グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第69回:ゼフとサンジ

2016/11/09

漫画

ゼフとサンジ

サンジの持論〝騎士道〟はお母さんやレイジュがされた残酷なことが原因じゃないかと予想していた読者は少なくないだろう。結局、複雑なトラウマではなく、サンジの〝騎士道〟はサンジの父親代わりのゼフの一言から生まれた。

前回、ジャッジに二人の親子関係を誰にも言うなと命令されたサンジの苦しさは、読者の心に響いたでしょう。一方、海賊として名を上げたサンジに対してゼフは?

サンジとの関係を自慢したくて仕方がないね。尾田先生はわざとジャッジとゼフのサンジに対する思いをこうやって描写したのだろう。血は繋がっていないけれどゼフはサンジの〝本当の親父〟と考えてもいいほどだと。サンジが幼い頃からゼフと何度も繰り広げた激しい喧嘩さえも親子らしい関係にみえる。ゼフは一見ぶっきらぼうに見えるけれど、口に出さずとも内心は常にサンジの夢が叶えられる様に支えてあげたかった。そんなゼフのとある発言をきっかけに、サンジはサンジなりの〝騎士道〟を築いた。

恐竜の時代!?なんて男気あふれる発言!笑うべきか拍手すべきかどちらにすればいいか分からん!wさすがゼフ!

さて上の発言は僕ら読者側から見れば、ゼフが〝騎士道〟を主張しているように見えるけど、頑固な彼はそれが〝騎士道〟だと一度も感じたことはないと思う。個人的に『俺のポリシーは騎士道だ』と言い張るより、よっぽどこういう思考の方がカッコいいと思う。そして、後にサンジのポリシーになるほどこの発言が彼の心に強く響いた理由は二つ!

一つ、〝金玉を切り落とす〟は要するにサンジから〝男らしさ〟を奪うこと。
一つ、ゼフ本人に〝命〟を脅かされたこと。親にこう言われたら子供はマジ怖いぞ!世界が終わるよ!?辛い経験をさせられた子供のサンジには特に響くはずだ。

じゃあ、サンジは本気でこの発言を信じるかどうか、ゼフの名言を見直そう:


“信念は最強の武器”というゼフの発言の数々は、サンジにとって疑う余地など無いだろう!!

さて、騎士道の由来をレイジュに聞かれたサンジはゼフの言葉で訳を言い、思わずサンジが過去に言ったカッコいい名言シリーズを思い出した:

しかしこれらと違い、今回は回想シーン有りで名言のルーツが分かった。ん?ひょっとしたら今までのサンジ名言の中にはゼフの言葉の引用もあるかな?

特に「恋はいつもハリケーン」。サンジは北の湖(ノースブルー)出身でしょう?ニョン婆は〝恋はいつでも!!ハリケーン〟が東の海(イーストブルー)の諺だと言ってたよね?

微妙に違うのは置いといて、ゼフは東の海(イーストブルー)出身だからサンジがゼフから聞いたのかも知れない!

この回を読んでもサンジの騎士道のルーツに納得いかないファンもいると聞いてびっくりした。
僕は、サンジのサンジによるサンジなりの“騎士道”と、サンジが“人が自分自身を守れない時にその人を守ってあげる”理由はルーツが違うんだと思う。困った時にサンジに助けられたキャラクターは多いですよ!ネズミ、亀、王妃、ナミ、ロビン、ウソップ、そしてルフィまで!これには〝騎士道〟なんて関係ない、これはサンジの〝優しさ〟。さて、こんな優しさをサンジに与えたキャラクターと言えば・・・あの方じゃない?サンジの回想シーンはまだ出るかも知れない!

週刊少年ジャンプ 45号 第842話
ONE PIECE 9巻(第76話)
ONE PIECE 21巻(第187話)
ONE PIECE 38巻(第359話)
ONE PIECE 45巻(第440話)
ONE PIECE 53巻(第522話)
ONE PIECE 64巻(第627話)
ONE PIECE 69巻(第680話)

シャーロットファミリー

ビッグ・マムの家族が続々登場するから今まで登場したキャラクターを纏めよう!

