これまでのストーリー

6269b110a0f3f36349754f51f1e6b2cf

8ed3b269a251ad9d83c4d73a616d4d44

いきなり“偉大なる航路(グランドライン)”の洗礼を受けるゴーイング・メリー号!

麦わらの一味はついに“偉大なる航路(グランドライン)”に入る。双子岬でクジラのラブーンと出会い、ウイスキーピークでバロックワークスのワナにかかるもこれを撃退。アラバスタの王女・ビビを護衛して、リトルガーデンに上陸する。そこで100年戦い続ける巨人に出会い、再びアラバスタへ向けて帆を上げた!

  • dc3275523e7277dcaf04c5c17f26ae73

1/2

ポイント

コンパスが使えない航海に必要な記録指針(ログポース)

島々が強い磁気を発しているためコンパスが使えない“偉大なる航路”。そのため、島の磁気を記録するログポースが唯一の指針となる。磁気を記録するのに必要な期間は島ごとに異なる。

24bd5f03ad999fb68bab1b27f1b4aa2d

バロックワークスに潜入したアラバスタ王国の王女

ラブーンの肉を狙うエージェントとして麦わらの一味と一戦を交えたミス・ウェンズデー。その正体は、バロックワークスの動向を探るために組織に潜入した王女・ビビだった!

c5dfaf52f09bc103a1337af0c6eb5dfb

リトルガーデンで100年も決闘を続けるエルバフの戦士

100年間も決着がつかない戦いを続けている巨人族のドリーとブロギー。決闘の邪魔をしたバロックワークスを麦わらの一味が撃退したことで、メリー号出航の手助けをしてくれた。

66568d9c32e3bc48f01475522dc59637