これまでのストーリー

5539f5ba44bd0e8382a33d1ecf360e63

c6e65b0b8bd805ca5a80975fdefc970a

一味の呼びかけが引き出したロビンの本音!

ロビンを追ってエニエス・ロビーへとやってきた麦わらの一味。作戦を無視して、ルフィは1人で島に乗り込む。残された仲間たちも上陸し、衛兵や海兵を相手に快進撃。本島前門を開けることに成功する。その先の裁判所で麦わらの一味が合流し、ついにロビンと対面。ルフィたちが滝の中に飛び込むと、ロケットマンが現れ、一味もろとも司法の塔に突入した!

  • f0b522d2680338ef2485f33fc5ff94d7

1/2

ポイント

闇に潜む世界政府の戦力CP9

世界政府の諜報機関CP(サイファーポール)の中でも、存在しないはずの番号がNo.9。司法の塔に本拠を置くCP9は、市民にも存在を伏せられた危険な組織だ。

fb99df88ed44be5e4264b4d0da2263a9

本島前門を守るエルバフの戦士たち

巨人族のオイモとカーシーは、世界政府に騙されて島内の門番をしていた。ウソップからドギーとブロギーが無事である事を聞いた2人は、麦わらの一味側につく。

c27997c800f1789f8ed6f47a1e6837c6

知り過ぎたオハラの悲劇とは

世界中の資料と学者が集まるオハラでは、世界政府に禁じられた研究も進んでいた。それを危険視した世界政府によってオハラは壊滅し、ロビンも追われる身に。

2ac98b11401e0efabe9e37324e9e7f17

人物相関図

931a3e76dbffa504789c57339f1ce80c