、勝平さんの写真とコメントでお届けします!

勝平:「うわっ!」

勝平:「ここは知ってるから、平気ー!」

勝平:「え~、何がリニューアル(※ドッキリ用表現)してるんだ??新しい仕掛けがありそうで、何か嫌だな~」

勝平:「ギャーーっ!!」

※ダッシュで逃げる勝平さん

ブルック:「ヨホホホ!!! いかがでしたか?」

勝平・ブルック:「ギャー!」
(※通常のアトラクションにはブルックはおりません)

「ブルックのホラーハウス」はわしの怖さレベルで表すと、MAX10のうち13です!
わし怖がりだからあてになるかわからないけど。(笑)
でも、怖いばっかりじゃなくてかわいい要素もあるから、子どもでも楽しいんじゃないかな~。

そして、最初内装がリニューアル(※ドッキリ用表現)したって聞いてたのに、わし…だまされてました!

内装は変わっていないんだって。ネタバレになっちゃうから詳しくは言えないけど、以前来た人でも楽しめる内容になっているので、未体験の人はもちろん、体験済みの人にもチャレンジしてもらいたいな!

「東京ワンピースタワー」には4回取材に来てますけど、考えたらアトラクションをガチで体験するって初めてだったので楽しかったー! 今回取材した以外にもたくさんのアトラクションやショーがあるので、1日中楽しめると思います! 平日の夕方くらいだとゆったり見られるのでおすすめですぞー!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、勝平さんにロビンとブルックのアトラクションを実際に体験していただきました。
特別版では、ライブアトラクションショーに出演するロビン役・海来(みらい)さんとブルック役・森大成さんにお話を聞きました!

勝平:今回はロビンとブルックが来てくれましたー!お一人ずつ自己紹介をしていただいてもいいですか?

海来:ロビン役の海来と申します。

森:ブルック役の森大成です。

勝平:よろしくお願いします!

海来・森:よろしくお願いします!

勝平:早速ですが、お二人ともめちゃめちゃ背高いですね!
リアルにロビンとブルックくらいの身長なんじゃないですか。

海来:ヒールを履くとちょうど同じくらいになります。

勝平:さっき、お二人と一緒に写真を撮りましたけど、わし捕まえられた宇宙人みたいだった。(笑)

海来・森:(笑)

勝平:前回の取材はオープン2か月目くらいで来て、公演数が約500回でしたよね。
今はオープンして半年くらいですが、公演数はどれくらいになったんですか?

森:1500回を超えたくらいですね。

勝平:えっ!1500っ!? うわー!
1500回も演じていると、どんな気持ちになるんですか?「慣れた!」って感じます?

海来:いえ、むしろ半年経って、今までどう演じてただろうって考えたりして初心に戻りました。

森:最初できていたことが良くも悪くもできなくなってきた頃なので、新鮮な気持ちで毎回臨んでます。

勝平:でも、逆にコンビネーションはどんどんよくなるでしょう?

森:そうですね。それは最初の頃よりよくなっていると思います!

勝平:どの辺で初心に戻ろうって思うものなんですか?

海来:ロビンはクールなイメージがあるので表情をそんなに作らない方がいいと思っているんですけど、だんだん気持ちが入ってきて表情がブレてしまわないようにしています。

勝平:そっか、続けているとそういうことも意識しないとなんですね。
でも、1500回も続けるって相当なことですよね。

森:まさか、こんな回数をやることになるとは思ってなかったです。
話しには聞いてたんですけど、実際に演じるのでは違いました。(笑)

勝平:演じるうえで気をつけている点ってありますか?

海来:私は、モデル業をしていてこういったお芝居が初めてだったので、どうしてもモデルっぽい動きが抜けず、最初動きを直すのが大変でした。

森:僕は表情が作れない理由があるので最初そこが大変でした。

勝平:ロビンとは逆なんですね。ロビンはなるべく表情に出さず、内面を動きで見せなきゃいけないんだ。

森:ただ、回数が多い分、演じていくなかで少し変えてみて反応をみることができるのがありがたいです。でも、そこばかり意識するとズレてしまうので、初心に戻るようにしてバランスとってます。

勝平:お客さんによって空気も変わりますもんね。
セリフも自分たちで話しているのであれば、場に合わせて変えられるけど決まってるセリフに合わせるとなると、それは気を遣いますね。
役作りのうえでアニメとか参考にされました?

森:はい、しました。

海来:アニメもなんですけど、やっぱり走っているシーンは海賊無双を参考にしました。

森:ただ、海賊無双はブルックが走るとき足がシャカシャカしてるんですよ。(笑)

勝平:1500回もやっていたら、そのうちできるようになるかも。(笑)
話しは変わって、今までで印象に残っていることってありますか?

海来:老若男女問わず、笑顔で見てくれている方が多いのがうれしいですね。

森:どの公演もそうなんですけど、お客さんの反応を生で感じられるのがうれしいです。

勝平:わしもよくイベントなどでも言ったりするんですけど、『ONE PIECE』のすごいところってみんなを笑顔にできるところなんですよね。
それをステージを通して毎日体感できるってすごいなぁ。

森:笑顔にしているというより、こちらが笑顔にしてもらっているって感覚ですね。

海来:あと、ファンの方にファンレターをいただくことがあって、それもすごいうれしいです。

勝平:そうだよね。ファンの応援って力になるしね。
ちなみに『ONE PIECE』の中で好きなキャラクターっているんですか?

森:僕はローが好きですね。

勝平:おー!ローですか。
万一、ショーのスタイルが変わってローが出ることになったら、ローのオーディションも受けないとですね。

森:もしくはドフラミンゴです。

勝平:ドフラミンゴね!身長あってかっこいいかも。
海来さんは?

海来:私はハンコックです。

勝平:なるほど~!
って、これ好きなキャラクターだよね?やりたい役ではないよね?(笑)

海来・森:(笑)

勝平:これからも、まだまだステージは続くと思いますのでケガだけはないよう気を付けてくださいね!
ありがとうございました!

海来・森:ありがとうございました!

ONE PIECE LIVE ATTRACTION "Welcome to TONGARI Mystery Tour" (ワンピース ライブ アトラクション"ウェルカムトゥトンガリミステリーツアー")

ライブショーの観覧には整理券が必要となります。パスポート1枚につき整理券1枚のみの発行となります。
なお、整理券の数には限りがございますので、ライブショー観覧希望の方は早めのご来園をお薦め致します。
キャスト
■モンキー・D・ルフィ(CV:田中真弓)
三浦宏規/永田崇人/竹中凌平
■ロロノア・ゾロ(CV:中井和哉)
伊万里 有/橋本全一
■ナミ(CV:岡村明美)
樋浦結花/樋浦舞花
■ウソップ(CV:山口勝平)
菅野勇城/及川 洸
■サンジ(CV:平田広明)
越智友己/村上健斗
■トニートニー・チョッパー(CV:大谷育江)
國友久志/山本恭之輔
■ニコ・ロビン(CV:山口由里子)
海来/田中セシル
■フランキー(CV:矢尾一樹)
大見魁冴/永門けん
■ブルック(CV:チョー)
森 大成/晴本宏亮

※キャストは、Wキャスト・トリプルキャストとなるため、
公演により変動致します。また、平日や土日でも決まりはございませんので、予めご了承ください。1日の公演回数も変動いたしますので、来園された際に現地でご確認をお願いします。

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る