グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第25回:762話のスンゲーとこ15連発!

2014/12/03

漫画

762話のスンゲーとこ15連発!

ローの回想編が“ホワイト”ホット!早速15個の暴走妄想&考察スタート!

1.謎の遺跡!

※週刊少年ジャンプ 43号 第761話

2.ドンキホーテファミリー!

コラムを書く為にワンピの見開き、ドンキホーテファミリーのディナーをトータルで17分34秒ジーっと見てました!75巻から尾田先生のSBSコメント「まさに大家族のようです」のインパクトをまさに強く感じた。

ほんと大家族の食事風景みたい!座席の位置もある程度意味があったりするのかな?ミンゴの直ぐ右と左側には4人の最高幹部がいる!
トレーボルはやっぱりソーセージを食ってる!761話でもソーセージらしき物を食べてたから、きっと奴の好物はソーセージなんだろうな。

※週刊少年ジャンプ 43号 第761話

※週刊少年ジャンプ 37・38号 第756話

だから756話でトレーボル軍の部下がさりげなくシュガーにソーセージを勧めたのかなw 

そしてトレーボルの隣にいるコラソン、食べ方が汚な過ぎてトレーボルに向こうへ押しやられてる様にも見えるね。ベタベタした奴の体に食べ残しが付いちゃうからかな。

このワンシーンの演出は全体的に感動だぞ!ファミリーがテーブルに座って顔を合わせながら「家族」の楽しい食事をしてる。けれども家族や友達が居ない「よそ者」ローは立ったまま彼らを見上げ、読者と同じ角度で彼らを眺めている。ローの「よそ者」感がよく表れているね。見開きの絵をチラっと見ただけもで絶望に落ちた少年の「家族」に対する気持ちがめっちゃジワジワ伝わってくるし、ローの視点でこの「家族」の食事風景を見ることができるよね。

あっ・・・なんか難しい話になってるし、長いッ!書きたいことはまだいっぱいあるから、ランブル!!連続スピードPOINT!GO!ヒュー★

3.バッファローのシャツまで「YAN」だすやん!

4.ラオGが兎の帽子を被ってる!

※ONE PIECE 74巻(第736話)

どういうことですか?うさGIの「G」っすか!?

5.ディアマンテ曰く「能力」のない子供は耐えられないらしい。

バッファローとベビー5はもう悪魔の実を食べてたってこと!?

6.食べる時ミンゴは両手きき?

フォークを両手で扱ってるね!

7.ギロッ!!

※ONE PIECE 74巻(第740話)

8.ミンゴがグラサンをとってる~~~!!!!

9.ゴム!偶然??

10.港町の工場っぽいとこでドンキホーテファミリーは何をやってる!?

全体的にこの演出もモノスンゴク面白かった!海賊っぽい奴達を激しくやっつける一方、グラディウス、ラオGそしてセニョール・ピンクはまるでベビー5に寝る前の童話を読んであげてるみたい。
任務の内容は一切書いてないし、やりとりの会話が全く分からないからこの場面のストーリーは自分の頭の中で繰り広げられる。IT’S SO COOL!

特に5人が海賊船へ向ってるこのコマ。硝煙を浴びながら戦闘準備を進めてるのに、関係ない話をして余裕をかましているから最高!いつかのタランティーノやロバート・ロドリゲス監督の作品や西部劇のワンシーンみたい。ドンキホーテファミリーは麦わらの一味の敵だから嫌いなはずなのにほれちゃいそう!

ここでグラディウスはミンゴの部下に何を言ってるんだろう?グラディウスは指3本あげてる、部下が4本(後ろでパンダマンが2本)何を会話してるのだろう?その後ろに3つスーツケースが見えるけど関係ないのかな?作戦完了までの残りの時間?3分・4分?

それから工場と海賊(っぽい)船、それぞれの場所で倒れてる二人は肩に海賊らしいジャケットをかけている。このジャケットに注目。

この2人は別々の海賊団の船長なのかな?そして海賊達から金を奪ってるのも見える。この工場では何が作られてる?スパイダーマイルズの工場を攻撃してる?それかまさか海賊の乱入から・・・守ってる?んじゃ、最後まで連続スピードPOINT!

11.マッハバイスの腰から出てるのはなんですか!?

※ONE PIECE 75巻(第747話)

尻尾??ってか75巻にもあったけどなんだろうね?

12.鉛玉!銃玉を手術で取り出したローはこの反応!

※週刊少年ジャンプ 40号 第758話

アイ・シー!なるほどね!

13.カエル!

※ONE PIECE 64巻(第634話 SBS)

14.ハートの海賊団の船長は子供の頃からハートに囲まれてた!

※週刊少年ジャンプ 43号 第761話

15.クロコダイル!?

こんなに見つけたんだから、ボクもファミリーの一員になっていいじゃないの~?
やっぱダメだよね!はい!

15連発はこれでおしまい!

週刊少年ジャンプ 45号 第762話

ワールド・ワイド・ワンピース!

