グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第41回:『最強の生物』

2015/08/19

漫画

『トト、私たち、もうドレスローザにはいないみたい』

もう二度とオズの魔法使いを観ても可愛く思えないw凶器を持った人形のドロシー・ゲイル、かかし、ブリキの木こり、そして臆病なライオン、みんないるぞ!怖ッ!wそして気になるとこがある!誰が誰に操られてる!?フラミンゴは明らかにブリキの木こりを操ってるけどミンゴもイトイトの実の能力を使ってるよね?彼は残りの人形も操ってるのかな??

欠けていく月

794話の夜と前の夜の月を比べると月は欠けていく月だと分かる。『ONE PIECE』にはこれまで月と関係する様々な重要シーンがあったけど月が欠けていくなら次に見えるのは新月。新月の夜には特別な何かがありそう。そして何よりも次の満月の夜にはまた重要なシーンを期待していいかな?★ 今まで重要な満月シーンは色々あった!例えばドラム島からチョッパーとの船出の夜、エネルが負けた夜、そしてカルガラがカシ神をやっつけた夜。今度満月の場面があるならまた重要なシーンになりそう!

兄弟x再会

なーるほどー!サボに「弟」と呼ばれて、彼の正体が分からなかったルフィは怒ってたのね!その辺は読者の想像にまかせてもいいとこなのに小さな謎まで解決してくれる尾田先生に感謝!

週刊少年ジャンプ 34号 第794話
ONE PIECE 70巻(第698話)
ONE PIECE 70巻(第699話)
ONE PIECE 73巻(第731話)

コーンヘッド

あっ!最近状況Tシャツと一緒にモブシーンでチラっと出てきた頭の尖がった子は一人じゃなかったんだ!三人の子供だった!ここでぐっすり寝てる★

過去のチャプターで2人が登場した場所はすぐに思い出したけど、三人目の子はどこで出てたか全く覚えてなかった。ふんどし締めて、奴を見つけるまでに過去の話を読み返すことにした!そしたら前のくまシャツの時の悲劇と違って、すぐに分かった!ここだー!!!

なーるほどー!!!このコマは37回「グレッグ先生のSUPER「OP」講座」に載せたことがあって、あの時から「リュックに入ってんのはなんだろう?吹き出しを隠してるしなんか意味あるのかなー」と思ってたが、あれは頭の尖がった三人目の子供だった!!!尾田先生すげー面白い宝探しだった!!!

不思議な島

ちょっと聞いて!一瞬ね、スゴイがっかりしちゃった!前のページのコマに女性のドアップのコマがあって一瞬「ナミさん!?」と思ったらレベッカだった!w「えー!サンジ達に会いたいよー」と思ってページを捲ったら・・・ぐるわらの一味出たー!!!

よかったー!!!不思議な島で新しい冒険が待ってるようだ!でもこの島ちょっと不思議過ぎじゃない?まずサニー号が停泊してるとこを見よう。妙な霧のせいで島の風景が全く見えない。隠す必要があるのかな?

ナミ達が必死に逃げてるコマのこんな発言が目をひいた「なんて走りづらい地面っ!!」からの「ぶにぶにっ!!」の足跡の音。

そして敵らしい連中の発言からすると噴火雨は珍しい事じゃなさそうだ。この島ってもしかして〝地質的〟より〝生物的〟か?

シープスヘッド様★

外見が十分面白かったのに奴の名前を読んだらさらに大爆笑した。シープスヘッド(羊の頭)様!?ブワハハハ!!!最高!さぁ、コイツをちょっと考察してみるぞ!

まず、シープスヘッド様はもしかして692話に出てたこのシルエット姿の男なのかな?

ブルックに攻撃する前、角は彼の頭から生えてたけどぐるわらの一味の音楽家と激突したら角は頭から消えて、どうやら彼の腕が巨大な角になった。彼は〝角人間〟の能力者とか?そして羊だけじゃなくて、体中から色々な動物の角を出せるのかな?ところでわざとじゃないかもしれないけどサンジのこの技のチョイス(〝「悪魔風(ディアブル)」ムートンショット〟)がうける!

ムートンは〝羊肉〟のことですから。

どーでもいいけどこの〝シープスホーン〟はうんちみたいだよ。ちょっと似過ぎっ。

カイドウ

いよいよ、世界最強の生物、四皇カイドウの登場!やはり693話のカラー扉絵の左上にいる謎の男はカイドウだった!

さて、新しい凶悪な敵が現れるとたいていみんなは共通して2つ気になる:

1.コイツって能力者か??

そして!

2.ならば、なんの実!?!?

793話ではカイドウの部下らしきキャラクターがアジトっぽいところで彼を探し回ってた。もしもカイドウが何かの乗り物で出かけたらアジトの誰かは分かるはずだ。じゃあ、いったいどうやって大柄な彼が空島のバロンターミナルに辿り着いたのか?彼はもしかして・・・空を〝飛べる〟?

