TVアニメ

第657話

最凶の戦士!ローガンVSレベッカ

放送日
2014/08/17
脚本
上坂浩彦
演出
暮田公平
作画
北崎正浩
美術
吉池隆司

ルフィ捜しに奔走するバルトロメオ。しかし、肝心のルフィは見つからず、探し回るうちに地下医療待合室を発見する。一度は中に入ったが、ルフィがいるはずもないと部屋を後にする。一方、サイは未だチンジャオが戻らないことを問い詰めていたが、出口が奥にあるため戻ってこないと説明され納得してしまう。そして、検査のためベッドに上がったサイだが、突如、地下へ落とされ、チンジャオや治療を受けていたはずの選手たちと再会する。キング・パンチすら通じないほど地下深く、脱出不可能なこの場所は一体なんなのか?

story_img_1

Dブロックでは今まさにローガンとレベッカの戦いが始まろうとしていた。派手なアクションで観客を煽ったローガンは、レベッカの全身の骨を砕くと宣言する。ローガンから必死に逃れるレベッカだが、次第に追い詰められ逃げ場を失う。ローガンが捕えようとしたとき、背後から別の選手が襲い掛かるが、逆に捕まり、レベッカへの見せしめに骨を砕かれる。その隙を見て逃げたレベッカだが、他の選手の戦いに巻き込まれ、ダマスクの炎を避けようとして剣を落とし、さらにマントの裾を掴まれローガンの手中に落ちてしまう。

story_img_2

レベッカの血を求め熱狂する観客たち。締め上げられ、たまらず悲鳴を上げるレベッカに上機嫌のローガン。遠のく意識の中、レベッカは幼い頃の修行、そして兵隊から大会出場を止められたことを思い出して悔し涙を流す。不気味な笑みを浮かべ、ローガンがとどめを刺そうとしたとき、女剣闘士のアキリアが乱入するとローガンに斬りつける。流石のローガンもこれにはたまらずレベッカを解放し、後ろに下がった。息も絶え絶えで礼を言うレベッカに、アキリアはメラメラの実が欲しいなら戦う覚悟を決めろと厳しい忠告をする。

story_img_3

逆上したローガンに応戦するアキリアだが拳を顎に食らい吹っ飛ばされる。レベッカはアキリアの背を踏み台にしてローガン目がけ剣を振り上げ、攻撃するとみせかけたところでローガンを場外に落とす。だが、今度は他の選手たちが二人を狙ってきた。この場を一手に引き受けてくれたアキリアに優勝を誓うレベッカ。一方、もっと見やすい場所へ移動しようとしたルフィは、一見、幸せに見えたこの国が、勝者と敗者に分けられたことから、グレイターミナルを思い出していた。そのころ、必死にルフィを捜すバルトロメオは、場内へ戻ったルフィと鉢合わせになって、あまりのことにおどろくのだった。

story_img_4