コミックス・原作

ONE PIECE 63巻

〝オトヒメとタイガー〟

発売日
2011/08/04
著者
尾田 栄一郎
出版社
集英社
Main_pc_063


1/2

麦わらの一味が魚人島を訪れた時代から、遡ること15年前。魚人フィッシャー・タイガーは、聖地マリージョアであらゆる種族の奴隷たちを解放し、〝タイヨウの海賊団〟を結成した。彼は、あくまでも奴隷解放を目的とし、決して人間の命を奪うことはしなかった。

タイガーは、偶然出会った元奴隷の少女コアラを彼女の故郷フールシャウト島に送り届ける。しかし、島人の裏切りによって海軍の襲撃を受け、瀕死の重傷を負う。

『ONE PIECE』は、人間の本質や罪深さをも描いている。

Comics_063