グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第32回:怪物とワニとゴリラ

2015/04/01

漫画

怪物とワニとゴリラ

生物特集:海獣

ジンベエの扉絵シリーズも終盤へ向ってるかな?今回の短編シリーズに出て来た大量の海獣達を見てみよう!

ワンピースに出てくる海獣とは名前の通り、海中猛獣のことだ。SBSの解説によると海獣はクジラのような、海の中に住む哺乳類。しかし、クジラやイルカとは少し違って、本来の陸上に生息する哺乳類動物と比べてサイズが桁違いに大きい!上半身の見た目は一般的な哺乳類の動物とほぼ一緒で下半身は海の生物(主に魚)らしい体をしてる。しかし!中には例外もある!海ネコと海イヌは主な海獣と違って、ヒレの代わりに前足がある。面白いことに同じ猫科の海ライオンは前足じゃなくてヒレしかない。これって尾田先生の拘り?

海獣の歴史や生理学的な説明はまだ尾田先生に細かく説明されてないけど元々どんな動物から進化したかによって、海獣の体の大きさが変わる*かもしれない*。海リス?や海ウサギは、魚人のホーディー達が乗ってた海ライオンや海ゴリラより、比較的小さく見える。

たくさん種類がいる海獣の中でも個人的に好きなは、「これは可笑しいだろう!」と思われる奴。今回776話に出た海ヒツジに一本取られた!あんなふさふさの毛皮は海の中で邪魔じゃないカッ!よく弱肉強食のGLで進化できた!

まぁ、どれだけ変わった生き物として進化していても、海獣の名前は実際に海や海の付近で生存してる生物に基づいてる。例えばアーロンが飼ってた海ウシのモームは海牛のマナティーに基づいてる。776話の海ブタはイルカの海豚。海ネコはカモメの種類の一つで海ヒツジはなんと、海の植物!

哺乳類動物と海の生物が混ざってる海獣。人間と海の生物が混ざってる人魚と魚人。自然に進化して来たのか?

思いでのワーニー

こちらの一匹のワニ(ワニって匹?)と一頭のゴリラはなかなか変わったチョイスだけど、尾田先生にとってはきっと思い出深いコンビネーション!STRONG WORLDをリリースした当時の雑誌の対談で尾田先生が「漫画の『怪物くん』がやたら記憶に残っていて、1コマはゴリラとワニが大ゲンカしてるシーン」というようなことを言っていた。このコマを描きながら尾田先生はあの1コマを思い出したでしょうか?

THIS! IS! ドレスローザ!

おっと!スパルタンがいるぞ!ちょっと変わった髪形の奴も一緒にいる!

週刊少年ジャンプ 12号 第776話
ONE PIECE 17巻(第148話 & SBS)
ONE PIECE 50巻(第490話)
ONE PIECE 62巻(第610話)
ONE PIECE 63巻(第616話)
ONE PIECE 71巻(第703話)

ゾロの伝説

バンダナキター!!!みんな逃げろ!ゾロが暴れるぞー!凶敵を斬って、“ピーカ”ン・パイでも作るかな!ぷぷ★

777話だね!ぞろ目だね!最後の見開きでゾロの目が「パチ・・!!」としたね!尾田先生、有り難き幸せ!

さて!今回初公開になったゾロの一刀流「馬鬼」が見事にピーカの“噛石(バイトストン)”を破った!

この技はもしかしてT・ボーン大佐戦で勝ち抜いた技、三刀流の「牛鬼・勇爪」のバリエーション?どっちが強いとか上下関係無く、牛鬼はゾロが相手に突き進み、一方「馬鬼」は敵の攻撃を正面から受け斬る技なのではないかと。

馬鬼と牛鬼はどう関係してんだろう?個人的に地獄の馬頭と牛頭は(仏教の地獄の獄卒)に基づいてると思う。様々な文化の中でも唯一“地獄”を取り込んでいる場所、インペルダウンでも同じ役の2人がいたよね!ミノタウロス&ミノゼブラ!

