グレッグ先生のSUPER「OP」講座!

先生のOPチェック!

第23回:『GREG先生のMEGA DELU.X.E』#4

2014/11/05

漫画

OM'G'U!

「ウソランドォー!」と仕事場の机から立ち上がって握った右手を挙げて思わず大声だした*。「お前のいねェ海なんておれはまっぴらゴメンだぞ!!!」個人的にこんなに絵に描かれた“勇敢な男”狙撃手ウソップはスリラーバークのペローナ戦ぶりだと強く感じた!男らしい名言だけじゃなくて今回は・・・今回は!!!

は、覇気!?ウソップが覇気に目覚めたァー!!!見聞色の覇気かな?713話で覇気を使えると言ったからまた一つの嘘が現実になった!ウソップは麦わらの一味の♂メンバーで一番読者に近い存在。普通の人間ってこと。ルフィ、ゾロ、サンジ、奴らは怪力で超人間。チョッパーは化け物でブルックは変わり者のじいちゃん。フランキーは変態だ。ウソップはいつまでも読者が麦わらの一味で最もルフィ達を眺めてる視線に近い。だから今回、ウソップの視線から初めて見聞色を見れたのはモノスンゲェ自然に感じてた。

ってか、初めて見聞色を使ってるのにあんな超距離でターゲットの気配を感じたって普通なのかな?ルスカイナ島ではレイリーは島中の動物達の数まで見れたけど初心者のウソップにしてはすげェ距離かも知れない。

それからシュガーの反応が前回のタタババスコ事件よりさらにエグイ!w顔から出てる涙と鼻水の量が倍以上あるし、口がありえないぐらい大きく開いてる!あと彼女の飛び出た目玉は眼鏡を割ったから今回は普通に出てる。最も気になってたところは彼女の目玉に描かれてる輪。一回目は虹彩の周りに2輪があったのに二回目は1輪しか描かれてなかった。もしかして2輪が“恐怖”と1輪が“トラウマ”を表してる。それの違いかな?

*良い子は仕事中に漫画を読みながら右手を挙げて「ウソランドー!」と叫ばない。

週刊少年ジャンプ 40号 第758話
ONE PIECE 48巻(第465話)
ONE PIECE 72巻(第713話)
ONE PIECE 74巻(第742話)

ローとミンゴとコラソン

おっと!ドフラミンゴの台詞「弱ェ奴は死に方も選べねェ」はふきだしの中でも「」に入ってた。その理由は?パンクハザード編でローが全く同じことを言った!それに、これは元々ミンゴがローに教えた言葉だと。ドフラミンゴを倒そうとしてるローはなんでわざわざ例の言葉を引用してるか?別に心に響くような優しい言葉じゃないから、どっちかというと残酷なフレーズだからもしかしてローにとっての“トラウマの根っこ”と繋がってるんじゃないかな?

ちょっと違うけど他にローの過去と繋がりそうなセリフがある。ドレスローザでドフラミンゴと戦った際に「“D”はまた・・・必ず嵐を呼ぶ」(かっこいい★)んで、この時も「」に入ってる。また誰かを引用してるかな?しかも591話でローが同じこと言ってました。ローは“Dの意志”が分かってると思うか?僕はそう思わない。ただ彼が尊敬していた誰か(コラソンとか?)が“Dの名を持つ”者達の意志を信じていたじゃないかと!

週刊少年ジャンプ 41号 第759話
ONE PIECE 60巻(第591話)
ONE PIECE 67巻(第662話)
ONE PIECE 73巻(第729話)

アニメ

「MEGA DELU.X.E」第4回*

アニメ661回を見てまた目が飛び出たから「GREG先生のMEGA DELU.X.E」やるぞ!きゃー!はじまるよ!

1.ローVSドフラミンゴ

今回はほとんど口開けっ放しでローとミンゴの戦いを見てた。演出、動き、そしてもちろん絵のクオリティが高ッ!さすが作画監督久田和也さん!原作では(前のジョーラVSサニー号安全確保チームと同じく)ミンゴVSローはちょっと短過ぎじゃないかな~と感じたがアニメ版がちょうどよかった!普段アニメ版を見ないワンピファンに一言、見なきゃ!ローが橋の柱をタクトでミンゴに跳ねて、素早くあんな巨大な鉄柱をイトイトの実の能力で簡単そうに斬って「ミンゴ強ぇー!」と叫ぼうとしたら次の瞬間ローが鉄と石の塊をミンゴに直撃させて「ロー強ェー!!!」っと。こんな怪物的な2人の戦いはこういうシーンがみたい!

