ウソップの、これはホントだ!


        

「勝平&グレッグのドリームクロストーク!!【前編】」の巻

2014/01/15

みんな!明けましておめでとう!
2014年最初のコラムだぞ。
今年も「ウソップの、これはホントだ!」をよろしく~!

今回はですね、なんと「ONE PIECE.com」でコラムを書いている
グレッグがスタジオ見学に来てくれましたよ!
わしは出番なしじゃったんがのう(笑)
早速ですが、グレッグを呼びますよ~!

勝平:今日はよろしくお願いします!

グレ:よろしくお願いします。

勝平:グレッグはアフレコ現場って初めてなんでしょ?

グレ:そうなんです。初めてでした!1st!!

勝平:日本のアフレコって、けっこう独特なんですよね。
びっくりしたでしょう人が多くて。

グレ:すっごいビックリしました!
中心メンバーだけかと思っていたのですが、でも実際は声優さんが
20人超えしていて!
「お土産足りないなぁ」って(笑)

勝平:そうだね(笑)でも、マリンフォード頂上戦争をやっているときなんて、
50人くらいいて。
海軍とか海賊とか入り混じってるから、もうスタジオ入りきらないの(笑)
レギュラーメンバーだけで9人いますからね。
マイク4本しかないから、どういう風にマイクを使い分けしようかって
考えるのが大変なんですけど。
どうでした?面白かった?

グレ:すっごく面白かった!ダンス見ているみたいで。
マイクの前に出たり入ったり、出たり入ったり。
綺麗に動いているし、椅子の脚に足が当たって
雑音が出ないように上手に座っていたり、
すごーい!って感動しました。

勝平:確かにそっか!後ろから見たことないからなぁ。

グレ:失礼かもしれませんけど、水族館見てるみたい。みんな魚のように動いていて!

勝平:うまいなぁ~、例え方が!なるほどねぇ。
ちょうど、スタジオ側から見た調整室のことを、
わしらは専門用語で「金魚鉢」って言うんですよ。
そっか、お互い水槽の中みたいなもんなんだ。

グレ:なるほど~。あと、すごいと思ったのが、本番収録前にやる
テストのときは台本などの音が立っていたのに、本番だと一切音を立てないんですね。
これ、どうなっているんでしょうか?

勝平:テストと本番だとスタジオの雰囲気っていうか空気ってすごい変わるんだよね。
中にいると楽しいか緊張するか、どっちかかなぁと。
わしは楽しいんだけど。
台本のめくり方もテクニック、なんだろうね。
こう、マイクに向かって、音立てないようにずーっと、こういう風にめくっていくんですよ。
(※左手で1枚ずつ紙をゆっくりめくっていきます)


グレ:あぁ!すごい!!

勝平:これが昔は、わしらの先輩の頃って、これを生でやってたからね。
テレビ放送がまだ今みたいにVTRとか録画してじゃなくて生放送で!
ドラマとかも、海外のドラマの吹き替えとかもね。

グレ:生で!?
ミスがあったらどうするんですか?

勝平:いやもうミスがあってもそのまんま流れちゃう。
でもそういう歴史の上に、日本の声優って成り立ってるからね。
はなし聞くだけで、「あっ駄目だ胃が痛くなる!」みたいな(笑)

グレ:あ、そうだ!海外版のウソップの声を担当している方に聞いたんですけど、
彼にとってウソップの声を出すの大変みたいですよ!
確か1日3時間以上仕事できないって言ってます。
日本ではそういうのはあるんですか?

勝平:確かに、劇場版録るときに、『ストロングワールド』にしろ『FILM Z』にしろ、
『ONE PIECE』は大体2日間で録るんですけど。やっぱり2日間
ウソップなりルフィなりをやり続けてると、もう次の日は声無くなりますね。

ONE PIECE.com特別版!!

ワンピースオフィシャルメールマガジン『グランドライン通信』では、
「ONE PIECE.com」でもおなじみの勝平さんとグレッグさんの
「ドリームクロストーク【前編】」をお届けしました!
メルマガでお伝えできなかった面白トークを引き続きどうぞ!

勝平:グレッグって、『ONE PIECE』に出会ったのっていつなの?

グレ:2001年でした。
徳島県の阿波おどりで初めて出会いました。
阿波おどりの訓練のときにお世話になっていた2人の大学生にコミックスをもらったんです。
当時は『ONE PIECE』ではなくて『ドラゴンボール』マニアでしたので!

勝平:そうなんだ!

グレ:『ドラゴンボール』がきっかけで日本語覚えようと思ってたんです。
趣味としても楽しんでるけど、日本語の勉強にもなるし、文化の勉強にもなってるし、それに『ONE PIECE』っていろんな方言も出てくるんですよね。

勝平:方言っていうより「尾田語」だよね(笑)

グレ:「尾田語」(笑) あと、勝平さんにずっと聞きたかったんですけど、福岡出身だと聞いて、もし福岡の名物をすすめるとしたら、ウソップに何を食べさせたいですか?

勝平:多分一般的にいうとこう明太子とかになっちゃうんだろうけど、意外とね、福岡はうどんが美味しいんですよ!

グレ:うどん!いいですね!

勝平:九州っていうとラーメンのイメージでしょ?
九州ラーメン、とんこつラーメンな。
福岡のうどんってさぬきと違って逆にコシが無いんですよ。
もうクッタンクッタンに茹でてあって。
だから好き嫌いあるかもだけど、すごく好きなお店があって。
そこの「ごぼう天うどん」が美味しいから
それを食べさせてあげたいな~って思う!(笑)

グレ:じゃあ、ウソップにうどん!

勝平:ウソップにうどん。「う」つながりで(笑)
ウソップどん!(笑)


こんな感じで、和気あいあいな面白トークはまだまだ続きますよ!
「ドリームクロストーク【後編】」をお楽しみに!

山口勝平さんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る