週刊少年ジャンプ 13号 第777話
ONE PIECE 39巻(第371話)
ONE PIECE 54巻(第532話)
ONE PIECE 55巻(第533話)

アニメ

ナイス・オリジナル

え~!?サボ生きてたかー!?w はい!謎の男はサボでした!♪パッパラパー♪

アニメ679回の焦点はサボの名前の再登場でしたが、数々のオリジナル演出のお陰でストーリーのペースは全然落ちなかった!そのオリジナル演出のTOP3を紹介しマッスル!

錦えもん参上

原作の745話では錦えもんがあのとろ~いリフトから降りて、746話でいきなりロビン達と合流した。「変装しておったら命を狙われた。」しか言ってなかったけどアニメ679回ではそのエピソードがアニメで明かされた!原作に基づいたエピソードがってやっぱ面白いッ!まぁ、こういうシーンで錦えもんの性格が深めたという訳じゃないけど楽しいし、原作で読んだ当時は「その間にどんなトラブルがあったかな~」と単純に思ったし、何よりもだんだん複雑になって来たストーリーの進歩がより分かりやすい!

兄弟の無茶

こ、これは??サボからコアラへの“無茶”の違いに関する解説は以外に深いよ!?

サボ=考えた上での無茶だ
ルフィ=本能のままに無茶をする

聞いた時「なぬ!?原作にこんなセリフあったっけ?」自分の記憶を疑って早速75巻で探したけどなかった!オリジナル!?マジかー!!!サボが言いそうだし、めちゃくちゃ分かりやすくて超納得する!東映さん、ブラヴォー!^_~★

エースはどんな“無茶”なのかな~?個人的に

エース=感情を受けた上の無茶

ではないかと思うけどみんなはどう思ってる?下の応援メッセージからみんなの意見を待ってるよ!

それにしても・・・コアラやっぱかわぇぇ★

TV ANIME #679

ナイス・オリジナル:続編

アニメの長編オリジナル・エピソードが少なくなってから大抵、原作1話分=アニメ1回分のペースで東映さんが一生懸命アニメ化してくれてる。時々サブストーリーを深めたり、僕らをさらにわくわくさせる為に流れの順番を調整してくれる例外もあるけどスタンダードは1話=1回。こういう作り方によってペースを上手に調整するのがたい~へんなお仕事だよ!以下のシーンはアニメ化されるとあっと言う間に終わっちゃうからペースを上手くとるのが難しい:素早い小ぜり合い、複数のモブシーン、見開きのデッカイ絵、そしてセリフが少ないシーン。原作の764話に基づいてる680回は・・・全部揃ってるじゃないキャ!まさにペースの悪夢!

しかし、680回がそんな悪夢を怖がらずに胸を張って、こう宣言した「俺はぜってぇ面白い話を見せるぞー!」ドーン!!!様々なオリジナル演出のおかげで最後まで面白くいいペースでクライマックスへ向った!

最高幹部のディアマンテ&トレーボルVS元オモチャ達! 元オモチャ達をベタベタチェーンに引き込む残酷な運命!トレーボル気持ちわるぅ~う!

ローが海楼石の鎖でハートの席につながれたまま真っ逆さまで落ちてるのに、ローが冷静に見てるから思わず笑っちゃった。そしてゴムゴムの風船ででかくなったルフィのお腹に頭から突っ込んだのを見た時についにTKOされた。ルフィのローとの修羅場はまだ始まったばかり! #ローリスペクト

そして鳥カゴの糸が直接ミンゴの“マリオネット”から出て来たって気付いた?へぇ~、そうだったんだ。ミンゴは同時に何本の糸を操れるのキャな?この下にある「応援メッセージ」からヴァナタの考察や今回のOP講座の感想を送ってね!また次回まで、See you!

TV ANIME #680

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る