ウソップの、これはホントだ!


        

「東京ワンピースタワーに潜入してきたぞ」の巻

2015/03/11

今回のミッションはなななんと! オープン前の「東京ワンピースタワー」に潜入!! アトラクションを体験して、その面白さと詳細情報を皆に伝えちゃうぞ!
それでは、いざ会場へ!!

スタッフの目をかいくぐって、華麗に潜入!(コソコソ)

最初の目的地は絶対ハズせない!
俺様のアトラクション

「ウソップの目指せ狙撃王(そげキング)」

(パチパチパチ)

早速体験してみよう~!

ルールは簡単、制限時間1分以内に、黒カブトで海兵5人を倒し、その後、現れるボスと世界政府の旗を打ち抜ければクリア。まさにウソップの名場面を再現したアトラクションだぞ☆

時間制限もあって、結構焦っちゃうけど、2~3回打てば割と感覚がつかめます。落ち着いて行きましょう~!

海兵までは順調に倒せたけど、ボスのところで時間切れになっちゃいました。

…めっちゃ悔しい。

射的と違って自分のさじ加減で撃つものだから、結構勘がいりますね。
そして、当てた時の達成感と言ったら…ついムキになっちゃいました(笑)
ぜひチャレンジしてゲームをクリアして欲しいです。なんたってクリアした人が、おれ様ことウソップ様8000人の部下になれるからな!

さて、次に体験するアトラクションは~?
ん? なんかあそこ、骨っぽいヤツが…、しかも中からケモノっぽい叫び声も……?
まさかここが、

「ブルックのホラーハウス」

会場内に忍び込んだ本物のゾンビを退治してほしいとブルックから依頼されちゃいました。
本当は怖くて帰りたかったけど、仲間のためにわしは行く!(キリッ)

塩玉を本物のゾンビの口に入れれば浄化できるらしいぞ!

ホラーハウスのネタばらしは厳禁なので、写真メインでその恐ろしさをお送りしたいと思います。

入ってすぐ細い橋の通路が!!
「これ落ちたらヤバイで~」

イキナリ暗くなっちゃったよ~(泣)
「コイツの口に塩玉入れたら、もう帰ってもいい?」
「「だめです!!」」(スタッフ一同)

「生まれてきてごめんなさい…。来世は虫になりたいです……」

「ギャーーー!!! オマエなんなんだよ~」

「…なんかいるヨ~(涙目)」

いかがでしたでしょうか?
この恐ろしさ、伝わりましたか?(ゲッソリ)

オバケ人形だけではなく、音だったり映像だったり色々なギミックが使われていて、
まるでスリラーバークに迷い込んだかのような体験が出来ました。
ストーリーに沿ったミッションがあるのも楽しいですね。
お化け屋敷としてはもちろん、作り込んだ内装や立像、ギミックにも注目してほしいですな♪

よ~し! だんだんテンションが上がってきたから、次のアトラクションへ早く行こう~!
…え? 終わり? 
……もうそんな時間?
…………えっと、楽しすぎて時間配分を間違えてしまいました(テヘッ)

実は、「東京タワーとコラボしますよ」と聞いた時は現実感がなかったけど、アトラクションを体験することができてやっと実感ができました☆
まだまだ面白そうなアトラクションがたくさんあるけど、残りは自分の目で確かめてくれ~!!

それでは、ウソップ潜入隊でした!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、オープン前の「東京ワンピースタワー」に潜入した山口勝平さんが、実際に体験したアトラクションの魅力をお届けいたしました! 特別版では、「東京ワンピースタワー」のレストラン「サンジのおれ様レストラン」とカフェ「Cafe Mugiwara」で販売されるメニューの一部を、勝平さんがひと足先にいただいちゃいました★

勝平:というわけで、今日は「東京ワンピースタワー」の中にできるレストランとカフェのメニューを試食しにやってまいりました~! 
わしはこのために、朝ごはんと昼ごはんを食べてないので、今日はガッツリ食べたいと思っています(笑)

料理の紹介をしてくださるのは、メニュー開発担当の野澤さんです~(パチパチ)
よろしくお願いします!
野澤:よろしくお願いします。

勝平:まず、1品目は

「ルフィの満腹ミートソース~肉たっぷり仕様~」

勝平:これめちゃくちゃいい匂いですけど。今空腹なので余計によだれが出そう(笑)

勝平:ではいただきます♪ わし、細めのスパゲッティ大好きですよ(ニヤ)

勝平:おいし~い!! これ、めちゃ王道のミートソースですね。
どこか懐かしくもあり、安心できる美味しさです。
このうえにのっているのはミートボールですね。

野澤:はい、ルフィが大好きな肉のかたまりをイメージしたミートボールです。
勝平:ミートボールもいただきまーす!