女家長

シャーロット・リンリン〝ビッグ・マム〟
★★★四皇
(ソルソルの実の能力者)

旦那

パウンド:
娘:シャーロット・シフォン
娘:ローラ

未確認の旦那達:42名

娘達

シャーロット・ブリュレ:8女
(ミラミラの実の能力者)

シャーロット・ガレット:18女
★バター大臣

シャーロット・シフォン:22女
リンリンとパウンドの娘
旦那:カポネ・“ギャング”ベッジ
子供:ペッツ
姉妹:ローラ

シャーロット・プラリネ:29女
シュモクザメの半人魚
旦那:アラディン

シャーロット・プリン:35女
婚約者:サンジ

ローラ:
リンリンとパウンドの娘

未確認の娘達:33名

息子達

シャーロット・ペロスペロー :長男
★キャンディ大臣
(ペロペロの実の能力者)

シャーロット・オペラ:5男
★生クリーム大臣

シャーロット・クラッカー〝千手のクラッカー〟:10男
★★スイート3将星
★ビスケット大臣
(ビスビスの実の能力者)
(ルフィに敗北)

シャーロット・モスカート:16男
★ジェラート大臣

シャーロット・モンドール: 19男
★チーズ大臣

未確認の息子達:40名

彼女の子供だと思われる者達

スムージー
★★スイート3将星

カタクリ
★★スイート3将星

スナック:
★★スイート将星(旧?)
(ウルージに敗北)

義理の家族

カポネ・“ギャング”ベッジ:
(シロシロの実の能力者)
奥さん:シャーロット・シフォン

アラディン:
奥さん:シャーロット・プラリネ

確認された孫

カポネ・“ギャング”ペッツ:
ベッジとシフォンの息子

週刊少年ジャンプ 47号 第843話
ONE PIECE 66巻(第654話)
ONE PIECE 81巻(第812話)
ONE PIECE 82巻(第824話)
ONE PIECE 83巻(第829話・第830話・第834話・第836話)

アニメ

世界が待ってる二人

イヌアラシとネコマムシ、ミンク族を支える大きな二本の〝柱〟。759回の冒頭でイヌアラシの面白い発言があって、エピソードの終わりではネコマムシからまた興味深いセリフがあった。二人はまるで759回にとって〝本立て(ブックスタンド)〟のような存在だ。

イヌアラシは、ジャックにこう言った「神に誓ってゆガラ達の捜し人はこの国にはいない!!!」と。ん?〝神〟?ミンク文明は神を信じてる?『ONE PIECE』の世界には時々聖書やシスターっぽいキャラクターが登場するからキリスト教みたいな宗教はあるようだがミンク族は同じキリスト教っぽい宗教を信じていないだろう?

さて、アニメ派の方にはネタバレになってしまうからここから先は次のトピックへどうぞ!マンガ派やネタバレOKの皆さん、どうぞ、続けて読んで下さい。

忍者の雷ぞうを守る為、モコモ公国で(無理やり)隠していた事実をイヌアラシは知っていた。さて、そんなイヌアラシは神に誓ってウソをついたのか、ウソをついていないのか?ウソをついていないならミンク族には〝神〟がいる。ウソをついていたらミンク族はもしかして〝神〟を信じていないかも。

では、真実だとすればイヌアラシが言う〝探し人〟は雷ぞうのことではなく、モモの助のことだろう?もしそうであればモモの助は確かにゾウにはまだいなかったからウソじゃなかった。

一方、イヌアラシが言った〝探し人〟が雷ぞうだとすれば神に誓ってウソをついた!神様を信じてるならそんなことは〝言わない〟じゃなくて〝言えない〟はずだ。ならばミンク族は神を信じていないかも知れない!

そして、ネコマムシのこのセリフが気になるなー!『世界の夜明けを待つ男』これって文字通り〝夜明け〟が来たのでしょうか?ん~、彼は夜行性で夜しか活動しないから違うんじゃないかなと。さて、これが比喩的な表現だとしたら世界を変える〝覚醒〟を待ってるんじゃ?ならばこれは760回でペドロが言っていた『世界が(この二方を)待っているんだ・・・!!!』の発言と関係してるだろうね?

TV ANIME  #759

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る