763話は外国語が結構出てたから英訳させて頂きマンモス。

Deesse:

女神(フランス語)。実際にある赤ワイン

DDF:

建物に書かれてるアルファベットは(D)ONQUIXOTE (D)O (F)LAMINGOからかな?堂々とアジトをマーキングしてるね。

DAS+YAN=DASYAN:

ダスヤン(???語)。763話でバッファローが着てたDASって書いてあった洋服と762話で着てたYANのシャツを合わせるとDASYAN!因みに成長して763話の最後にDASUYANのシャツを着てる。Uが足りないからUのシャツもあるかな?

APPROVAL:

同意(英語)。トレーボルが偉い奴を脅して(多分)理不尽な契約のサインを強引にとろうとしてる。

WELLINGTON:

ウエリントン(名前)。懸賞金10,000,000ベリーの海賊の名前。実際にも、ウエリントンはニュージーランドの首都名やイギリスの公爵の肩書きとしても使われていた。それから美味しい肉料理の名前にも。そしてはたまたスパイダーマイルズのような、イギリスにある工業の町の名前にも。モデルになったのはどれだえ!?

WEEP:

号泣(英語)。ウエリントンを倒せなかったローは悔しくてシャツの文字通り泣いてしまってる。

本!本本本!ローはファミリーのメンバーから専門の分野を学んだけど、ミンゴから得たのは“知識”なんだ!

ドフラミンゴが闇のブローカーで常に何かを企んでるからそんな知識をローに勉強させた!数々の本は戦術と兵法に関する本!

・・・PUV・・:?
・・・TEGY(STRATEGY):兵法(英語)
OUTMANEUVER:敵の裏をかく(英語)
・・・BAT(COMBAT):戦闘(英語)
THE STRUGGLE FOR SURVIVAL:生存のための強烈な競争(英語)
TACTICAL POINT:戦術上の要点(英語)
GRAND TACTICS:偉大な戦術(英語)
・・・AR(・・・WAR):・・・戦争(英語)
Ootgeneral:?
“General”は将軍のことだけど“Oot”がさっぱり分かりませんT^T滋賀県の「大津」市大「将軍」か!?
MMA=Mixed Martial Arts:総合格闘技(英語)


最後にちょっと違う話だけど588話にも出てた天竜人の船の船首!

※ONE PIECE 60巻(第588話)

なんでライオンの頭に四つの丸がついてるのか?僕の勘では、ライオンが世界政府のマークの真ん中にあることを表してると思う。世界政府のマークと言えば、5つの丸い部分!
回りの4つは“ブルー”が付く海で真ん中がグランドラインをあらわす?そしてグランドラインの中心のマリージョアにいるのは世界を支配している天竜人達のことなのかな~★

週刊少年ジャンプ 46号 第763話

アニメ

リフトが遅ッ!

「交易港」のチンピラ達がフランキーと決闘中の「オモチャの家」チームを援護する為にドタバタしながら連絡リフトに乗り込んだ。

リフトが動き始めた時には金や仕事の噂話で騒いでたけど、あまりにも動きが遅くて騒がしい雰囲気がだんだん無くなり結局しーんっと静まり返った。

学生のみんな、このワンシーンの面白さは伝わらないかも知れないけど社会人には大ウケだ!通勤のラストはエレベーターの試練!生存率:10%!そして誰かが夕べ焼き芋3個以上食べたら?生存率:0%!!!


今回、アニメ版のオリジナルシーンと言えばアキリアがレベッカを首はねスレイマンの攻撃から守ってあげたところ。

Dブロックに一人でもレベッカを守ってくれる味方がいてよかったねT^T

そして迷子のゾロ君。

3人で走ってたし、ルフィと錦えもんの間で走ってたのにどうやって一人ではぐれちゃった!?あいつの頭ん中どうなってんの?

“強さ”に興味あるなら方向も少し「勉“強”」すればいいのではないかッ!

TV ANIME #665
ONE PIECE 59巻(第578話 SBS)

Mr. Nice Guy!

コリーダコロシアムのアナウンサー、ギャッツ!

コロシアムで働き、一応ドンキホーテ・ファミリーと関わってるから“悪い奴”。その一方原作では、Cブロックの時から時々コミカルな顔をしたり、Dブロックでもちょこちょこレベッカに対して優しい言葉をかけてた。“良い奴”じゃなくないっ!(良い)

それに加えアニメ版では声優の武虎さんのお陰でさらに愛らしいオモシロキャラに。666回の頃にはもうすっかりギャッツファンになったよ!「レベッカを調べましょうか?」とアシスタント司会者の2人がレベッカの勝利を疑い始めた時のギャッツの答えに感動!「必要ない!レベッカに対しては以前から規定より厳しいチェックを行っている。奴の装備は参加者の中でも最も貧弱だ。コリーダコロシアムでは勝者こそが正義。事実を曲げて勝利を貶めるのはおれ達の仕事ではない!」ウォー!!!!ギャッツ~!!!“良い奴”じゃなくなくなくないッ!!!(良い)


最後に「SUPER「OP」講座」第24回で紹介したセニョール・ピンクのセリフ「なぜ敵の目の前に現れるって?男が後ろから何かをするってなぁ、女のドレスを脱がす時だけだ。」そして今回のアレを見たか!?

ジャーマンスープレックス!相手に“後ろ”から仕掛ける技じゃないかっ!まったく男って奴は。このSUPER変態バトルはまだ始まったばかり!

TV ANIME #666

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る