ウソップの、これはホントだ!


        

「勝平&グレッグのドリームクロストーク!!【後編】」の巻

2014/01/29

みんなおまたせ!
今回は、わしとグレッグのクロストーク【後編】だぞ。
【前編】の続き、早速いっちゃうぜ~!

グレ:原作でリアルなウソップたまに出るんですけど。
あれ、かっこいいですね。
尾田先生が描かれるとき、線の太さってけっこう気にしてますよね。

勝平:やっぱグレッグは、そういうところ見ます?
完全に読み方が小学生とか中学生の、『ONE PIECE』大好き少年の読み方ですよね。繰り返し繰り返し見て、コマの隅々まで見て、そんなとこに気づかんよフツー!みたいな(笑)

グレ:コラムに載せてしまって、でも、コレもしかしてバレてほしくなかったところって思ってしまったり…ドキドキしながらいつも書いてます。

勝平:でも尾田っちとしては、いろいろ隠しながら、でもやっぱり気づいてもらいたいから描いてるわけで、気づいてくれるのは嬉しいことだと思うけどね。

グレ:実は読み始めた当時は、日本語が難しくて、英語で翻訳された文章を読んでいました。
人情っていうか、尾田先生のこだわりのいろんな意味の喜怒哀楽に全く気づかずに読んでいて。
だけどココヤシ村で、ベルメールさんがアーロンにドンドンドンって撃たれたときに、そこで初めて『ONE PIECE』すごいなって思ったんです。
泣いたんですよ。人生で初めて漫画で泣いてた。

勝平:ナミ編から好きになる人が多いですよね!

グレ:と、よく聞きますけど、日本語を一生懸命勉強し続けて、やっと漢字も読めるようになって、1話から日本語で読み直したら、今度はウソップ海賊団の別れのところで泣きました。
英語とはまた違ったインパクトを感じたんです!

勝平:そんなに違うんだ!面白いですね~。

グレ:だって、名台詞!!
はなし戻りますけど、
最初はルフィはナミの「ルフィ助けて」で「当たり前だ!!!!!」、『ONE PIECE』で唯一ビックリマーク5本です!

勝平:他は5本まではない!?(笑)

グレ:セリフとしてはないです。

勝平:へぇぇぇぇ!ほんと!?それ知らなかった(笑)

グレ:もちろんいろんな訳し方があるけど、『ONE PIECE』ファンならだれでも知っているようなすっごい大事なセリフでも、「当たり前だ!!!!!」はシンプルな英語に訳すと「OKAY!!!!!」になっちゃう。

勝平:でも日本語って勉強してても難しかったでしょ!
例えば「OK」だけにしても日本語だったらいろんな言い方がいっぱいあって。
気持ちとかで言い方が変わるでしょう。

グレ:アニメとか漫画だけじゃなくて、ドラマも見て勉強してきたんですけど、ぼく、最初は『ドラゴンボール』を見て、日本語を覚えたんです。
初来日した時にいろいろ、いろんな人に迷惑かけたと思います。
挨拶するとき、すっごい偉い人とかに、「オッス!オラグレッグ!」って。
お別れの時には「じゃあな!」って(笑)
あぁ、恥ずかしい…。

勝平:いやいやいや、いいじゃないですか(笑)
「じゃあな!」すごいかっこいいよ!

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、
「ONE PIECE.com」でもおなじみの勝平さんとグレッグさんの
「ドリームクロストーク【後編】」をお届けしました!
トークの途中に話が盛り上がったキャラクターを上手く描くコツを特別に大公開!!

勝平:尾田っちからはねぇ、チョッパー描くアドバイスはもらったことある。

グレ:チョッパーを描くアドバイス?

勝平:うん。あとはウソップは最初、サインの横にちょこっと走り書きでぴぴっと描いてたんで、なんとなく描けるようになったけど。
まぁ、所詮はねぇ、付け焼き刃ですから。

グレ:ありがとうございます。貴重な話。

勝平:でもサインの時に描くウソップって簡単にしか描かないですもん。
鼻から最初に描いて、鼻描いて、目描いて、目描いて、で耳描いて…
チョッパーの描き方はね、顔を極端に横に長~く描くといいらしいんですよ。
で、目を顔の両端に描くんだって。
目をくっつけないほうがチョッパーらしくなるらしくて。

グレ:おぉ!かわいい!

勝平:目を離す方がかわいいんだって。そのアドバイス一つで、やっぱすごく似るよねぇ。
あと真弓さんにルフィ描くときにアドバイスで教えてあげたのが、平仮名で、平仮名の「こくご」って書いて、ここに目を入れるだけで、ルフィっぽくなるよっていう(笑)

グレ:うわぁ!すごい!

勝平:こう、遊びながら絵を描くっていうか。

グレ:コレは田中さんが気づいたことですか?

勝平:僕が気づいた。真弓さんがルフィ描きたい描きたいって言うから、そうやって描いたら似るよって。
それで真弓さんサインによくコレ描いてる。

グレ:20へぇくらいですねこれ!

勝平:いやいやいや(笑)

グレ:「こくご♪」

勝平:「こくご」っていいながら描けるでしょ?(笑)
でも、尾田っちの絵ってすごく難しいんですよ。
似せて描こうとすると、バランスがすごい独特なのかなぁって。
だからちょっとバランスが崩れるともう全然似なくなるっていうか。
でも世の中の人たち絵が上手い人多いから、みんなそれぞれ自分の味でいっぱいいろんなルフィとかねぇ、生み出して描いててすげぇなぁと思いながら見てるけど。


みなさんも「こくご♪」と口ずさみながらルフィを描いたり、好きなキャラクターをどんどん描いてみてくださいね!
面白い描き方を創造するのも楽しいかもしれませんよ!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る