ウソップの、これはホントだ!


        

「データカードダス「ワンピースキングス」で遊んだぞ!!」の巻

2014/02/26

今回は、稼働間近のデータカードダス「ワンピースキングス」を大紹介!!
バンダイさんにお邪魔して、実際にプレイさせてもらっちゃうぞ~!

★とにかく遊んでみるぞ!

さっそく遊んでみよう~!
まずは、アバターを作ります!!
アバターっていうのは、ゲームの中で活躍するわしの変わり身みたいなもの。
男の子と女の子から選べるから、性別は男の子にして、バトルタイプと自分の名前を決めて…。

あ、海賊団にも名前を付けるんだ!
「ウソダバダ。海賊団」にしよう!「。」がポイントなのだ(笑)
おおっ、海賊の書が出てきた!すごい!これからバトルへ向かうわけですね。

イーストブルー、バラティエ&アーロンパーク…いろんなステージが選べます。
アーロン強そうだから他の所にしよう。…と思ったら…あっ!アーロン選んじゃった!!(笑)
でも、一個前に戻れたんで、選び直したぞ。
いたいた、クリーク海賊団!倒そう!ん?ここもかなり強いの? (笑)

5枚のカードを使ってバトルできるんですね。
今回は、カードを貸してもらいました!
さっき作った海賊の書(自分のアバター)に加えて、
ルフィ、サンジ、ゾロ、ウソップ。このメンバーで行きます!
1枚ずつスキャンしていきますよ~。

画面の下についているレバーを動かしてキャラクターが動かせるんだ!
ぜんえいだと敵に攻撃、こうえいだと気力を回復ができるらしいぞ。
とりあえず、最初はレバーを前に出して、全キャラぜんえいに持っていっちゃおう。

いけいけー!タイミングも大事なんだ?

敵強い!めちゃくちゃダメージ受けてるよ。
えーと、今度は…ドクロが重なるところでボタンを…!?
ああっ、失敗した!

海賊力勝負!よし、ボコボコにしてやる~
……あれ!?なんで!?サンジ、いきなり気絶した!
…やられちゃった!(笑)

バトルが終わると敵を仲間にすることができるみたい!
さらに、一緒に戦った仲間との友情度がアップしたぞ。

★カードクリエイション!

バトルの後は、カードクリエイションですね。
仲間になってもいいよって言ってくれた海賊を仲間にするか、
一緒に戦った仲間を強くするか選べる!

よし、ウソップを強くしよう!
…あっ!ウソップ選んだら、シャンクスが「コイツでいいのか?」って聞いてきた!
なんだこの言い方は~!(笑)

えーと、次は装備するアイテムを選べるんですね。
アイテムを装備すればHPとアタックとガードのうち、どれか上げられると。
今回はアタックをアップさせましょう。

アイテムは1弾では100種類くらいあるらしいぞ。

最後はルーレットタイム!
いいところで当たれば、さらにパラメータが良くなるんだって。
おお、HPがアップした!

カードができた~!
さっきの戦いで使ったウソップより、レベルが上がって強くなったウソップのカードが出てきましたよ!

え!?このカード、この場で印刷されて出てくんの!?
すげー!!すごい!ここでプリントしてるってわかんないよ!
このカード、イラストはさっきと一緒だけど、レベルアップして、アイテムが増えて、パラメータも上がってる!

ちなみに、友だちのカードを借りてレベルアップさせる…
なんてこともできるんです!たとえば、「ジャンプ海賊団」
のレベル9のルフィのカードを借りてプレイしてみましょう。
このルフィのカード、レベル10になるとレベルがマックスに
なって…覚醒チェンジ! お、覚醒チェンジすると絵も変わるんだ~!!

しかも、「ジャンプ海賊団」のルフィのカードを借りてたのに、
「ウソダバダ。海賊団」のルフィになってる!!
兄弟とか友だちにカードを貸してあげても楽しめるんだね!
(※海賊の書を使わずに作成したカードであれば、他人のカードでもレベルアップさせたり、自分の海賊団に引き入れたりすることができます。)

「ワンピースキングス」は、海賊の書についた二次元コードを読み取ると、
スマホとか3DSでも、自分の海賊団のページが見られて、
友だちのカードを借りてゲームをすると、その友だちがどういうデッキで遊んでいるの
かも見れちゃう、とのことです。すげーな!!

