TVアニメ

第806話

満腹の力 新ギア4タンクマン!

放送日
2017/09/24
脚本
田中 仁
演出
平山美穂
作画監督
五十内裕輔 藤崎真吾
美術
白石美穂

ビスケット兵たちをすさまじい勢いで平らげていくルフィ。だが、すでに相当の数を食べており、膨らんだ腹ははちきれんばかりで身動きもままならない。思いもよらぬ反撃に面食らうクラッカーだったが、いつまでも続くはずがないとさらにビスケット兵たちを増殖させルフィを攻撃させる。半ばやけでビスケット兵を食べ、苦しそうなルフィを前にクラッカーはもう限界かとバカにし、自らけりをつけるべく斬りかかってきた。ルフィもこれで終わりにすると再びギア4を発動し、新技タンクマンでクラッカーと対峙するのだった。

c6b591eb4b7bf71f60351c437d6b453a

ルフィに斬りかかったクラッカーだが、膨らんだ腹に跳ね返されてしまう。今度は突き刺そうと突進するが、剣だけでなく頭部までめり込んだまま抜けなくなってしまった。たまらずビスケット兵たちを呼び寄せたクラッカーだが、突進してきたビスケット兵もろとも“キャノンボール”で弾き飛ばされてしまう。その勢いはすさまじく、森を飛び越えるだけでは止まらず、山を越え、街を壊し、ついにはホールケーキ城へ気絶したまま到達した。騒ぎを聞きつけ、原因を確かめにきたモンドールたちは変わり果てた兄の姿に言葉を失う。

9311136153613ca7c090873de3962766

将星であるクラッカーをこんな目に合わせたのは誰なのか? ガレットはクラッカーがルフィを始末しに誘惑の森へ向かったことを思い出し、おそらく近くにいると判断、街中に緊急警報を鳴り響かせた。一方、隠れていたパウンドは、まさか勝てるとは思わなかったと悪びれずナミたちの前に姿を現した。四皇の幹部を倒したと大喜びのナミに、パウンドは一大事になったと忠告する。何故かとたずねたナミに、パウンドはかつて将星スナックが倒された際、怒ったビッグ・マムはクラッカーの船団と共に相手を沈めたというのだ。

44887d4a7836fcf1ebd74aa1dc97da52

左手に「雷雲」“ゼウス”右手に「太陽」“プロメテウス“を従え、ビッグ・マムは天候を操る能力を持っているのだ。ひとたび怒れば誰も止めることはできず、パウンドは早く逃げろと勧めた。結婚式が終わればサンジを取り戻せなくなる。怒りたいのは自分のほうだと不満をぶつけるルフィは、キングバームに自分をホールケーキ城へ運べと命令した。そのころ、兵士たちから盛大な見送りを受け、家族と共にジェルマの城を出立したサンジは、すでに覚悟を決めたもののルフィたちへの思いを絶つことができないまま、ビッグ・マムたちの待つホールケーキ城へと向かうのだった。

aa6527a7d9a64774960bd1fa6a08bcde