以前、様々な悪魔の実の種類の中には空を飛べる力を能力者に与える実もあった。

例えばトリトリの実シリーズや金獅子のシキが食べたフワフワの実。そして自力で飛べなくても、能力の使い方によっては飛ぶことに近いことも出来る。例としてはドフラミンゴのイトイトの実の〝空の道〟、モモの助は人工悪魔の実の力で特別な雲を登ることが出来る。

カイドウはどうやって空島まで行けたのかまだ暫く謎のままだと思われるけど彼の着地インパクトは一つ、謎を解くヒントになるかもしれない。

こういうインパクトの形はちょっと不自然ではないか?彼の腕はどこなんだろう?背中から落ちた?いや、彼は一番カッコよくていかれた落ち方をした。その真相はこちらのバロンターミナルから落ちたコマをよ~く観れば分かる:

彼の体が逆光で黒くなってるけど明るいとこも見えるっしょ?ほら、彼の上半身を見てごらん、腕を組んでる!胸の前で腕を組んだまま空から落ちた!!!ちっとも身を守ろうとしてなかった!怪物!コイツ恐れを知らない怪物だぞ!!

彼が能力者なら見た目からいくつかのヒントがあるかも。左腕の刺青とか気になるよね。でも彼の大きさなら能力とは関係ないかな?カイドウは巨人の血を引いてそう。具体的にエルバフ系の巨人じゃなくて、オーズの遠い子孫の可能性も十分ある。ならば当然だけど彼はリトルオーズJr.と血が繋がってるってこと。

さぁ、まだ能力者かどうかは不明だけど能力者ならなんの実でしょう?

ん~、最強の〝生物〟と言われてるから能力者ならゾオン系かな?そして〝最強〟ということで僕らじゃなくて、尾田先生が〝最強〟だと思ってる〝生物〟を考えなくちゃ。個人的にはどちらか2つに絞れるんじゃないかなと思う。一つは・・・ネコネコの実:モデル ライオン!尾田先生にとってライオンは最強の哺乳類動物かも知れないぞ!海賊王を目指してるルフィの船の船首はライオン!世界の様々な自然環境の〝王〟がタイトルになってる画集Color Walk 3のタイトルは〝LION〟。

カイドウの通称も〝百獣のカイドウ〟だから〝百獣の王〟のライオンに近い!そして!ワンピースファンブックGREENで黒ひげ海賊団やラスボスっぽいキャラクターの設定画を見てると中にも〝ラスト・ライオン〟というキャラクターもあった。

もう一つの可能性とは?ん~今回はもう長くなってしまったから今回はここまでにしようっと!またいつかカイドウを考察してみよう!

週刊少年ジャンプ 31号 第791話
週刊少年ジャンプ 36号 第795話
ONE PIECE 19巻(第169話)
ONE PIECE 57巻(第555話)
ONE PIECE 69巻(第685話)
ONE PIECE 70巻(第693話)
One Piece GREEN
COLOR WALK 3

アニメ

ハズレタ!?!?

いゃ、ちょっとーまってーちょっとーまってールフィさん!今最終バトルへ向かってる途中だろう?!泣いてる女の子はほっとくのに・・・グレープを食べる暇はあるんかい!?(爆)ルフィって奴は!

特大びっくり玉を食らったー!!!〝蓑虫星(バグワーム)〟外れるかと思ったー!!!シュガーと同じ顔をしたー!!!ウソップの想像だったのね!それか・・・まさかこれも彼の中に目覚めた見聞色の覇気の影響?!?!ほら、頂上戦争でルフィはミホークに手を斬られるのを見てしまったの覚えてる?これもそうかな!?

そして長年のファンへの大サービス!シュガーにオモチャ化されたルフィはチョッパーマンの扉絵に登場した〝ジャイアントルフィボンバー〟にそっくりだ!

TV ANIME #697
ONE PIECE 42巻(第405話)

バーニングルフィ!!!

ローの過去編はもぅ少しあとから始まるっぽい。暫くメインストーリーから離れ、アニメオリジナルのシーンが見れるおかげでミンゴの〝ゲーム〟状況をより細かく理解することができる。

そんな中、フランキーとセニョールのハードボイルド決闘!454話の扉絵を思い出したw

最後はやっぱ最高だった!英語で言うと「ベスト・フォー・ラスト」!ルフィは、ローと2人で立てた秘策を早速使い始めてしまいローに叱られたけど、意外と効いた!ルームに入ってたローとミンゴの場所をシャンブルズで入れ替えて、ルフィのレッドホークで無敵のように思えたミンゴをぶん殴って、奴の背中から炎が爆裂した!

一方、ローが一瞬でトレーボルをみじん斬りにした!すげぇ~カッコよかった~★

TV ANIME #698
ONE PIECE 42巻(第405話)
ONE PIECE 47巻(第454話)

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る