データカードダスって、子どもたちがやってるのを見たことはあったんですけど、
実際に自分でやってみると…面白いです!
「ワンピースキングス」は、3月6日(木)から稼働予定だぞ!お楽しみに~!!
おっと、せっかくだからもう1回遊んでから帰るぞ~!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、勝平さんの「ワンピースキングス」プレイ実況をお届けしました。特別版では、株式会社バンダイの小林さんと、「ワンピースキングス」の魅力を語り合ってもらいましたよ!

勝平:今日は雪にもめげず、東京スカイツリーの傍にある、バンダイさんの会社にお邪魔しております!よろしくお願いします!

小林:カード事業部データカードダスチームの小林です。よろしくお願いします。

勝平:今「ワンピースキングス」を遊んでみて、ビックリしましたよ!
画面は大きくて綺麗だし。その場で自分のカードのレベルが上がるなんてすごい!
ゲームの最初で、自分の海賊団に名前を付けるのも楽しかったな~。
自分だけの海賊団を編成して、レベルを上げていけるって、いいですよね。
麦わらの一味と旅をするもよし、他のキャラクターを選んでもよし。

小林:そうですね。「ワンピースキングス」は、原作ではありえないような組み合わせも楽しめるんです。
「アバター」として自分もワンピースの世界の中に入って戦えますし。自分のアバターを船長にして、好きなキャラクターを仲間にして育てていくことができます。

勝平:バギーとかさ、敵だけど一緒に組んだら楽しそうだな~って思うキャラクターもいるじゃないですか。
そういうのを本当に組んで遊べるなんて、いいですよねぇ。
「おれの海賊団バギーいるんだぜ!」って(笑)

小林:さらに、仲間にしたキャラクターのタイプも選べます!
例えばルフィを、船長だけじゃなくて、航海士や狙撃手にもできるんですよ。
「おれの海賊団の航海士はこいつがいいな」「戦闘員はこいつに任せよう!」みたいなのを、本当に好きなように組んでもらえます。

勝平:へえ~!プレイヤーごとに、違う育て方ができるんですね。

小林:なんと、イラストが違えば、同じルフィのカードを一緒に出すことができます。

勝平:へえ~!そしたら全部ルフィとか(笑)ルフィ戦隊ができちゃう (笑)
これって、1回100円で、必ず新しい仲間を作ったり、能力がアップした仲間のカードを作ったりできるじゃないですか。
そういう意味では、ハズレがないんですね。欲しいカードを選べばいいから、ダブることもない!これは嬉しい!

小林:安心して遊んでいただきたいですね(笑)
ところで、実際に今プレイしてみて、ゲームは難しかったですか?

勝平:いえ、操作自体はすごく単純なので、1回やれば多分わかると思います!
1回やってみたら僕も分かりました!
まぁ、僕は今日一番大事なところでミスっちゃいましたけれども…(笑)
なんでそこでミスる?ってところでね(笑)

小林:今回、敵をすごく強く感じたと思うんですが、敵のノックアップバーストっていうタイミングゲームを弱くするような能力・アビリティを持ったカードも登場するんです。
敵に合わせて、こいつを弱体化しようとか、こいつが前に出てこれないようにしようとか、アビリティを組み合わせてもらって…。

勝平:へぇ~!組みあわせ次第で勝てるんだ!
子どもたちそういうの、上手いもんなあ。子どもにはかなわないだろうな~。
5人全員で連係して戦えるのは楽しかったですね。
「こうえい」で休んで、5人一気に出すって、上手くやっていけばいいんですよね。

小林:そうですね。何度かやると、必要な気力が段々わかってくるので。
そうなると、「このラウンドは攻める!」とか「このラウンドは引いておかないと…!」みたいなことがわかって、戦略が広がっていきますよ!

勝平:なるほどなあ!
通信で2人プレイとかもできるんですか?

小林:はい。今後、対戦プレイができるようになります!
全国でワンピースキングスの海賊王を決めるイベントも計画しておりますので、是非、お楽しみに!

勝平:それまでに自分の海賊団を育てておかないとね!
デパートとかゲームセンターの小さな大会で腕試しをして、エリア大会に挑戦だ!!

勝平さん、小林さん、ありがとうございました!
「ワンピースキングス」は3月6日(木)から稼働予定。
遊べる日まで、もう少し!みなさんも、自分の海賊団を作って遊んでみてくださいね!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る