勝平:うまーい! ジューシー! これ鶏肉が入っていますね。
野澤:アタリです。数種類の肉を混ぜています。
勝平:どうりで奥深い味になっています。シンプルな味付けのスパゲッティに対して、お肉はどちらかと言うと“変化球”ですね。そのバランスが面白くて食べてて楽しいです。

野澤:まさしくこの料理のコンセプトです。ルフィのように、単純だけど意外性もあるというところを表現したかったんです。あと、大食いのルフィっぽく大盛りにしました。
勝平:本当だ(笑)! まとまっていたから気付かなかったけど、崩したら量が増えましたよ(笑)

勝平:誰にでも親しみやすいおいしさってまさにこの味だなと思いました。
野澤:はい、東京タワーにくる老若男女、海外の方、あらゆるお客様に楽しんでいただけるような味を目指しました。


勝平:すごく名残惜しいですが、次のメニューに行ってみましょう。
うわっ! 何このカワイイの!?
野澤:これは「チョッパーの雪山モンブラン」です

勝平:あっ、これ物語になっていますね。ドラム王国だ!
どう食べたら一番おいしいですか??
野澤:まずは普通に食べていただいて、次は青いクリームを付けて召し上がって下さい。モンブランの中にもちょっと仕掛けがあるんですよ。

「チョッパーの雪山モンブラン」

勝平:それは早速いただかなければ♪
お? これコーヒーの味ですか。
香りがすごくいいです。甘さも丁度良くておいしい!
野澤:はい、チョッパーのもふもふをイメージした白い部分がコーヒー味となっています。
勝平:珍しく正解しました(笑)。では、次は青いクリームを付けて食べます。

勝平:あっ、ソーダ味のクリームだ。見た目も綺麗だし、一気に爽やかな味になりました。
そして、モンブランの真ん中には……

栗だ。(美味しさを噛み締めている様子)

栗とコーヒーって合いますよね。家帰ったらコーヒーに栗入れてみようかな…(笑)
話を戻しますが、一見、モンブランに見えないけど、しっかりとしたモンブランの味です。皿全体がドラム王国の雪山のイメージにピッタリですね。
野澤:ありがとうございます。

勝平:次はいよいよわしの番「ウソップ海賊団 ホットドッグ」じゃ~! 
ほら、長っ鼻だぞ★
野澤:ホットドッグがウソップの鼻で、カーリーポテトがチリチリ頭のイメージです。そしてピーマン、たまねぎ、にんじんのピクルスを好みでのせて食べられます。

「ウソップ海賊団 ホットドッグ」

勝平:素晴らしい! 
もうガマンできないのでいっただきま~す!

勝平:うまい! パン甘い!
なんだろう…このたまらなくうれしくなるような味は…。王道の美味しさプラス、食材ひとつひとつに感じられる丁寧な作りに感動しました。
では、部下のにんじん、たまねぎとピーマンをのせて、食べてみたいと思います。
部下たちを食べちゃうけど解散はしないよ(笑)

おおっ!? ピクルスをのせるとパンチ感が全然変わってきますね。
トッピングひとつでここまで変わるとはビックリです。

素晴らしい!!

次が最後のメニューですね。
4品目は「フランキー スーパーびっくりコーラ」!

「フランキー スーパーびっくりコーラ」

勝平:何がビックリするかというと、このサイズ! …って重っ!!

野澤:このジョッキの容量は1リットルあります。
勝平:1リットル!? わし、子供の頃の夢は、1リットルのコーラを1人で飲み切ることだったんですよ。まさかここで夢が叶うとは…。
では、カンパーイ★

ぶは~。紛れも無くコーラです(笑)
食事の後の炭酸最高だね、スーパー!!

勝平:このジョッキはいいですね。原作のジョッキそのまま!
みんなで注文して「宴だっ!」ってやったら楽しいですね。
このジョッキは販売されますか?
野澤:非売品ですが、好評だったらもしかして……。
勝平:販売されたら絶対買ってビール入れて飲みます!
他にはどんなメニューがありますか?
野澤:そうですね。麦わらの一味はもちろんあって、ナミのカレーに…
勝平:ナミがカレー? なんか珍しいですね。
野澤:サンジでしたら、サンジが女の子のために作ったスーパープレミアムソフトクリームがあります。
勝平:サンジのスーパープレミアムソフトクリーム!?(笑)
野澤:サンジのくるくる眉毛をイメージして…(笑)
勝平: (爆笑)
野澤:あと、ゾロは3刀流なので、3つの味が楽しめるノンアルコールカクテルです。
全体的に、見た目で遊んでいるんですけど、味は誰でも親しみやすいものになっています。

勝平:本当にどれも見て楽しい、食べておいしい料理になっているから、
ぜひぜひ皆様、東京ワンピースタワーに食べに行って下さい!

それにしても、コーラとホットドッグって合いますね。

勝平さん、野澤さんありがとうございました! 
他にも登場キャラクターたちをイメージしたメニューが盛り沢山なので、
3月13日(金)オープンの「東京ワンピースタワー」でぜひ食べてみてくださいね!!

★おまけ★

取材終了後も、ひたすらスパゲッティを食べる勝平さん。
「いや、本当においしいから!」

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る