そして一人で戦ってたグリーンビット戦のせいで疲れ切ったローのスタミナが落ちてROOMを使えなくなっていたのは驚いた!ローの能力は使う程に体力を消耗すると言ってたがROOMを出しても消えちゃうって知らなかった!

こんな状況からまためちゃくちゃいい演出が生まれた!みんなも気付いたかな?原作と一味違って、ミンゴはローがルームをもう作れないと見てから鳴ってる電伝虫に出た!AND!そんな少しでも油断を見せたミンゴにローは能力に頼れず鬼哭で攻撃をしようとしてたのが男らしくてイカス!

あと、特に理由はないけど力は出なくなったローへ気どって歩くミンゴは画像だけじゃあの悪っぷりの動きは伝えられないのがもったいない!まだの人は見て欲しい。そしてそんなミンゴに逆らって笑ってるローも素晴らしい演出!

テレビで見逃したみんな!DVDでこの約5分半の熱い戦いを見て欲しい!久田さん、東映の皆さん、THANK YOU!

2.電伝虫に番号をダイヤルする部分がある!

こちらのコラムや『Vジャンプ』連載中のワンピース解説コーナーGRELOGで何回か電伝虫のネタを紹介したことがあるけど今まで気付かなかった(ってか、見てもあんまり意識しなかった??)単純なことがあった!電伝虫の甲羅にくっついてる鉄のような部品に凸凹のとこに数字が付いてる!知らなかったー!ダイヤル式かな?押し式かな?

3.おナミの怒り

原作でブルックの頭に現れた謎のタンコブの原因が明かされた!電伝虫を触りたがってるモモの助を押さえてるブルックにナミが怒ったじゃないかと1年前に予想はしていたが、アニメ版のお陰でほぼ決定だぞ!この怒ってるナミの顔が原作になかった大きなヒント★暴力的なナミすわんもグゥ!

*1回目は「第7 回 先生のOPチェック!」2回目は「第9回 先生のOPチェック!」3回目は「第17回 先生のOPチェック!」

TV ANIME #661
ONE PIECE 71巻(第711話)
ONE PIECE 73巻(第729話)

BIG SHIP

アニメ派の皆さんは最後に“あの男”がコロシアムの通路で静かにルフィの方に向ってビックリしたかな?ってか、ジャンプ派の自分も「えー!?」と驚いた!原作よりほんのチョイだけ早く出たからね。

はい!では、ビッグマムの船のカラー版!じゃじゃーん!

第一印象:「美味しそう」第二印象:「やっぱ船首歌ってる」何だろうな、アレ?「BIG MOM」が載ってる帆の上に王冠が描かれてる帆もあって、あの船首も王冠被ってる。それにビッグなMOM(かあちゃん)にはビッグなお子さんもいるじゃないかなと思ったりするけど関係ない?

数々な巨大ロウソク、あれってギャルディノとのコラボですか!?(笑)特大キャンドルサービスを思い出すな!例のキャンドルも含めて真ん中にあるケーキの形した構造は違うかもしれないけどその回りにある巨大な飴とお菓子は本当に食べれるなのかな???
左側にあるあの杖みたいのはなんだか分かる?日本はクリスマスデコレーションでよく見るけどあれは「キャンディケイン」という紅白の甘くて弱めのミント味の飴だよ。ポッキーっぽいのもあるし、ドイツの人気ウエーファーお菓子もあるから現実世界の代表的なお菓子が一ヶ所に集まってるみたい。“お茶会”の為、ビッグマムは確かに新世界各地からスイーツを集めてる様だね。

あっ、そうそう。原作と違うちょっとした演出に気付いたけど船上のペコムスがビッグマムにシーザーの発見を報告した時「こいつ、小さい割りにどんだけ目がいい!?」とちょっと疑問に思ってたがアニメで双眼鏡を持ってた。

そして最後にサンジの反撃をする意地にほれた★肩でジャケットをかけて
ぐるわら一味の船長がキャプテンらしい!
白ひげ、黒ひげなど名だたる海賊達にも引けをとらないぞ!?

ONE PIECE 56巻(第542話&第551話)
ONE PIECE 73巻(第730話)
TV ANIME #662


 

英語の先生でもあるグレッグさんの記事で『ワンピース』を楽しみながら英語を勉強してみよう?!

グレッグ・ワーナーさんに応援メッセージを送ろう!みんなからの激励や要望を大募集!!

応援メッセージを送る