TVアニメ

第803話

捨てた過去 ヴィンスモーク・サンジ

放送日
2017/08/27
脚本
米村正二
演出
上田芳裕
作画監督
久田和也
美術
吉池隆司

体力の戻らないルフィを連れ、森の奥へ逃げ込もうとするナミ。だが、これ以上は無理だと思い、キングバームにルフィを守るよう命令すると反撃を開始した。しかし、ビスケット兵の一部を焦がすのがやっとでクラッカーの接近を許し、後ろに回り込まれる。ビッグ・マムに逆らい、命を失う危険を冒してまでサンジを助ける価値があるのかとバカにされるが、今まで何度も仲間のために命を賭けてくれたサンジを助けるため、命を賭けるのは仲間なら当然だと言い返す。そして絶体絶命のナミを、間一髪で復活したルフィが救った。

2fdde0cea11bfd8992baed1442b90527

一方、地下の研究施設でサンジはイチジ、ニジと再会していた。コゼットに大ケガをさせたことへの怒りが収まらず、ニジを蹴り飛ばすサンジだが、ゼフの命を盾にされては逆らえず一方的に痛めつけられる。兄弟たちに失敗作だと見下され、サンジは幼い頃のことを思い出していた。父ジャッジの研究成果として、超人的な力を持つ子供として生まれたサンジたち5人の兄弟。やがて兄弟には大人顔負けの厳しい訓練が始まる。他の兄弟たちが好成績をあげ、ジャッジを満足させるが、サンジだけは思ったような成績が出せなかった。

b4d25c495fc65fd5334391715bccab2b

他の子供たちがめざましい成績を出すのに比べ、サンジだけが著しく能力が低いことに疑問を持つジャッジが詳しく調べさせた結果、同じように血統因子を扱ったにも関わらず、サンジだけが生まれたままの状態に戻っており、ただの人間だとわかる。厳しい訓練、そして兄弟たちから暴力を受ける毎日の中、サンジはネズミに餌を作ってやることが楽しみになっていた。しかし、それをジャッジに見つかってしまい、戦闘の才能がないなら人よりも努力しろと叱責され、死んだ母を思うことも、料理することまでも禁じられてしまう。

5da588186ff1fb3743becb258c3237fc

最高傑作である子供の内、サンジだけが思い通りの成績を出せないことにいら立つジャッジ。やがてサンジに将来性がなく無駄な存在だと結論づけた。兵士たちを集め、サンジが海で遭難したと発表、大切な息子を失ったと悲しむ姿を見せるジャッジ。そのころ、兵士たちにより、目立たないよう他の兄弟から引き離されたサンジは鉄仮面をかぶせられ、牢へ閉じ込められてしまう。恐怖に怯え、必死で父に助けを求めるサンジだが、兵士からジャッジの命令だと教えられてショックで言葉を失う。兵士たちが去った後、父の期待に応えられない自分が悪いと、泣きじゃくり助けを求めるサンジの声がいつまでも響いていた…

07d4640cc77c221cbcaa72b94a58b22a