ニュース

【スタッフレポート】7月7日(日)よりスタートするTVアニメ『ONE PIECE』ワノ国編のアフレコ現場に潜入しました!

2019/06/26

テレビアニメ

ONE PIECE.comスタッフがアフレコ現場に潜入!

dcaca1a00decb0a26bdeb1505504b268

毎週日曜朝9:30よりフジテレビほかにて放送中のTVアニメ『ONE PIECE』は、7月7日(日)よりついにワノ国編に突入! ONE PIECE.comスタッフがワノ国編の初回アフレコに潜入しましたので、その様子をレポートします!

スタッフ全員が気合満タンのワノ国編初回アフレコ!!

アフレコの前にワノ国編の監督を務められる長峯達也監督から、キャストの皆さんに今回のアフレコについての説明がありました。長峯監督はワノ国編では「とにかくかっこいい『ONE PIECE』を目指している」とのことで、説明にもかなり熱が入っていました!

アフレコは、キャストの皆さんに実際に色のついた映像を見ていただきながら実施されました。その映像を見てONE PIECE.comスタッフが驚かされたのは、書き込みの緻密さと色鮮やかさ!

ここでは見せられないラフカットも一部使われていましたが、その書き込み量もとんでもない! これまで以上にスタッフさんの気合いが感じられました!

そしてワノ国編で最初に登場するのは、この大タコ!(通称イヨォたこ)
ワノ国のスタートにふさわしい、迫力ある「イヨ~ッ!」で幕を開けます! 実はこのタコの声を演じられているのは、皆さんもきっとご存知、麦わらの一味の「あの方」です! ぜひ実際に聞いて、どなたが演じているのか当ててみてくださいね。

そしてワノ国編では、ホールケーキアイランドには向かわなかった麦わらの一味の面々が久々に登場!

中でもワノ国編では特に注目が集まる、ゾロ役の中井和哉さんがマイクの前に立ったときには、どこからともなく「アオハルかよ!」と冗談めいたツッコミが入り大きな笑いが起きるなど、アフレコは終始和やかに進みました!

また、アニメのワノ国編にはアニメオリジナルパートもあります。
夜道を歩き、上機嫌に鼻歌を口ずさむゾロは必見&必聴!

そしてもう一つ印象的だったのは、長峯監督がワノ国の住民の演技にも非常にこだわっているということ!

例えば大工のみなともさんは「とにかく厳しく、江戸っ子っぽさを出して」という指示を出し、「御用だ!御用だ!」と叫ぶ同心(=警察官)の演技には「しっかりと街を守っていると言う意識と、辻斬りを憎む意識を持つように」など、役者の皆さんにそのキャラクターの背景まで考えて演技をするように指導していたことに、長峯監督の「本気」と「熱意」を感じました!

麦わらの一味はもちろん、ワノ国を彩る住民達にも注目してみてくださいね!

ONE PIECE.comスタッフおすすめ!「ワノ国第1話(892話)ココがスゴい!」

その他、ONE PIECE.comスタッフ的に「ココがスゴい!」「皆さんに注目して欲しい!」と思った点を下記にご紹介しておきます。

・ゾロが街の中を歩くシーンでの「ワノ国」らしい空気感
・着物や小物の色彩豊かさ
・ゾロの人相書きの格好良さ
・街の華やかさと、次のシーンでの色数の対比
・ゾロの腹筋の質感
・ウソップがガマの油を売る時の口上
・ゾロの言い慣れていない「ござる」口調
・フランキーのみなともさんに対する態度の豹変っぷり
・ロビンの言葉の色っぽさ、艶っぽさ
・シーンごとに「ガヤ(にぎやかしの声)」の内容やトーンが違うこと
・「秋水」など固有名詞の呼び方に力が入っていること
・冒頭から流れる、ある女性が弾く三味線の音楽
・アニメでしか表せない壮大なメロディー

もちろん、他にもワノ国編は見どころ満載! 7月7日(日)からの放送を見逃さないようにしてくださいね!

『ONE PIECE』

放送日時: 毎週日曜あさ9:30~
放送局: フジテレビほか
キャスト: モンキー・D・ルフィ … 田中真弓
ロロノア・ゾロ … 中井和哉
ナミ … 岡村明美
ウソップ … 山口勝平
サンジ … 平田広明
トニートニー・チョッパー … 大谷育江
ニコ・ロビン … 山口由里子
フランキー … 矢尾一樹
ブルック … チョー

(c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション