キャラクター

face

ジンベエ

CV
宝亀 克寿(425話・430話 郷里 大輔)

img

キャラクター概要

  • 通称
    〝海狭のジンベエ〟
  • 懸賞金
    2億5000万ベリー
  • 年齢
    46歳
  • 出身地
    リュウグウ王国
  • 誕生日
    4月2日

元王下七武海で、タイヨウの海賊団2代目船長。ジンベエザメの魚人で、〝海侠のジンベエ〟の二つ名を持つ。魚人空手の達人であり、恩義や忠義を重んじ、仁義を貫く性格であるため、魚人島民からは親しみを込めて「親分」と呼ばれている。 麦わらの一味と魚人島で再会し、新魚人海賊団の引き起こした内乱を鎮圧した。その後、ルフィから仲間に誘われるが、ビッグマムへの義理を理由に断り、けじめをつけたら仲間になることを約束した。



エピソード

仁義を貫く“海侠のジンベエ”!!

魚人島の無法地帯・魚人街で育ち、ネプチューン軍兵士を経て、タイヨウの海賊団へ入団。タイガーの亡き後は船長を務め、魚人族が安全に暮らせるように王下七武海入りを果たす。魚人島を縄張りとして守ってくれていた白ひげへの恩義ゆえに、白ひげ海賊団との戦争を拒否したため、インペルダウンのLEVEL6に収容されていた。インペルダウンからの脱獄後、マリンフォードでの頂上戦争に参加し、ルフィを援護する。頂上戦争にて、センゴクに王下七武海からの脱退を表明。終戦後はルフィを生かすために尽力した。